鉄腕アトムにさよならを

 昭和38年1月1日は、テレビで「鉄腕アトム」の第1回目の
放送がされた日でした。その時から数えて、去年はちょうど半世
紀目の年となります。

 それにちなんでかどうかわかりませんが、先月の18・19日
のセンター試験では、日本史に手塚治虫の人物史からの出題があ
り、初めて漫画が掲載されたことが話題になりました。

 手塚氏は平成元年の2月に胃がんで亡くなりましたが、設問の
6では、没後2か月後に発行された文庫本「ガラスの地球を救え」
の中の「鉄腕アトム」に関するものが出題されました。

 「鉄腕アトム」は「原子力エネルギー」の心臓を持ち、10万
馬力の能力を持って、自然災害から悪意のロボットまで、さまざ
まな危険から人間を守る「科学の子」として人気を呼びます。

 しかし、氏自身は「鉄腕アトム」を、自然界との協調性を保て
ぬ(氏はDisComunicationと表しています)まま進歩し続ける科
学の象徴として描いたつもりだったと、本の中で述べています。

 例えば、アトムは人間と同じ学校に通うのですが、難しい問題
もあっと言うまに解いてしまうし、運動能力も格段の差があって
クラスメイトの誰も歯が立ちません。

 その反面、死や病気の悲しみもわかりませんし、喜怒哀楽の感
情もなければ、涙を流すこともできず、クラスの中で次第に疎外
されていきます。

 しかし当時は、泣か曽根氏を中心とする利権の中で「原子力」
はクりーンエネルギー」としてもてはやされていた時期で、アト
ムもその喧伝に一役買わされた感があります。

 それから50年間、チェルノブイリやスリーマイル、東海村の
警告も生かされぬまま、福島で取り返しのつかない不幸な事故を
経験してしまいました。

 事故から3年たって、人心からは目に見えぬ放射能の恐怖が日
に日に薄れかかっていますが、原発からの放射性物質は、未だに
増え続け、汚水の管理は限界に来つつあります。

 汚染水のタンクからの漏れも、むしろ公然と黙認されるように
なり、付近の農水産物に蓄積され続け、放射物混じりの廃棄物を
焼却した灰は、毎日空中に撒かれています。

 チェルノブイリの例を見ても、本格的な影響が出始めるのはむ
しろ5~10年後からで、被災中心地はもちろん、関東圏に住む
人々にも容赦なく襲ってくると思われます。

 2020オリンピックが開催かれるのは、まさにそんな頃で、
いかに「大本営的」マスコミでも、浮かれた話題だけでは済まさ
れないような事態になるのではと危惧しています。

 もちろん、起きた事故については今更帳消しには出来ないし、
それでもそこで生きてゆかねばならない現実に、少しは明るい
話題をという気持ちは必要でしょう。

 しかし、福島の事故を無にさせないためにも、私達の決して付
き合えない「科学の落とし子=原子力」とだけは、きっぱりと縁
を切る必要があります。

 先の都知事選では「改心を装った」闇の権力のポチ濃い墨が、
またまたB層の貴重な原発即停止の票を、見事に分散させて共倒
れにさせ、脱原発のまたとない機会を潰されてしまいました。

 公明党は今日の3月11日を記念日にしようなどと言っている
ようですが、原発再開の与党にくっ付いているコバンザメには言
う資格はありません。

 今日の日は、決して単なる「追悼の日」になってしまってはな
らないし、ましてや現地で暮らす住民の労苦を思いやるだけの日
にしてはならないのです。

 3.11から3年目のこの日、きっと手塚氏も草葉の陰から、
同じ思いで「ガラスの日本を救え」と祈っているのではないかと
思います。

                    熊寝る、食って寝る
関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
66位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line