FC2ブログ
   
08
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レイラインと、水のライン山の辺の道を行く-3-聖林寺

大神神社はへびの神様とか、山がご神体だとかで有名です。おおなむちとか、大物主などの名前の神が祀られていますが、明治の廃仏毀釈までは寺として十一面観音が祀られていました。寺と神社と混合して存在していたのです。
しかし、明治の廃仏毀釈はひどいもので、それまで大御輪寺として隆盛を極めていた大神神社の神宮寺も、平等寺もそれからさびれ厳しい時代を迎えました。本尊の十一面観音は聖林寺へ移されました。

今回の旅は大神神社関連の寺社を廻るということがひとつ、目的としてありました。
大神神社の拝殿にまいることはもちろん、神仏混合時代の本尊、十一面観音を拝むこと、神宮寺であった平等寺もよること、大神神社にあった脇仏の不動明王を拝むこと、元神宮寺であったであろうとされる若宮へ立ち寄ること...そんなことで、
大神神社で昔から祀られていた
神、 大物主、おおなむちを拝すると同時に
仏 十一面観音、その他の仏を拝するということをしたいと思いました。

まず第一に、桜井駅からタクシーで聖林寺に向かいました。聖林寺はバスがありますがちょうどいい時間のものがなく、タクシーしか手段がありません。2台のタクシーに分乗し乗り込んだところ...

タクシーの運転手さんが詳しい説明をしはじめました。聖林寺の観音様は川に流れ着いたとか、その他とかいろいろ話があるとか... 道すがらの古墳など。押しつけがましいわけでなく、いろんな話が出てきます。いい運転手さんに会って正解だったなぁ、と思っているとすぐに聖林寺です。

つづく
関連記事

theme : 歴史・文化にふれる旅
genre : 旅行

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧