FC2ブログ
   
08
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

年賀状

子供のころはものぐさで年賀状を1日までに着くように出すことはなかなかできず、大晦日近くとか、一日になってからとか...そこでついに思いついたのが元旦配達作戦。
要は友達の家に正月早々、ちゃりで出かけポストに年賀状を直接投函するというすばらしいアイディアでした。が...

郵便屋に配達してもらうよりも何となく楽しいし、何よりも手書きならぬ手配り年賀状と友達も喜ぶかもと思ったのが甘かった...-フン、なに?はがきをわざわざ自分で人の家に投函するなんて、お年玉はがきの意味がないじゃない-馬鹿じゃない?思いっきり友人(自分は思っていたが相手は違っていたかも)と友人家族にバカにされておわりました。

情けない話はそんなところでやめにし、年賀状って受け取ってうれしいか、どうなのか?よく考えるとはたと考えてしまいます。
我が家はこの2年連続で喪中でした。そこで年賀状を欠礼しており、来る年賀状も前よりは少ないと踏んでいました。しかし、喪中は例外だし、一応リストにある人たちには出すこととしました。今年一月となり、やはり来る年賀状は少なく、2日、3日になり-年賀状受け取りました-という文入りのものが混じるようになりました。まぁ、2年も出さなかったので、相手のリストから外れていたのだと思いましたが、のちのち
-うーむ-と考えてしまったのが、かなり遅くなってから届いた謹賀新年とか、ハッピーニューイヤーとかの印刷だけの年賀状です。

年賀状、もらったから、しょうがないなぁ。めんどくさいがお義理で返事は出しましたよ...なんて気持ちが手書きの言葉ひとつない印刷年賀状に込められているような気がします。考えてみれば、年賀状も一方的と言えば一方的で、相手の気持ちに構わず、出したい人が出します。ある意味電話のような勝手さもあるのでは?年賀状を出すのが礼にかなっていると思っていましたが、意外と迷惑に思う人もいるかもしれません。

年賀状...あまり向こうから出してこない人、こちらのものを受け取ってから印刷だけのものを送ってくる人は来年からやめようかなぁと思っています。喜ばれない年賀状は送っても無駄ですし、相手にも迷惑になるだけですからね。

もちろん、もう2度と配達人はしませんよ。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧