fc2ブログ
   
11
10
14
26
29
30
   

昔思っていた自分像と今

昔、中学、高校の頃は中国に凝っていました。漢文調のものや漢文そのものに魅惑されていました。反対にみんなが憧れるヨーロッパのもの、フランスとかイタリア、イギリスなんて気障ったらしくて嫌でした。特にイタリア、フランス、スペインなんてラテン系は軽薄な感じがして自分とは異質な世界だと思っていました。
きっと天邪鬼なところもあったのでしょう。イギリス、フランスといえば薔薇なので薔薇栽培なんていうのも気取っている感じで嫌だったのです。

が、今薔薇を育てています。スペインやイタリア、フランスにも少し、行ってみたいし、絵画、建築、とても興味があります。あんなに嫌っていたラテン系、ヨーロッパの文化をいいと思うとは、私も変わったなぁと思います。反対に中国の古典とか、中国の文化は孔子が人肉を食べていたらしいと気づいてから、どうも好きでなくなってしまいました。

私が変わったのか❓

それもあると思いますが、本当はもともと私はヨーロッパの文化などに親しみを感じていたように思えます。バラも好きだったのをやせ我慢してたのかもしれません。どこかでそんな自分を認めたくなくて、ヨーロッパに憧れる人たちを馬鹿にしていたのだと思えます。愚か者です。ミロ、ダリ、ピカソなど、惹かれる自分を否定していたように思います。わび、さびよりもゴテゴテだったり、鮮やかだったりする派手なものの方がしっくりくるような気もするのです。

小さい頃、そんな自分を封印していたのかもしれません。自分で思い込んでいた自分像と本当の自分像はいろんな面で違いがあるようです。ただ、性格的には押しは全く強くないです。主張もしませんが、個人主義なのは西洋風なのかも。
関連記事

No title

それわかります。私もそうでした。
るんさんは中国でしたか。
私はインドとかブータンでした。
ヨーロッパに気がついたのは
この十年のことで、それ以前は
大嫌いでした。

Re: No title

> それわかります。私もそうでした。
> るんさんは中国でしたか。
高校の頃は熱に浮かれるように漢籍を読んでましたが、その関係に進みたいと思っても全て✖️。せめて大学の第二外国語を中国語にしたかったのですが、ロシア語になってしまいました。縁がなかったのです。

> 私はインドとかブータンでした。
まさとさんがインドというのもらしいと思います。

> 大嫌いでした。

大嫌い、わかります。私は、軽薄なミーハーな感じがしてとても嫌だったのです。でも、私は昔から西洋建築の窓とか、ドアとか、手すりとか、写真集など見るのは好きだったのです。この頃、そうですね、5、6年はヨーロッパも良いと自然に思っています。

Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト