FC2ブログ
   
08
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

昨日はスピリチュアルイベントにでました

ミディアムシップを学んでいます。その学びを深めるため、生かすため、エンジェルライトのスピリチュアルイベントに出店しました。前回は意外と思えるほど来ていただきましたが、今回は知り合いのお友達一人だけ、一日で計一名様だけでした。

しかし、このお客様が、私の願っていたような方でとても◎なすばらしいお客様でした。この日はこのお客様ひとりだけだったし、ミディアムセッションでなくスピリチュアル相談リーディングでしたのでミディアムの経験を積むことはできませんでしたが、全く別の勉強をさせていただきました。

私たちは知らず知らずのうち、みかけや肩書に心、目を奪われそれだけで人を判断しがちです。しかし、すばらしいとはどんなことなのでしょうか?医者や弁護士というだけですばらしいと思ってしまわないでしょうか?反対になにもアピールしない地味な外見の人をそうたいしたことないと思ってしまわないでしょうか?

私たちはものさしを持っています。

人は中身さ、と言いつつも-医者-ときくと無条件反射でひれ伏す。社会的地位、またその人の振る舞いが堂々としている、それだけで圧倒され素晴らしいと勝手に評価する
ものさし、ひとをはかる...まなざしはなにによるものなのでしょうか?

私たちスピリチュアルな透視をするものたちもどこかで意外とこの世的、世間的なものさしでお客様をみてしまう危険性を持っているのではないか?イベントでのただひとりのお客様はみかけとか人を圧倒させる何かとかを感じさせる人ではありませんでした。しかし、わたしはこのお客様から、人間としてのあるべきものを感じたのです。

きっと普通の一般人でも霊能者でもわからないかもしれません。でも、人間として必要なすばらしさが目立たないなかにありました。
穏やかなその方のよさは、気づかない私たちスピリチュアルにかかわるもの、そうではない人たちでも-ものさし-がないとわからないものだったろうと思います。

人格、心根でひとを見るのは難しいです。しかし、そこに視点を移して人を見ると社会的評価を気にしている自分から解放されるし、同時に深いところで直視できなかった自分を発見するのかもしれません。

いろいろと考えさせられる日でした。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧