fc2ブログ
   
03
1
2
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
27
29
30
31
   

青春切符の嫌なところ

先週大阪へ行きました。青春切符を使い行ったのですが、東海道線を青春切符で乗っていくのはなかなか大変です。名古屋米原間が結構混みます。普通に通勤通学電車で 人が多いというのがよくあります。名鉄の名古屋豊橋間などは非常に混みます。ずっと押し合いへし合いで1時間も立ちっぱなしっていうのはさすがに疲れます。が、この三月、青春切符の時期の早朝の名古屋米原間の 混雑は それよりは少ないとはいえ、どうも快適とは言えません。

普通のラッシュ時の混雑はみんながお互いに できるだけ身を縮めてお互いに邪魔にならないようにしていると思います。が、青春切符の人が非常に多いこの時期の朝に東海道線は、そういう気遣いがない人が多いのです。大体が、70後半から 80代の老人です。リュックを混雑時でも後背に背負っています。 今回は私の後ろにリュックのおばあさんが立っており、そのリュックが、 冬瓜を横に入れたみたいに 後ろに出っ張っており、 そのリュックにずんずん押されてなかなか立ちにくかったです。

その後席に座れたのですが、隣に座ってきた非常に大きなリュックを持った老人が、大きくドカンと座り、リュックの端とご自身のスマホを持つ肘を真横にこちらに張り出してきて、なかなかそれを避けるのに困りました。 とにかく大きい荷物の人が多いのは何故でしょうか。3人連れで座っていたお婆さんたちは名古屋から姫路に行くようで、高齢ながらすごい元気だなぁと感心しました。

席を取り合うのも多くあり、「お前の座り方はなんだ」「なんだとお前の方がなんだ」と おじさん同士喧嘩を大声で始めたり、駅の乗り換え場面で大きな声で叫び始めたり、何か少しちょっと頭がとろけかけている人が多いのかなあと思ったりします。 急に大きな声で喧嘩をし始めたりするので、 怖いです。

これは青春切符のせいなのか、老人がこういうことをしがちなのか、それともたまたまそういう人に出くわしたのか?

そして、 到着駅の改札口で、降りようとしたときに有人の改札口は1つしか ありませんでした。 そこには今日ではなくいつか買うであろう切符について色々と相談しているおばあさんがいました。改札口は1つしかないんです。そこを通りたい男性がじっと待っています。私も その改札口を通らなくてはいけないので待っていたのですが、おばあさんはずっと切符の相談を改札口の駅員の人にしています。通らなくてはならない男の人がじっと待っていたのです。私はしばらく待っていても降りるところなので良いのですが、男性は多分何本か乗る電車を逃しただろうと思います。

今回はこんな人ばかりみたのですがなんかねーほんと他の人の事は考えられないのかなあと思いました。

こんなことは普通でそう文句を言うこともないことなのかと思ったりもしましたが、ある記事を見つけました。
こういうご老人たちってやはりいるのだと思いました。


関連記事

星田妙見宮へ

北斗七星を 神様としてまつっている星田妙見宮へ行ってきました。実は 青春切符を買っており、何枚か余りそうだったので使い道を考えていたら、旦那が「大阪の星の神社へ行ってみてはどうか」と言います。旦那はずっと前から是非一度参ってみたいと思っていたそうです。 私も星を祀っている 所には結構興味があるので、それならばと行ってみました。

星田妙見宮は北極星と北斗七星を神として祀っており、しかも、山の上のその本殿裏には巨石も鎮座しているとのことです。

神社内は清々しい上、なんとキツツキが木をコンコンというより、ガンガン叩いており、ちょっとした森の雰囲気でした。

動画に撮りましたので、よかったらご覧ください。





関連記事

ためらいが多いが始めました

パソコンがあります。古いパソコンが何台だったかなぁ、4,5台はあります。ウィンドウズXP、7、10。 今使用中のものはウィンドウズが1台、Macが1台です。全てで七台あります。その他の古いもの五台をLinuxにしようと 画策していました。 最初はすべての古いパソコンをLinuxに変えようと思ったのですが、そのうちの2台はどうもスペックが低すぎて linuxに変えてもインターネットに繋いだら途端に重くなりそうだということに気づきました。

そこでその二台は、捨てることにし、残りの3台のうち古いもの二台をLinuxに、一番新しいものをは、まずはウィンドウズの 初期化をしてみることにしました。

パソコンって弄るのが、少し怖いですよね。マイクロソフトの登録もめんどくさいし、 というよりMicrosoftのアカウント登録とかが1番嫌です。 そんなわけで、リナックス導入についてはもう1ヵ月も前から考えていたのに、なかなか進まず、やっと今日ウィンドウズの初期化に手をつけました。すると、全然進みません。 サクサクと進んでいたのですが、パソコンが初期化画面に映ったら、15分以上も進捗状況が1分です。

これって失敗したかなぁと慌てて検索したのですが、検索しても何ともならないのでそのまま放っておいたら 30分経って進捗状況6分となりました。はぁー、たぶん明日の朝には再インストールというか初期状態に戻っているだろうと楽観しております。

まぁこれで使えなくなったら使えないでいいし、 そう大したことは無いのです。


ウィンドウズが再インストールできて、使えるようになったらこのパソコンでLinuxのためのUSBメモリーを作ることができます。今使っているMacで間違えてusbメモリでなく、 macにLinuxを入れてしまったら恐ろしいので、このウィンドウズを使いたいのです。 今日はいずれにせよ何もできないと思うのでこのままパソコンを放置することといたします。

1番は今使っているMacよりもっと容量の多いiMacを買うことです。 しかし、出費がネックです。財布との相談なので、それは何年か後になります。
関連記事

塾を辞めた夢

夢を見ました。明け方に目が覚めてもう一度寝た後に見た夢です。塾に行こうとしています。塾に行っていたのは中学校の時なのですが、今のこの歳になっても行かなくてはならない状況です。「塾に行くのは嫌だけど、お母さんにはとても言えない。とても恐ろしくてやめるなんて言えない。」そう 中学校の時の私は思っていました。しかし、この歳になってまで、塾に行かされるなんてたまったもんじゃありません。私はとうとう決心しました。お母さんも怖いけど、もう塾になんか行かないと言うぞ。夢の中で私は母に「塾はもうやめる」と言いました。すると母は「そう」と軽く 言いました。怒られませんでした。なんだかやけに呆気ないなぁと思いつつも やっとスパルタ学習塾をやめれると言うことに私は安堵しました。

しかしどれだけ長い間言えなかったんだろう。ずっとこんなにも長い間中学校の頃から塾を辞めたいなんて1口も言えなかったのだろう❓

夢の時間でずっとこの初老の歳まで、恐れおののきながら塾に私は毎日行かされていたのかもしれません。 夢にまで見るなんて、結構なトラウマというか辛いことですね。親にとってはそれほど大した事ではなく、何もしないで過ごすなら塾に行って勉強をしていたほうがいいと 軽く思ったのかもしれません。しかし、私にとって塾は拷問であり、辛い時間を過ごす辛い場所でした。逃れようにも、母が恐ろしく何も言えなかったのです。そこから逃げると言う選択肢や自由はありませんでした。

しかし、 ようやくその呪縛から逃れられたのかもしれません。 この私が自分の口で「宿にはもう行かない」なんて言えるなんて凄い進歩です。夢から覚めて私はもう塾に行かなくてもいいと言うことと、行かないと自分の声で言えたと言うことが非常に満足で長い旅からやっとどこか安心する場所にたどり着いた気がします。

子供の塾の話です。しかし今日の夢によりどこからか安心できる解放された感覚を感じています。

関連記事

腕の痛みと旦那の腕の痛み

昨年の秋から腕の痛みが続いています。わずかづつ良くなっていますが、まだ痛む時はシクシクと、時にはピッと痛みます。
エドガーケイシーの薦めるオイル湿布やマッサージをしていたところ、先月の半ばごろから旦那も肩や肘が痛いと言い出し、同じように湿布などしています。これが不思議なのが、私が今日は肩から腕、肘の外側が痛いなぁと思うと、旦那が同じところが痛いと言い、湿布をします。次に肘だけが痛いと思うと旦那も私が何も言わないのに同じところを痛いと言います。それが何日も続くのです。

なんか、歳をとったからお互いに腕が痛いのだろうと思っていましたが、それにしても変です。同じところばかり痛くなるのです。それに旦那は腕を特別使いすぎることもないのです。

旦那は以前、遠く離れた義父←旦那のお父さんが結石の症状になった時、同じように腹の痛みを激しく感じ、それがなん度もあったので、お父さんのところへ行って、ポカリスエットをよく飲むようにペットボトルをなん本も持っていったことがあったと思います。それからお父さんは水をよく飲みだし、結石で苦しむことは無くなりました。旦那もそれからは大丈夫です。

旦那の肘痛、もしかしたら私の腕の痛みを半分背負ってくれているかもしれません。だとしたら、申し訳ないです。
幸いなことに旦那も私も一頃よりは痛みが引いてきています。
関連記事

フルーツパークに行ってきました

梅が咲いた頃です。少し寒かったですがフルーツパークへ行ってきました。

5d80ecf7-bc08-452e-8162-76155de893f6-0_convert_20240304133337.jpg

河津桜には目白がいました。どこにいるかわかるかな❓
3894d8c9-c3db-4db7-bcaf-905913322120-0_convert_20240304133404.jpg


関連記事

熱田さんの朔日市に行ってきました

腕が痛く、着物で出かける気が失せていました。が、少し帯を締めるくらいなら手が使えそうになってきました。
そこで知人と着物で熱田さんの朔日市に行ってきました。

75073b46-4b8b-413d-804b-daf8add11323-0_convert_20240303201254.jpg
東門から入るとずらっと出店があります。

熱田さんはそう行ったことがなく、歩きまわつたこともなかったのですが、知人が熱田神宮に詳しく境内を案内してくれました。湧水のあるところや、ご神木など。空気も澄んでいて気持ちの良いそぞろ歩きでした。
IMG_1958.jpg

写真がボケてしまいましたが、なかなか立派なご神木でした。

着物は、雨上がりということもあり、汚れて良い大島と、オークションでゲットして自分で仕立てた軽い西陣織の帯とこれまた自分で仕立てた長羽織です。
家にいる時と違って、外に出ると不意に腕がシクシクと痛んだりしましたが、これくらいの外出であれば行けそうだと感じたので、着物でまた外出したいと思っています。
関連記事

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト