FC2ブログ
   
05
1
8
29
30
31
   

コロナウイルスと不安と恐怖と逼塞感ーどこかで出会った気がするー

コロナウイルスで先がどうなるかわからない、八方塞がり、家に閉じこもるしかない。そんなことを思いながら暮らしている方は世界に随分といると思います。コロナで死ぬかもしれないし、その後金融危機で生活がどうなるかもわからない。外に出て人に会うのも、お店に行くのも感染するかもしれないし、家にただいるだけ。

日本では、まだ外に出られるし、スーパーで「がははは」と高笑いし、立ち話に夢中になるおばさんたちもいるので、まだそこまで深刻になってはいませんが、だんだん状況は厳しくなります。私もインフレ、預金封鎖なども二月には想像しましたが、この頃はもっとリアルに「破綻」という現象がコロナとともにひたひたと忍びくるのを感じます。
どうしようもない苦しい状況が来そうだし、ヨーロッパ、アメリカではもうそんな状況に突入しています。

非常に私的な感覚なのですが、この今の感覚、なんともならないが生きているといった感じって、昔何度も感じたような気がするのです。この先どうかなってしまうかもしれないけど、でも生きている。そんな感覚を何度も感じたとふっふっと思い出しそうになるのですが、思い出せません。滅びの船に乗っていて喘いでいて未来が見えない。そんな重苦しさをやっていた❗️そんなことを考えると、今のコロナとみんなの逼塞した感覚を自分は先取りしていて、何度も自分私の中でやっていたと感じたりもします。

昔に今のみんなの状況を私的に事前にやっていた、そんな変な感覚なのです。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
42位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧