FC2ブログ
   
08
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

猫の寿命

たまに行くお店の猫は、毛並みが良いうえにおとなしくなでなでしても怒らないばかりか、よその人でもすぐに慣れ、すり寄ってきたりしました。この猫の特技は
お手で、お手と言いこちらの手を出すとお手をしてくれました。

きれいな猫で、お店に行くたびに猫の姿を探しました。しかし、夏はすずしい木陰、冬は暖かい部屋の中にいるようでお店の店先ではそれほどみかけませんでした。なんどか、みかけないなぁと思っていたのですが、また、涼しいところにでもいるのだろうと思い、先先回は気にせず帰りました。

今度行ったとき、やっぱり猫ちゃんにあいたいなぁと思い、店のおばあさんに
猫はどこにいますか?と聞いたところ、

死んでしまった。との返事でした。もう、びっくりで、おばあさんによると、3月の明け方、交通事故で死んでしまった...と悲しそうに話すではありませんか。
えっ!あのきれいな立派な猫が死んでしまったなんて...とても惜しく、残念で、おばあさんと猫の話をずっとしていました。
あのお手をする猫は14歳だったそうで、人間にすると相当な年だからしょうがない、とおばあさんが自ら納得しようと思いながら言っている姿が何とも言えない気がしました。

14歳...猫にとってころあいの寿命なのでしょうか?20歳以上生きる猫も聞くし、それからしたら若すぎると思え、他人の猫ながら残念に思えました。
のち、猫の寿命...調べたら15歳くらいだともいうようです。と、するとお手をするあの猫は寿命だと思えなくもないですが、交通事故とは残念です。

そんなことを考えていたら、だんなが
動物は死期を悟って外に出ていくというではないか。寿命でいったのかもしれない。などと言うのです。
なるほど、もともともう寿命だったから、飼い主に迷惑をかけないように一番いいときに逝ってしまったのかもしれないと思いました。このごろはけだものも寿命が延びたのか、猫も犬もボケたりするそうですから。

まだまだ元気で、みんなになでなでしてもらってかわいがってもらっていた猫ちゃん、急に死んでしまったのはやはり惜しいです。でも、いい生涯だったのだろうと思います。
関連記事
Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧