レイラインと、水のライン山の辺の道を行く-1-

友人と大神神社周辺に行こうと決めたのは2月でした。最初は二人だったのですが、何人かで行った方が盛り上がるかもしれない、また行きたいけど一人では行けない、と思っている人がいるかも...と、何人かに声をかけたところ、計8人で大神神社周辺を廻ることとなりました。

大神神社...ここは何年か前に初めて訪れて、ひどく気に入りもう、3回は参りました。

奈良の明日香、桜井周辺などは-歴史の会-に入っていたとき、バスで来たことがあります。歴史はそれほど興味がないのですが、ニギハヤヒ、ニニギに始まって聖徳太子、天智、天武、持統、蘇我氏などにまつわる謎、また、瀬織津姫、アマテラスなど現在の神様像ではない真実の古代の神について猛烈に知りたいと思っていました。

そんな時、ニギハヤヒ、そして、天智、天武、持統、蘇我氏などについての歴史講座があると知り、渡りに船とその講座に出席し、歴史の会の会員となりました。

一度奈良方面へのその会での日帰り歴史探訪がありました。その折、明日香、甘樫の丘などを廻り、帰途につく道すがら、

けだるいような黄色っぽいオレンジ色の中にフタコブラクダのような山がすぐそこに見えます。日はすでに傾きかけて、山のこぶを夕日がつつんでいます。
そちらを見て、先生が、
-あれはふたかみやま(二上山)です。
大津皇子が謀反の疑いをかけられ、処刑され、その亡骸があの二上山におさめられているといわれています-
との話をされました。

そして、その姉である大伯皇女が亡き弟を思い詠んだ
-うつせみの人にあるわれや明日よりは二上山を弟(いろせ)とわが見む-という歌の説明をされました。

現実のこの世の人間である私は、明日からは二上山を自分の弟として見ることにしよう、その亡骸が埋まっている二上山をみることで、せめて弟と会っている、見ていると思うようにしよう...などとどうしようもない悲しさと喪失感がこの歌にはあふれていて有名です。

さて、ふたかみ山と万葉集を習った人はそのように呼びますが、実は今はにじょうざんと言われているようですね。私はふたかみやまと、万葉集の歌で習ったので、現実の山をみてもふたかみやま、と言ってしまい、奈良が初めての人に教えてしまいあとからしまったということがあります。

ふたかみやまの哀しい話。私は暮れなずむふたこぶの山の稜線を見ながらこの話を聞き、たまらない気がしました。大体、もともと夕暮れ時があまり好きではなく、こんな話を聞かなくても夕日が沈んでいくふたかみ山をみるのはいやな感じがしてほとんど見てなかったのですが、そんな話を聞き、バスの中からちょろっと山を一瞥しただけであとは見ないようにしたことを覚えています。

さて、かなしい、けだるい、死を感じる山...そんな印象の二上山について、滅入るような話でなく面白い話を誰かのブログで見つけたのはいつだったでしょうか?それほど前ではありません。
-春分の時に、檜原神社の鳥居から二上山に夕日が沈むのが見える、その時は実際は春分の少し前で一日しかない-という記事を見たのでした。

たった一日しかない太陽の沈む道...太陽の動き、地球の動き、それに奇妙にマッチした二上山と、鳥居...
これは、興味をそそられるぞ、と日の沈む二上山はあまり好きではないが、天体ショーにも似た春分時の檜原神社の落日...いかねばなるまいと、思ったのです。
  

つづく
関連記事


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。

theme : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
genre :

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
57位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line