帰る家

帰る家があるのはいいものだ。

夕暮れ時、信じられないものをなくし、呆然としながら細い三日月を上に仰ぎ見つつ、帰ったことがある。あの時は、家のドアを開けると家族が心配と安心と入り混じった複雑な表情で、こちらを見たのを見て本当に申し訳なくなったのを思い出す。

それから何年たったか...急に降り始めた激しい雨、雷...雨が止むのを待っていたら帰る時間が30分以上も遅くなってしまった。もう暗くなった川べりの道を電燈をつけながら帰った。住宅街の角をいくつか曲がり、家までの最後の角を曲がったら、暗くなった道を自転車灯の音をさせながらこちらへ向かってくる自転車があった。

暗くなった夕方の道、すぐに鉢合わせしたのは、家族であった。私の姿を見てへなへなとしながら地面に足をつけたのは本当に心配だったからだと思う。川べりで倒れているかも?と家族は思ったそうで、本当に申し訳なかったなぁと思う。

家は出るもの、出て一人で生きる。なんでも自分で...そうやってなんとか海を越え、山を越え...歳もとった。気がついたら帰っていたのか!いつのまにか、ひとりではなくなり、ドアを開けると待っている人がいる。

帰る家...ありがたく、尊いものだと思う。

関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
66位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line