FC2ブログ
   
08
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レイラインと、水のライン山の辺の道を行く-5-聖林寺十一面観音拝観

廃仏毀釈の時、大神神社、大御輪寺の十一面観音は、大八車でここまで運ばれたとも言われます。確か、タクシーの運転手さんが言っていたような気がします。

廃仏毀釈はそうとうひどいものであったのでしょう。私が推測するのは、捨てよ、こわせ、とおふれがまわり、役人が来た時に川に投げ込み捨てるふり、粗末にするふりをし、役人が去ったら、
みんなで仏像を川からすくいあげ、大八車に乗せ、聖林寺まで運んで来たのでは?なんて思います。

いままで、畏れ多いと敬い、尊敬していたものを、支配者が変わったからといって、こわしたり粗末にできるものでしょうか?太平洋戦争の時に負けたらすぐに米兵にチョコレートをもらったり、アメリカびいきになったりする人がいたらしいですが、そんな権力に迎合するものとそうでないもの。迎合しそのパシリとなり、もっと下のものに威張り散らすもの...そんな上からの圧力にこの土地の人は流されるようで流れない、さからわず...でもしたたかに、仏様を守ったのではないでしょうか?

私はここの仏様は亡き母がその写真を持っていたこともあり、心惹かれ、前にも来たことがあります。
仏像はもともと興味がないしそう好きではないですが、
さすがフェノロサがその麗しさに感嘆したというとおりの美しさで、何度来ても-また逢いたい-と思わせられる観音さまです。

聖林寺かんのん200908011724343b1


今回はなんと、途中でタクシーの運転手さんが説明に来てくださいました。ここのお寺、お堂はずっと坂になっているので、そこを息をきらして昇ってこられ、観音堂の扉を閉めて見たほうが観音様がよりよく見えるということ、頭部の十一面はかけていて全部はないということ、etcいろいろと説明してくださいました。

われわれ一行計八名とその他観光客は、運転手さんの説明に聞き入り、その間お堂を去る人はいませんでした。なんというタイミング、なんという間の良さ、運の良さ...
初めての人が多かったのですが、運転手さんの説明でこの十一面観音さんのことをより深く知ることができたのです。

ここは高台になっているのでそとからの眺めもすばらしく、運転手さんが、-三輪山、〇〇古墳はあちら...-などと教えてくれました。
縮聖林寺ながめDSCN0315

三輪山、箸墓古墳...春の日差しは明るく、見晴らしもよく、のどかな眺めでした。

関連記事

theme : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
genre :

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
42位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧