安ワイン万歳 第25回

 インカ・カルベネ&マルデック(赤) <チリワイン> 

 我が家では、1000円を超えるかどうかが 安ワインのボー
ダーラインだが、(う~ん。つくづく小市民である。)世間では、
どこまでが安ワインなのであろうか。
 縮ワインインカ表

 吹き付ける高級ワインの北風に、なかなか1000円以内と
いうのマントを脱がない我が家であるが、ラベルの太陽の誘惑
に魅せられて、久々に口にした1本である。

 このインカの産地カルチャキ・ヴァレーは、アルゼンチンの
首都ブエノスアイレスの北西に位置し、標高約1,800mの、
世界での最も高地にある葡萄畑だそうだ。

 広告文によれば、「土壌は沖積土や砂土で非常に水はけが良
く、それが非常に濃厚な味わいとシルキーな舌触りを醸し出す」
とある。
 縮ワインインカ裏

 一番の優点は、酸味・甘み・渋みのバランスが良いことだろ
う。また度数も14度と、安ワインとしては抜きん出ている。
軽いつまみだけで、単独で味わうのも一考である。
縮ワインインカ評価  

 さて広告文には、さらにこんな謳い文句が載っけてある
 『このワインの葡萄畑は、アルゼンチン・ワインの最高峰、
ミッシェル・ロラン夫妻所有の畑の隣にあるという、アルゼン
チンでも有数の立地です。』

 『最高峰…の隣にある』というのが「安ワイン」っぽくて
思わず笑ってしまうが、この値段にしてこの出来であれば、
『…にヒケを取らない』と書いてもよいような気がする。  
 
一覧ページはこちらから





関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
53位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line