外で笛を吹く

土曜日に日帰りで滝と、温泉に行ってきました。
滝のすぐ近くまで行けたので、水しぶきをあびながら滝を見ることができました。

滝では、あやしいですが、笛を吹いて楽しみました。笛は神楽笛という笛です。龍笛もそうですが、雅楽に使う笛は、音律が少し低く、西洋楽器と合わせると合いません。しかし、西洋楽器でC♯に近い音が神楽でも出ます。

C♯に近い音といえば、地球の振動数の何倍かの倍音となります。
よく、スピリチュアルな人が、夏至、冬至、春分、秋分を重要視しますが、春分点を基点とし、夏至などの季節のポイントを考えてみると、いずれも春分より倍、倍と、なった形になり、地球の振動数と共鳴する点であるといえます。

人間も地球に住み、物質的な体をもっています。古来、ドルイド、マヤ、もろもろの人々が季節の分岐点を特別視し、祝ったのは、自然のリズムを体で感じていたからなのでしょう。

雅楽では、龍笛を天と地を自由に動き、つなげる龍、笙を天、篳篥は地だといいますが、人声も地に属し、人も地球の一部だと思えます。

私たちも地球の一部であるなら、地球、大地と共鳴し、自然のリズムにあわせる...そんなことが、人には必要なのでしょう。

滝では、もちろん、C♯に近い音も吹きました。自然のなか、笛を吹き、歌をうたい、すごす...非常に気持ちよかったです。自然の中にいるというだけで癒されますが、それに、笛、歌を歌うということで、私たちも自然の一部であるということが、無意識のうちに思い出され、体も心も癒された気がします。
関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
68位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line