fc2ブログ
   
11
10
14
26
29
30
   

廃品の回収

一昨日、業者の廃品回収のちらしがポストの中に入れられていました。

電化製品、自転車、ガス器具その他もろもろ、引き取ります-という内容です。たまたま、壊れた掃除機、子供自転車、一輪車などなど捨てたいものがありました。
市の焼却場へ持っていくより手軽で、ただ...これはよい、と思いましたが、一抹の不安が...

どこの誰とも知らない業者の廃品回収は-無料、ただ-とうたっても、あとから〇〇円と料金を請求したり、家の中まで入ってきて、金製品をしつこく要求したり...こちらの廃品は回収せずよけいな要求をし、追い払うのに一苦労、といったことがあります。

なんか、ちょっと怪しいかもしれないが、外に出しておくだけと書いてあるので、なにかあっても-もっていかない-というだけだろうと、そとに出しました。

夕方、家に帰ってきたら、掃除機、自転車等、すべて持って行ってくれてありましたが...それを入れてあった箱のみ、そのまま置いてありました。夕方でした。強い北風が吹き始め、その箱がお向かいの玄関まで吹き飛ばされていました。あわてて、回収に行くと、その家の奥さんが暗闇にまぎれ、玄関ドア裏に立っていました。じっと箱を見ていたようです。

すっすいません...と言いながら箱を抱えたのですが...暗闇の奥さんはじっとしているばかりで、無言でした。
なーんか、箱が飛んで行って不快だったのかもしれません。ちょっと-うっ-と思いましたが、今回の業者の回収...料金もかからずいろんなものを持って行ってくれ、怪しいどころか当たりの業者でした。しかし、あとから考えると、この保守的な住宅街ではなんだかわからない業者だと思い、廃品を出していた人はほとんといなかったと思います。でも、近隣住民は他の出した人の様子はずっとうかがっていたのでしょう。

お向かいの奥さんも自分は出さなかったけど、不要物を出してすっきりした我が家を見て、あとから-損した-なんて思ったかもしれません。北風が吹きつける玄関ドア裏のじっと息をひそめる奥さんの姿はなんとなくそんな気持ちもあるような、北風にふさわしい姿でした。
関連記事

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

Secret

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト