人それぞれ...生き方

幸せな生活...だれも不幸よりも幸せのほうがよいと思っている? このごろ思うのは、そうばかりではないのではないか?ということです。

ただ、結果的に不幸を望んでいる人は本人は不幸を望んでいるとは思っていません。また周りももちろんそう思いません。あんまりよくないこと、いやなことが身に降りかかるのはいやだ!と頭では思っているし、まわりにもそういっています。

しかし...不幸なことはいやだ。と思っているのに、よくないことがあったり、いろんなことの嫌なことばかり自分の目についてきてしまう。そうすると周りを見渡すと自分ばかり不幸に感じてきてしまう...いやだいやだ。あの人は○なのに、どうしてじぶんばかり×××

本人は不幸がいいと思っているつもりはないと思います。こういう時は、辛いことがあっても強いて明るいことを考えたり、気分を上向きに持っていかないとどんどん気持ちも暗くなり体も調子が悪くなったりします。ですが...そこで気持ちを切り替えようとせず、不満愚痴ばかり...これでは何もよくならないのは当たり前です。

私はこのような人はきっと気持ちの深いところで不幸を望んでいるのではないかと思います。現状を嘆き不満をつのらせ愚痴を言い続けるだけで、それを解決する手段は?と問いかけると、
-できない-とか
-無理とか言います。

不満は現実を受け入れられないから出てくるのです。それを脱出する勇気か行動を持つか、無理であれば今生きていることに感謝をすることがまずは一番だと思います。しかし、不満がある。でも何もできない...だけだと、不満と愚痴を言うためにまさに
不満と愚痴がいっぱい言い続けることのできるようなつらい出来事に満ち溢れた人生を自ら選んでいる...結果的にそうなるのではないでしょうか?

さて、人も輪廻転生しいろいろな人生を歩んでいると思います。私は愚痴の多い人をみると、どうも不満の多い人は何かがあって不満というより、何があっても足りない。満足できない。そんな気持ちが心の奥に潜んでいるような気がします。
どんなことも満足できないから、それに見合ったよくない出来事が次々に押し寄せてくる。自ら不満が言えるような人生を望んでいる気がします。こう考えると不思議ですが、不満にみちた人生を思いっきり歩んでみたいという方もいるのではないか...そんな気がします。この世は本当にいろいろな人生を歩んでいる人がいます。

では、そんな人生に何の意味があるのだろう、と思ってしまいますが、人も何度も生まれ変わり、いろんな経験をするのだと考えると不満に満ちた人生も貴重な経験だと言えるのかもしれません。

みんながみんな明るく感謝することを望んでいるわけではない...そうでない人もそれは貴重なその人の人生であり選択です。そんなことを考えるといろんな人生があるなぁと感慨を持ちます。不満ばかりの人生の人もそれはその人生を生きて何かをつかみみたい、と学ぶ魂の叫びが潜んでいるかもしれません。みんなプラス思考で幸せを心の底から望む人生ばかりではないのかもしれません。

この地球の今という人生、どんな生き方にしろ貴重であり、尊重すべきであると思うと、どんな生き方もなにか意味があり貴重なのかもしれないと思っています。
関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。

theme : 幸せな生活
genre : ライフ

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

自己憐憫が、さらなる不幸を引き寄せてしまうことはありますね。
かといって、元テニスプレイヤーの松○修造さんのように、年がら年中ポジティブなのも不自然だし
ある意味、近寄りがたいし…。

必要以上に不幸探しをしない。
なんにせよ、自然なのがいいですね。

Re: タイトルなし


> 必要以上に不幸探しをしない。
> なんにせよ、自然なのがいいですね。

無理して幸せを気取ることはないけれど、物事のよくないところばかりピックアップしているのは、意図して不幸を招くようなものです。愚痴が多い人は、愚痴をいうことでいやな気分がすっきりするのでしょう。しかし、エンドレスなので、いつまでも愚痴を言うような出来事の中にいるような気がします。

不幸を無意識に望んでいるというより幸せになる方法を間違って認識しているのかも…
と思います。

足るをしる…が大事な事かもしれませんね。
自分を認めることもある意味足るをしるでしょうしね

正しく認知すれば卑下も高望みもなくなります。

私も中々足るをしる…が下手なので幸せになりたくないの?というふうに見えてるかも…

やばっっ 足るを知らなくちゃ (笑)

Re: タイトルなし

> 自分を認めることもある意味足るをしるでしょうしね
>
足るを知ると足らないをあげつらうでは雲泥の違いですね。足るをしるということも人それぞれです。上を見るときりがないです。しかし、上ばかり見て足るをしらない。しかし、底の深さだってはかりしれないと思います。

No title

 なんだか私のことを言われているようだな~。。。

Re: No title

愚痴や嘆きの多い人向けに書きました。シナモンチーさんに限らず、そういう人は多いからね。とにかく前向きに気持ちだけでも持たないと、まずいよ。ブログなんで特定の個人向けではないが、この文はそういう人に向かっての声援、叱咤激励だよ。

いろんな受験生の話を聞くと努力しているにかかわらずうまくいかないこともあったりと、大変な子たちもおおいげど、それでも嘆かず前向きだよ。逆境でも前向きな気持ち、感謝の気持ちを持つこと。逆境の時は反対に言えばそれしかないと思うわ。

気持ちは明るくもちたいということだよ。ファッイト!


line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
53位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line