FC2ブログ
   
08
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

加賀の白山比咩神社-1-

白山比咩神社はスピリチュアルな人びとのなかでなかなかの人気だそうです。
御祭神のククリヒメはなにやら、強いパワーを持つとか、浄化云々...

ブームの火付け役は江原さんでしょうか?江原さんの出されたスピリチュアル紀行に出ていて、世のスピおたくがたくさん来るようになったのでしょうか?スピ好きに限らず、この白山さんは昔からの信仰者が多く、広く世に知られています。

石川県に旅行する方は金沢観光のついでに寄る人も多いと思います。私も白山さんはなんどか行ったことがあります。その時の印象は、てもきれいなすがすがしい神社だということでした。掃き清められた境内。木でつくられた本殿は威圧するような雰囲気はまるでなく、清楚でどこまでも明るく、どこかにふっとあでやかさを感じる、そんな雰囲気に満ちていました。

今回は、近くのお店で包丁を手入れしてもらうついでに寄るという、お参りというより気楽な物見遊山として行きました。しばらく、神社めぐりをしていましたが、先回の丹後の旅で、神社そのものをまわるより、自然のおおらかさを楽しんだ方がいいのでは?ということに気づき、神社があるから行こうということはやめにしたのです。

宿を出て包丁の手入れを、浅野金物店に頼み、そこから10分もしなかったでしょうか?白山さんに着きました。
ついて境内に入ったところ、やはり、すがすがしい。気持ちのよい神社です。
縮加賀白山DSC01202
巫女さんに朱印を頼んだところ、慣れているのか通り一遍でしたが、朱印帳を持って境内をしばらく散策しました。
ここでお祀りされているのは、ククリヒメさんです。
神社の説明によれば、白山に初めて上ったのは泰澄とか...

霊亀2年(716)、泰澄は夢で、虚空から現われた女神に、「白山に来たれ」と呼びかけられます。お告げを信じた泰澄は、それまで誰も成し遂げられなかった白山登拝を決意し、弟子とともに白山を目指して旅立ちました。そして幾多の困難の末、ついに山頂に到達。養老元年(717)、泰澄36歳のときでした縮加賀白山DSC01200
白山におわす神がククリヒメ、霊山白山-奥宮-の本宮-里宮-が白山ひめ神社となっているのでしょう。
ここから白山が遥拝できます。

続く
関連記事

theme : 旅日記
genre : 旅行

Secret

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧