FC2ブログ
   
09
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

気が付けば、周りの家は...

ごみ出しのとき気がつきました。
ご近所を見渡すと、いつのまにか、窓枠に簾がかかっています。

去年の夏のまま過ごしておけば、半年間は簾もしまわないものぐさものとあざけわらわれても、夏になればそんなことは過去のこととうっちゃっておけばよろしいと。いざ一番に夏支度の家へと早変わりですが、それを以前やったら、まきあげた簾をだっと下におろした瞬間、カビのにおいと、ほこりが頭から直撃でした。

これは、怠け者にはよくきいた直撃パンチで、それ以来脚立やいすを積み上げて簾をつけたり外したり。
しかし、この作業は小人のわたしには少々辛く、すぐにはできず、後回しとなっています。本当は暑くなる前にやればよいのですが、こんな暑くなってから重い腰をあげてやるというのが例年のパターンです。

さて、この簾、簾を吊っているさまは夏の定番の涼しげな姿です。夏の暑い人の影もあまりなくなった昼下がり...路地を行くとすっと前を歩いていた猫が通り沿いの家の中に入っていくのを思わず追うと、つくばいのむこうに新しい簾がかかった窓枠が見えます。こちらは日差しの中で暑いのですが、簾がかかった窓を見るだけで涼しいような気持になったりします。

簾...昔からある日よけやプライバシーを守る生活必需品です。中に下げるか?外に下げるか?どちらにかけてもいいのですが、昔は簾を前によく考え込んでました...結局は下げやすいほうでやってますが、

プライバシーを守るため、簾はよくつかわれるし、几帳なんていう昔ながらのものもいいですね。横棒を縦棒が支え、その横棒にたらーんと布が下げてあるものです。簾の高級な感じの御簾が御殿の外と中の仕切りのようにがっちりと使われているのに比べ、几帳は手でもって移動可能なお手軽なものですが、外の窓を開けても中においておくと奥が見えないのでうまい使い方をすれば使えるなぁと思っていますが...

今はクーラーを使うし、家が狭いので几帳なんかはそう使えないかもしれません。風を入れて涼むか、風を入れずに冷やすか、この違いは大きく、手持ちの家具の種類まで変わっていきそうです。
関連記事

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
50位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧