FC2ブログ
   
08
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

木枯らし

この頃寒くなってきてます。今日は雨ですが、雨上りの明日は風が強くなりそうです。
木枯し...と書くよりと書いた方が、冬の肌に痛いほどの冷たい北風を感じます。

風に揺れる梢、はらはらと舞い落ち、吹き飛ばされる木の葉...凩は太平洋側の空っ風が吹き付ける冬の主役です。この凩という字は国字と言って、日本で作られた字です。この日本列島で生まれ育った漢字...ほかにはどんんなものがあるかというと、

枠わく えっ、こんなのが!と思うぐらいの普通に使われている漢字です。しかし、きちきちと決まった枠に自分をはめ込みたい律儀な日本人らしいですね。

 なたです。なたというと私はこちらの漢字 を思い出しますが、山の下に刀という字でなたとは...こちらは飛騨の山奥などに腰に荒縄を巻き付け、なたを帯び山に分け入る杣人を想像してしまいます。
昔、子供のころ、よく切れる鉈がありました。なたでまきを割ったり、削ったり...五右衛門風呂から電気温水器に変わり、夕方の風呂の煙突の煙が失せるとともに鉈を使うことも少なくなり、いつの間にか使わなくなりました。

屶...もう使わないし、漢字もわかる人は少ないでしょう。
関連記事

theme : 生活の中で
genre : ライフ

No title

うちの 田舎ではまだ 屶使います。
薪で風呂をたき ご飯を炊くのです。
そのため 台所は土間です
トイレも外にあったりして・・ 笑
本当の 古きよき時代の 田舎家です。

鉈の文字より なたの方が 私はなじみがあるのは
何か 誰かが使っていたからか
うちの田舎が現役で 屶を使っているからなのか・・・
使われなくなる文字が 出てくるのって 何だか
さびしいですね 



Re: No title

現役で屶が使われてますか。いいですねぇ。いつか聞いたログハウス?別荘もそんな感じかなぁ...田舎暮らし...いいですねぇ。v-255

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
46位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧