病気とストレス

ストレス...ストレスで胃潰瘍とかうつ病とか、聞くことがあります。胃と言えば10年ほど前でしょうか?健康診断でひっかかり、胃カメラを飲んだことがあります。最先端の機器で以前よりはましになったとはいえ、口の中に管を入れるのは苦しかったですが、その時の映像ははっきりと覚えています。

10年前なのでコンビューターも進んできており、あんぐりと口をあけ中に管を入れたまま、リアルタイムで自分の胃の中を見せてもらいました。
-ここにあるのがポリープだよ-と言われ、見るときれいな豆のようなものがいくつも胃の中にできていました。

小さいポリープでしたがいくつも胃の中に生えてました。先生に言わせるとそうたいしたことはないということで、自然になおってしまいましたが...あの当時ある会の役員をやっていたため、人間関係などで神経を摩耗させることが多く、ストレスであんなにポリープができたのだろうと思われました。胃は敏感ですぐにポリープができたり潰瘍ができたりしますが、丈夫でもあるので、その役員の任期が終わったら二度とポリープで健康診断の精研を受けることはなく現在まで来ています。

昔、盲腸になったことがあります。盲腸になると昔は必ず手術して切ってしまったものですが、私は内科の医者にかかったためか、切らずに治しました。切らずに治したとはいえ、一週間点滴を何本も打つのは退屈でそう良いものではなかったです。当時何人か友人も盲腸になっていました。盲腸は体質かなぁ、とか何かに感染したせいか?などと思っていましたが、盲腸ってストレスでなったりするということをこの頃知りました。

ストレスで盲腸になるとは...そういわれれば、盲腸に罹ったころは学校や塾の勉強や交友関係のストレスがひどくあったと思います。ストレス...侮れませんね。友人は40代なのに帯状疱疹になってしまいました。これもストレスが関与する場合があるようです。

ストレスと、感染症、免疫機能...体の抵抗力、密接にかかわっているのですね。全くストレスレスで生きるのは難しいですが、体を悪くする前に、ストレスのかかる人はきばらしや楽しいことをしたほうがよいでしょう。

忙しいとき、ふっと空や木を見て、きれいだなぁと思う。それだけでも意外と体はリラックスすると思います。沈丁花image
2月になってくると沈丁花が花をつけます。きれいな花の香りもよいですね。
関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。

theme : 健康
genre : 心と身体

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

貴重な体験

ストレスを目に見える形で認識する…貴重な経験をしましたね。
仲間うちで盲腸が続出したという話も興味深いです。
直感医療の第一人者ルイーズ・L・ヘイさんの著書によると
盲腸は「恐れ」安全でリラックスする時間が足りてないことで起こり
胃の病気は「恐怖」新しいことを吸収できないことから起こるそうです。

役員の仕事は時間と責任感と人間関係とのたたかいですね。
たまに相性のいい仲間が集まる「当たり」もあるけれど
1人個性の強過ぎる人がいるとダメージを受ける人もいるし
異なる個性を一つにまとめないと事が進まないし。
私も役員3つを兼任して原因不明の高熱がひと月以上続き、死にかけました。
同じころ、声が出なくなった仲間、突発性難聴になった仲間もいました。
その時は必死でやるしかなかったけれど
よくあんなパワーがあったなぁと思います。

Re: Re: 貴重な体験

> 盲腸は「恐れ」安全でリラックスする時間が足りてないことで起こり
> 胃の病気は「恐怖」新しいことを吸収できないことから起こるそうです。
>
> ↑まさにそうでしたよ。中学の時で、スパルタ学習塾で勉強が振るわずいろんな体罰、屈辱的なお仕置きがおそろしく心身ともに縮こまった状態でした。こどもなのでストレスなどとは思いませんでしたが、今思うとストレス過多だったと思います。
> 盲腸になった友人たちを振り返ると明るく元気でいい子でしたが、ストレスがあったのかもしれませんね。盲腸にはなってませんが、昔の友人と再会した時に、ずいぶん小柄になってみえたので、-○○ちゃん、もっと背が大大きかったように思ったが-と言ったら
> -昔は両親の仲が悪く、ストレスで過食だったんだ。太っていたから大きく見えたんだよ-なんて言ってました。中学の時はそんなことはまるで感じさせず、明るく元気で悩みのない子だなぁと思っていたのですが、人は゜子供でもいろいろと抱えていても外に出さず明るくふるまっているのかもしれません。
>
> > 私も役員3つを兼任して原因不明の高熱がひと月以上続き、死にかけました。
> > 同じころ、声が出なくなった仲間、突発性難聴になった仲間もいました。
> > その時は必死でやるしかなかったけれど
> > よくあんなパワーがあったなぁと思います。
>
> うわっ...役員。大変でしたね。高熱がひと月以上...ありえますね。しかし、役員3つとは、すごいです。
>
> 結構腹黒くきつい人もいるし、地域関係、学校関係の役員などは自分で選ぶ友人仲間でないので、考え自体が違うのか、どう接していいのかわからないということもあってなかなか大変でした。策略にはまったりとか...仕事も大学も男ばっかの単細胞ばかりの中で過ごしたので、女の集団のいやらしさに胃ポリープとプラスしてメニエル病にもなったことを思い出しました。
> ポリープの検査の時に偶然、次期役員候補の知り合いにあったのですが、こわがるといけないので、役員のストレスでポリープができたと言うのはやめました。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
57位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line