FC2ブログ
   
08
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

アクアワーク瞑想-2-

瞑想では川が出てきました。渓流だそうですが、私は
アマゾン川でした。
すぐに広々とした川で広くても船で簡単に渡れるところが出ましたが、誘導瞑想では渓流です。
もっと上流だろう!無理に思い浮かべた感がありましたが、森に囲まれた川、なんとか出てきたイメージは
アマゾン源流でした。
これでサルやなまけものが出てきたら、○○先生だったら、-心境が低すぎる-と言われるところですが、ほっほっほ...アクア先生だし、空中から俯瞰しているイメージなので、動物は出ませんでした。
これを後、言葉で表現すると?と先生に質問されました。
即座に
国境と答えました。これはペルーからブラジルの国境だと思いました。なぜなのか?理由はないです。
川については船で簡単に渡れると思いました。しかし、川岸までのジャングルが底知れない雰囲気で、そこを超えるのが大変だと感じました。この川は現実の越えられないものを象徴しているようでした。
確かに、このごろの心境としては、越えられないものは意外と簡単に飛び越えられそうなのですが、それを超えるために、自分でまだわかっていないところをくぐり抜ける必要があると思っていたので、大いに頷けました。

ガイドからはアドバイス、なにか言葉をかけてもらい、物をもらいます。
ガイドは、アドバイスについては
-ない-とさっぱりしたものでした。
続けて-わしはおる-それだけでした。

ガイドはいつもと同じ小さいひとでした。先生の説明によると私がこのごろ一人で悶々と過去にさかのぼることをやっており、ガイドに聞く、ということは何か月もしていない。←本当だ。そうだよ。
だから、近くにいるよ、ということを言っているということでした。

あっ....そうだ。苦しいとき、いろんなとき、心の中で聞いていた。そんなことも忘れて、ひとりで苦しい過去への旅を続けていたのだ。
ガイドと一緒に歩いているのを忘れていた。

ほっ

少し体がリラックスするような気がしました。
過去への旅...独りよがりではなく、ガイドとともに...歩く。すると国境が越えられるのだろう!ペルー側のジャングルは怖いような気がします。この瞑想のアマゾン川はこの森を抜けることにつきると思っています。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧