FC2ブログ
   
08
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スペイン語放送を聞いて気づいたこと

去年、NHKの国際放送、アルゼンチンのニュース番組を聞いてみたところ、早すぎるし、単語がわからないのが多すぎる。ということで撃沈でした。

聞いてすぐ思ったのは、こんなこともわからないとは、やっぱり...(じぶんには及ばない。無理)

この考えをよく思考してみたところ、どうもごく小さいころの体験に基づいているらしいと気づきました。
私はもともとすぐにものを覚えることができませんでした。(手先、器用さのいるものは別)、できないことから-ダメ烙印-を周りから押されておました。情けない話ですが、自分より、自信たっぷりの他人を信用していたのです。自分を信じきれないのも手伝って素直に自分はダメだと判定を下していたのだと思います。

しかし...よく考えると私を-×-との判定を下していた人たちはそんなになにもかもできていたわけではありません。できないこともあったということを思い出しました。周りの人たちは、自分自身には失敗はとがめず、気にせず勉強をやり続けてできていただけなのかもしれません。そして他人には細かい失敗を取り上げ-×-な人間と判定していたのではないだろうかと思われるのです。自信たっぷりな人たちは-×-なことがあってもそうそう自信を失わずに何度も物事に取り組んでいたのではないかと思うと、-あれ?-と思わざるをえません。

人間の短期記憶は7ブラスマイナス2です。そして等しく、均一な忘却曲線を描いて忘れます。よくある知能検査でも一般的な項目です。

私は他人より忘れっぽいですが、このようなテストでは一般人と変わりません。と、すると...

今迄の-自分は特別×、忘れっぽい、できない-という考えは思い込みであって、実は私は忘れっぽい普通の人であるのでは?ということに気づいたのです。

英語が偏差値30から70になった人もいます。
その人は効率の良いやり方を進めます。
そしてその方法は、普通やいわゆるできる人のやり方や考えではなく、できない外国語のセンスのない人にとって有益な方法をやらねばならないのでは?と考えさせてくれました。

やり方...ではないだろうか?まずはダメなじぶんという特別意識を捨てるのだ!

今迄は全くわからない、あんまりわからないとなると→もうだめだ。無駄だわ。とあきらめ投げ出していましたが、ここで、反転し
いや、あれもこれもわかるでないか!これはいけるんではとできる所を思い出し細かいところに執着せずとにかく進む、これに尽きるのではないのでしょうか?
私は昔から細かいところが気になり、そこばかり考えているといつの間にか授業が進み、わからないところが加速的に増えて行きました。

ひとつを完璧に納得いくまで追うのは効率が悪いのだ!

時間は限られているけれど、覚えること、理解すべきこと、練習すべきことはあまりにも多いのです。そして、どうしても優等生と劣等生の差はあります。きっと優等生の疑問にも思わないところが私には疑問だらけで、普通はまるで楽に行くところがまるで箸にも棒にもかからないことがすこぶる多かったのです。
また、多分普通に単語とか覚えるのもなぜか横文字は何度やってもなかなか頭に入りません。学生時代も社会などは頭にすぐ入ったのですが、英語の単語テストなんかはひどいもので真面目にやっても、忘れる、間違える でさんざんでした。

今までのやり方はダメだ!自分に向いた自分なりのやり方でやるのだ。

劣等生ならそれなりの対策を立てるのだ。希望はあるし、地下から上るのは上り甲斐があるではないか!

それに優等生の辿る高速道路の旅はまわりを楽しませてはくれませんが、これが劣等生のけもの道を四足での旅は驚愕と希望をみんなに与えるでしょう!
関連記事

theme : スペイン語
genre : 学校・教育

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
44位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧