FC2ブログ
   
08
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

インカ

昔、マチャピチュ、クスコーなどに行ったことがあります。

ボリビアに知り合いがいたので、ボリビアから陸路でペルーに入りました。私は南米でもそう日本人旅行者がいないところに行ったりしてたので、そのへんをほっつき歩いても-観光客-と狙われたり、ふっかけられることはなかったのですが、このペルーのたびはさすがに違いました。

チチカカ湖の湖畔のインディオの露店を覗いたら
-買ってくれ-と宿までインディオにつけ馬されたのは序の口で、ブーノの駅からクスコーまでの汽車の中でマチュピチュ行きの切符を売りに来たのにお金を払ったところ、いつまでたっても切符を持ってこず、
-やられた-とおもったけれどもあとの祭りでした。

クスコー、マュピチュは世界中の観光客に知れ渡っているだけあって、たかり、押し売り、だまし、その他もろもろ、私が住んでいた国とはまるで違う、狡猾ぶりでした。現地のインディオのだまし、ずるさ、うそつき度に驚くとともに、なんとなく、伊勢に似ているなぁなんても思ったりしましたが。

観光地で、客をかもにし、金をできる限りふんだくる...かつて伊勢に行った時も、ひどい食事をだされたことがあります。海の幸を売り物にしていたのですが、底の宿の魚はあまりにも古く、姿かたちで-たぶん〇魚だろう-と推測したという始末でした。昔からの観光地はすれっからかしているところがあるというのはわかっていますが、それにしても、かつて人を疑うということを知らなかったがゆえに滅びたインカ帝国の末裔が、
だまし、うそつき、へこき...およそいやしい性質に満ち満ちているとは...驚きでした。

昔のインカと、今あそこにいる人たちとはずいぶん違うのではないか?そんなことを思っていたら

南米人から見たインカの歴史という文を読む機会がありました。インカの滅亡とスペイン人のことなど。インカを探してという本ですが、新世界征服時のスペイン人の残虐さには、目を見張ります。

おいおい、その内容を書いていきます。
関連記事

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧