FC2ブログ
   
08
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

韓国の年金制度と売春婦[慰安婦]、応募工[徴用工]を考える 2

韓国の国民年金制度が1980年代末に始まったというのは、経済的な事情だけではないような気がします。なぜなら貧しいと言われる中南米諸国でもおじいさんおばあさんたちはそれなりに年金はもらっているのです。グァテマラの人と話をしていたら、その人のおばあさんの話になり「年金は少ないが、大家族でやっているから大丈夫」なんてことを聞きました。もう歳をとったお婆さんですから、年金制度は韓国よりずっと前に始まったと思われます。

少ない、十分でない と ない というのは全く違います。
なぜ、1980年代にはそこそこの経済国になっていた韓国でこのようになってしまっているのか❓経済破綻があったとはいえ、おかしな話です。

私は韓国が儒教国家で支配するものとされるもの{奴隷}にくっきり分かれる価値観、歴史を持っていたことにあるのではと思います。支配する人と支配されるもの。それだけのわかりやすい世界で、支配されるものは支配者のためだけにあり、それ以外の何者でもないのです。ですから、彼らの発想として庶民の年金制度なんかは出てこなかったということもあるのではないでしょぅか❓
これの鏡合わせはあまりにも激烈な入試競争です。これで支配するものになるのか反対にされるものになるのかが決まるのです。このような、両極に分かれる人生、それが韓国の人の価値観や、伝統的な感覚に染み付いているのではないか❓そんなことを考えてしまいます。

とりあえず、金を嘘をついても、何をやってもふんだくれればよいとの非常に浅ましい心根と相まって、日本にターゲットをむけて色々と言ってくるのでしょう。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧