トンデモ話は奥で繋がる(197) 25.6.23

トンデモ話は奥で繋がる 「第197夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪トンデモ話=普通の話≫
 
 ★ 闇を必要とする私達

 久々の更新記事となります。、ごく少数の読者の方々には、誠に
申し訳ございませんが、現在の私的状況ですと、1か月に一度位
の更新になると思います。

 さて、世の『スピリチュアル』『陰謀論』に傾倒する方々は
それを解明することで、何かとてつも無い人類の変化に期待し、
或いは危惧する方が多数であると思います。

 しかし小生は、この2つの大きな『トンデモ話』を融合させる
思索作業
を進めれば進める程、次第に双方の過熱感に違和感
を覚えるようになっていきました。

 無論、小生にも、そのような変化が是非とも起こって欲しいと
いう願望
はあります。しかし、シュタイナー的な現世の目的を考
えると、それが万人に一気に起こる可能性は薄いと思います。

 現世には、前世のカルマの解消を目的として転生している多く
の『魂』があります。彼等は(無論小生も)今度こそはその目的
を達成しようと、個々の人生を設計して来ています。

 前世で貧民から金品を搾り取ってきた者は、搾り取られる人
を、下階層を痛めつけてきた者は、虐げられる階層の生活
を、それぞれ設計しているかも知れません。

 そして彼等には、その悪役を演じてくれる、私利私欲に満ちた富
裕層や支配層―すなわち陰謀論者が『闇の存在』と呼ぶ者達
の仕掛けたシステムが必要
かも知れません。

 また、現世では『闇の存在』と無縁の生活を送った『魂』であって
も、他の『魂』のカルマを解消する目的で、あえて『闇の存在』
としての現世を設計して来る
場合もあるかも知れません。

 そんなカルマが完全に無くなってしまわない限り、また今世
で『闇の存在』に加わってしまい、来世に向けて新たなカルマを
背負う『魂』がある限り、そのシステムが必要
なのです。

 ★ カルマ一掃説の矛盾 

 結局のところ、肉体を持ったままの私達が、一度だけの現世
生死の間に理解し、享受できる真理や解消できるカルマは、ほ
んの僅かな部分
でしかないと思います。

 そして、現代のこの世紀に、あと少しで現世のカルマが一気に
清算してしまえる程、完成に近い『魂』が集まっているとは、小
生にはとても思えません。
 
 また『全人類のカルマを一気に清算出来る程、想像を絶す
る天変地異
が起き、アトランティス同様、全ての人類がそれに巻
き込まれるのだ』という終末論にも賛成しかねます。

 個々の克服すべきカルマは、各人それぞれに違うのですから、
同じ災害で一様に解消するものでは無く、それぞれの設計した人
生に従って克服されるべき課題です。

 そもそも自然災害については、第183夜でお話ししたように、
『魂』にとっては、カルマの清算を中断させられ、引き換えに来
世での特別な力を得る
ものです。

 従って『自然災害』と『カルマの集団的な解消』とは直接結び
つくものではありません
。解消できるかどうかは、その人の来世
以降に持ち越されるのです。

 最も、アトランティス的終末の可能性自体は否定しません。しか
しそれは、第八十五夜でお話ししたように、カルマの清算では無く、
それが出来ない程の『闇』が引き起こしたものです。

 ★ 人生をどう処すべきか 

 つまるところ、私達は希望して現世に生まれた以上、肉体という
制限を持ったままの状態で、自ら設計した宿命に従って、ひたす
最善と思われる生き方をするしかないと思います。

 その上で、出来るだけ広範囲の『トンデモ話』に真摯に耳を傾
、自らの判断で取捨選択し、かつ、特定の説にのめり込まない
姿勢を持ち続けることが大切だと、小生は考えます。

 その意味では、数年前からヘミシンク体験や前世に関して、独自
の見解から『不思議研究所』を立ち上げているK・M氏の人生の処
し方が参考になるかも知れません。

 もっとも最近の氏は『生まれ変わり』『開運グッズ販売』に特
化し過ぎている感がありますが、初期の著書には啓明的な指摘が
多々ありました。

 次回第198夜は氏の著書の一節から始めたいと思います。

( 追伸 )

 中曽根君、君の存在も捨てたもんじゃない
かもね


目次のペーシへはこちらから
 

関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
55位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line