FC2ブログ
   
08
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

2013ミディアムクラス冬二回目-2 コンフォートゾーン

今回、先生のお話の中でも
一足飛びに進歩とかでなく、少しずつ、なんて内容がでてました。

一部の天才肌の方を覗き、一般人は地道に少しずつ練習を積み重ねていくしかないのでしょう。そういえば私の-色-を読んだ方が
茶色、朱、クリームと言っていたなぁ。このような色を言われるのは初めてです。しかし、内容を聞いて納得しました。-茶色-は土の色のようで、基礎とか、基本とかの意味だそうです。一歩ずつ基本を大事にしていることだったような気がします。
クリームは忘れました。

全く、この頃はなんだか実習中眠くなったりして全部覚えてません。いい加減なものです。そんなことを思っていたら、先生に
-おばあさんがこの子は疲れていると言っている-とのこと。疲れていると自分で思ってないとか、考えないようにしているとか...

ぐぅ、の音も出ません。私はあんまり強くないのか、去年からまだ体が痛く、おまけに寝つきが悪いこともあります。しかーし、疲れている、と言いたくないので黙っていたし、聞かれても元気だと言ってました。あんまり気にしないようにしてたのですが、
この頃の実習での眠気とか、電車の中での体の重さとか、まさに-疲れている-としか言えません。先生にはクラスの前に-元気だ-と言ったばかりなのですが...レントゲンで中身を見られた感じです。霊も先生もただものではありません。
そんなこともあり、昨日は鍼灸接骨院に行きました。しばらく通うことになりそうです。

さて、ミディアム実習では今までは意の一番にミディアム役をやることがしばしばありました。
そんな時、-自分みたいなのが最初とは?-と思ったり、なんとなく最初なので-はっ-とみんなの注目を集めるのが自分にそぐわない、なんて思ったりしていたのに気づきました。
今回は最後です。最初と違って気がらくで、注目されてもいない感じです。木端のような自分にはそのような目立たない、緑の葉っぱの上のカエルみたいな位置が楽だ、と感じている。自分はそういう存在だと感じている、とふっと気づきました。おまけにうまくいったとき、照れくさかったり、自分じゃあないみたいだったり、隠れたいような気分になったりも...そんな気持ちも持っていることに気づきました。

なんだ、これは?

-思いきって自信を持ってどうどうとやり、うまくいって当然-とできない自分がいた!
反対に目立たなかったり、ちょっとうまくいかないとき、―自分らしい-と安どしている自分がいるのに気づきました。

自分の枠?そんなことを思っていたら、その後二度もこんな言葉に出会いました。
コンフォートゾーンです。
人が快適に過ごせれる外部環境は幅があり、その幅のことをコンフォートゾーンと言うそうです。人でも動物でもその快適な状況からはずれそうになると体温や血圧を調整して環境に合わせようとするそうです。この恒常性維持機能がいわゆる-ホメオスシタス-なのです。この恒常性維持機能、外的環境に合わせるだけでなく、心理的にも働いています。

人間の心理的な面、ステータスとか、収入とか、成績とかいろんな抽象的な心理的な社会的な環境にもその-コンフォートゾーン-は存在するのです。

これからすると、自分のミディアムとしてのコンフォートゾーンは
それほどぱっとしない、人からも注目されない程度
しばし、見当違いなことを言い、間違えたりするが、あたることもある。凡人はなかなか難しいのだ

なーんてくだらないことを思っていたのでしょうか。しかし、ぞっとするくらい恐ろしいことです。だから、ほめられると自分のぱっとしないというコンフォートゾーンから逸脱しているので、かえって背中がかゆくなるような、気恥ずかしさを感じたり、隠れたい気分になったり。うまくいくと変だと思い、あわててうまくいかない自分に戻ろうとする自分がいたと思います。負け犬根性といったものに近いかもしれません。しかし、本人は一生懸命だし、頑張ろうと思っているのでなかなか気づかないのが怖いところです。

これは、いかん、いかんぞ...蜘蛛の糸のカンダタが地獄から抜け出ようと、雲の糸を登りますが、私は一生懸命やりながらもカンダタどころか、凡と言う名の-輪-の中でぐるぐるとまわっていただけなのです。

進んでいる。一歩ずつ...しかし、このコンフォートゾーンではいつまでたっても-ただの凡人の輪-をまわし続けているだけです。先生の指導により確実にいろんなことが身についている。しかし、このままでは徒労におわってしまうではないか...そんなことを感じていたらまたも違う本でコンフォートゾーンのことが出てました。

これは、コンフォートゾーンを替える時が来たということでしょうか?
-うまくやれて普通であり、当たり前-こう変えていくのが妥当かなぁと思います。が、ちょっと気恥ずかしいのは、まだコンフォートゾーンが低いのでしょう。徐々に変えていきます。

コンフォートゾーン
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧