FC2ブログ
   
08
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

二度目のパイプオルガンコンサート

また、パイプオルガンコンサートに行ってきました。

聖歌:「久しく待ちにし」(ヴェニ・ヴェニ・エマヌエル)
J.S.バッハ:「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」BWV659
N.ブルーンス:「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」
A.ハイラー:「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」
L.ヴィエルヌ :オルガン交響曲第6番 op.59 より V.フィナル(終楽章)
イングランド民謡(近藤 岳 編曲):グリーンスリーヴス(クリスマス・キャロル“御つかいうたいて”)★
O.メシアン:『主の降誕』より
 II. 羊飼いたち
 V. 神の子たち
 IX. 神はわたしたちのうちに
F.グルーバー(近藤 岳 編曲):きよしこの夜★(賛助出演:都築由理江)
ほか

今回は聖歌、バッハなど楽しみにしていましたが、最後のメシアンの曲になると、リズムも何もへったくれもないような、現代アートみたいな音楽でオルガンというより、シンセサイザーです。。目を閉じて聞いていたら、悲惨な自分が奈落に落ちて彷徨ったり、その上に雷に打たれて散々みたいなイメージがありました。その後、メシアン主の降誕の説明をネットで見たら、歓喜とか、鳥の声とか...なーんか全然違います。詳しすぎる説明がなかったら何がなんだかわからない曲でした。

主な曲の感想、受けたイメージは
1.J.S.バッハ:「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」BWV659
私はバッハが好きで、聞いていると曲によりますが、辛いような悲しいような気持ちになるのです。それでも、身が溶けるような甘美さと荘厳なオルガンの音が好きで、これを聞いている時青銅の色の教会の屋根や、細い尖塔が石畳を挟んだ狭い路地から見えるような風景が頭に浮かびます。

N.ブルーンス:「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」
これは聞いていると昔の漫画、リボンの騎士のお城のイメージが浮かびました。

A.ハイラー:「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」
これはブルーンスよりもっとダイナミックで、大河ドラマの合戦前のシーンみたいなイメージが湧きました。
同じ題でも作者により随分違うものです。

今回はバッハが好きで行ったのですが、それ以外は特にメシアンの曲は、全然ちがう、昔教会で聞いた音楽とも全く違う別物の音楽でした。
旦那は帰り道、オカンムリであの曲は受け入れがたいようで、文句を言っていました。良い演奏でしたが、クリスマスと言うと、もっと馴染みのあるオルガン曲をやってもらっても良かったかなぁと思います、ど素人としてはこんな感想しかないです。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧