fc2ブログ
   
11
10
14
26
29
30
   

不要不急かも知れないが、出かけました

瀬戸の陶磁器美術館へ行ってきました。
本来なら、煎茶のサービスもあったのです。でも、時節柄ですね。煎茶茶碗、掛け軸、その他など見学のみでした。知人が、煎茶をやっており、チケットをもらったのでお手前サービスに出ている知人と美術館で再開するのも楽しみでしたが、コロナウイルスの影響で美術展のみ観賞となりました。

ここは田舎で、館内もほとんど人がおらず、反対にコロナウイルスから身を隔離するには良いところでした。

入り口にいきなり、浙江省の昔の硯があり、その後イランの器展示があり、続いてイタリアの器があるのには、不謹慎ですが笑えました。やっぱり、器などは技術や美術趣味が世界を回っていたのかと思うと同時に、やはり、ウイルスと文化は同じように世界の各地に広まっているのだろうと感じざるを得ませんでした。

写真はありませんが、私はその中のイランの緑かかった水色の器がいいと思いました。中国の泥っぽい色合いの器はちょっと趣味が合わないし、朝鮮の白磁、青磁は昔はひどく惹かれたことがあるのですが、なんとなく怖さを感じあまり近づきたくありませんでした。静かな美術館で茶碗は写真に撮れました。しかし掛け軸は❌ということで撮れませんでした。
Polish_20200320_203446141_convert_20200320203758.jpg
関連記事
Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト