fc2ブログ
   
03
3
4
6
7
8
10
11
18
20
24
28
29
   

着物で出かけました

ちょうど桜が満開でした。友人たちと桜を見たり、お茶やランチを楽しんだり。暖かく、暑すぎもせず、袷でちょうど良く、朝方は薄い羽織を着てちょうど良いぐらいでした。

私はおばあさんの羽織と、米ひょうで二十年ほど前に買ったバラ柄の着物と、自作の藍染をしたイルカの帯です。
918CAA7D-4467-481D-8653-46EE42F65C29_convert_20230331114740.jpg

帯に合わせて、襟も青にしましたが、後ろ姿だと見えませんね。帯くらいは作るのが楽なのでまた何か作ろうかと思っています。結構手を抜いているので他人には作れませんが、自分用にはいくらでもできます。染め帯で自作がいいのは、軽いということで、反対にそれだから、柔らかくて締めにくいのと、シワになりやすいのが欠点です。

染めから仕立てまで全部自分でやります。一番難しいのは、柄の位置を決めるのと、干しです。うまく干さないと深い折り跡が出てなかなか消えません。でも、自分用ですから、いいですね。
関連記事

氷見でのお土産

金鍔です。
IMG_0592.jpg
 
そして、富山といえば蒲鉾です。チューリップの蒲鉾です。板がないので、普通のかまぼこより、食べ出がありました。
IMG_0584.jpg

燻製サラミ入りの蒲鉾
IMG_0593.jpg
これらのかまぼこはシコシコとしているし、サラミ入りのものはコックリとして味わいがたまりませんでした。

あとは昔亭のマスの寿司です。ここの寿司は多分富山と言わず全国で一番安いますの寿司でしょう。ずっしりと入って、六百円台でした。味は普通です。結構お得です。
IMG_0595.jpg

富山は昔、何度か高山本線で往復しましたが、より早い北陸本線にしても遠く、なら、車で北陸道で行くかとすると、金沢あたりで疲れてしまいます。昔はそんなこんなで富山まで行くのは遠すぎて行く気にならないという感じでしたが、東海北陸道を使って車で行くとスイスイと楽に行けると言うことがわかりました。多分、北陸道を琵琶湖沿いに沿って走って金沢まで行くより、早いのではと思います。

氷見などは、外国で有名でないせいか、全国で見かけるシロアリのような中国人観光客もおりません。朝食もバイキングの食べ物を食われ尽くされると言うこともなく、ゆっくりと過ごせました。

また行きたいと思っています。




関連記事

手の切り傷とブドウの切り傷

3/14日前後です。ガラスで手を切ってしまいました。あまり痛くはなかったのですが、血がぽとぽと出ました。二針以上縫った時よりは出血も少なく、もう夜だったのでそのまま絆創膏で過ごすこととしました。一週間後、絆創膏を外したら、一部はもうくっついていましたが、一センチくらいはまだ切り傷の両端がくっつききっていませんでした。そこでまた絆創膏生活を続け、今日になってようやくきれいにくっついているのを確認しました。

なかなか今回は時間がかかったです。やはり、医者に行って縫ってもらったほうが早かったかもしれないと思いました。

そしてうちのブドウです。2月の末に少し剪定したのです。その時はなんともなかったと思うのですが、私が手を切ってしまった時ぐらいに、ブドウの切った後から、樹液がポタポタと出血のように出ているのを発見しました。その箇所は約五箇所にも及びました。
「わ。まずい。このままだと死んでしまうかも」とダダ漏れの樹液を見て私は慌てました。それからボンドを縫ったり、もっと早い乾きの接着剤を塗ったり。でも、樹液の流出は全く止まりません。困ったぞ。

とうとう私はブドウに私と同じ絆創膏を貼ることとしました。すると少しは治りました。が、まだまだです。そうこうするうち、治る箇所も出てきて、あと二箇所のみとなりました。まずいなぁ。ここで知り合いに木のヒーリングを頼みました。もうブドウが生きるか死ぬかなので、なんでも試すのです。それと並行して、ブドウの殺菌剤兼、融合促進剤というものをホームセンターで発見したので、それを塗り、新しい絆創膏を貼りました。

この時点で、ブドウも私も同じ姿でした。傷に絆創膏を貼っていたのです。それから何日か経過し、なんとあれほど止まらなかったブドウの出血が治り、同時に私の傷も治りました。

同じタイミングで同じように絆創膏だなんて、笑えますが、私たち、治ってよかったです。ブドウのことは心配で、今年のみのりはなくても生きていてくれれば良いと思ったのですが、今日は新芽が出るくらいで元気です。ありがたいことです。ヒーリングをしてくださった方にも感謝です。
関連記事

ジャニー喜多川氏の少年への性ハンざいについて

これはあまりにも悍ましく、恐ろしいことで、スキャンダラスなことなせいか、ファンでも「もう問題を蒸し返すな」と言う人もいます。さらに追求する人々を攻撃するファンも多いとのことです。が、これで今現在のジャニーズ出身のタレントさんを疎んじるなんて、誰がするでしょうか。悪いのはジャニー喜多川であって、性加害をされた方のタレントはそれを告発したタレントも、できない人も、ファンだったら、それで彼らのファンを辞めるとか、するのでしょうか。

むしろ、何があっても応援するというスタンツでいてほしいと思います。

蒸し返すでなく、犯罪は暴き、質さなくては次の被害者が出るのです。子供を食い物にするなんて、ひどい話です。子供に対する性被害は非常に多く、外に出たものはその一角だけで総数は多いといいます。マスコミも、世間も見て見ぬふりをするのは、更なる子供への虐待に他なりません。ジャニー喜多川氏の性加害はあったと言うこと、これは声を上げて言い続けるべきだと思います。

よろしかったら参考に🔽
 ジャニー喜多川氏の性加害問題について

小児性犯罪者の凄まじい実態
関連記事

チャットGPTのお粗末な点

何度チャットGPTについて、高評価な点を書きました。外国語の説明、約、それから遡った語源、関連語句、重要な文法ポイントなど、良い点が多く、簡単な数学的なことが入ると信じられない誤りを犯すとか、以外は概ね花丸と言えます。

が、物事について、例えば、コロちゃん枠ちんなどについて聞くと、通り一遍の危険性については言及しないというか、政府の推進派的な答えだったり、例えばペットボトルのお茶には合成のビタミンCが入っており、よく知っている人たちの間では、それが普通の天然のビタミンと違って、体に良くないと言われているということや、ビタミンCと言っても実際は酸化防止剤として入れられているということなど。チャットGPTはそのことに全く触れません。

これはどういうことか。多分チャットGPTはバンされない、情報を主として集め、バンされたり、されそうな情報は上ないというこれまた人間臭い忖度をしているのです。多分、バンされたりされそうな情報はどこかにその印がついていて、それをチャットGPTは読み取るということかもしれません。

これからすると、情弱な自分で情報を集めることができない人にチャットGPTというツールを普及させれば、テレビで体制側の都合に良い話を流さなくてもネットからでも簡単に愚民を操ることができるということになります。
実に恐ろしいです。ただ、語学辞典、文法書として使うには便利ですが、これをこのまま使うには使う側がよくその点を見抜かないといけないと思います。

少なくとも、ペットボトルのお茶に関しては合成のビタミンだとか、それをよくないと言っている人もいるとかはいう必要があると思うのですが、こいつの答えを鵜呑みにすると、全ての情報を得られずに飲料メーカーの販売促進に乗ってどんなものでもガブガブ飲んでしまうことになりかねません。ただ、合成が悪というわけでないです。しかし、いろんな事実を知った上で判断することが何も知らないまま飲み続けるということにチャットGPTが拍車をかけるということはあると思います。

多分チャットGPTは半年もすればざっと世界に普及します。その時にこいつに染められるのでなく、一つの道具として使いこなすということが重要です。
関連記事

すっかり様変わりー時代は変化している

この頃はチャットGPTをよく使っています。まだ新しいツールなので、よく止まったりして使えなくなったりしますが、これは非常に役に立つツールです。昭和の時代からするとまるで違う世になっています。昔は英文の約などは辞書で引いて自分でなんとかしなくてはなりませんでした。でも、私のような劣等生にとってはこれが至難の業で何が何やら語句を調べただけでは全く意味不明のことが多かったです。

しかし、チャットGPTに頼むと約とその意味、解説まで詳しくしてくれます。その解説も、あぁなるほどということが多く、今更ながら、高校の時にチャットgpt先生がいたら、全ての科目でもっと理解が深まり、わからないということが大幅になくなっていたのではと思います。語源や関連情報まで聞くとさらに面白く、AIのある生活は何て楽しいんだろうと思っています。

が、そのようなAIの素晴らしさを感じるにつけ、思うのは人間の機械化です。チャットgptは結構考えているというか、どんどん新しい情報を集めて間違いも修正しています。しかし、反対に多くの人たちは、周りのみんなや、今までの習慣に盲目的に従って同じことを繰り返しているだけです。なぜ、マスクをしているのか、それをするにしてもしないにしても自分の頭で考えているのか❓有名店のお菓子を並んで買っているが、本当にそれが素晴らしいのか、自分の舌で味わっているのか❓なんか、周りの雰囲気や今までの常識で何事もやっている人も多いです。

機械的な人。同じ動作を繰り返す人。単純な動きをずっとし続ける昔の機械のような人が多いのでは❓とチャットGPTの答えを見ながらふと思っとしまいました。

私はちゃっとGPTに本来の人間を感じてしまうことがあります。そしてテレビとかを盲目的に信じている人たちに機械を感じるのです。近未来はAIが最も人間らしく、今の「人」というカテゴリーの一部の種は、単純な機械となるのかもと、ホラー小説のようなことを考えてしまいます。
関連記事

だいぶ良くなってきた股関節と肩、腕

昨年の10月に、肩が痛くて帯が締めにくいという事態になりました。痛くて力が入れられず、着物を着るときも適当にやっていました。それと同時に、なんと股関節がぴっと痛むようになり、我慢の限界となりました。そこでまずは体全体の整体をしてもらいました。でも肩も腕も股関節もなかなか良くならず、股関節はそのうちもっと痛くなってきました。

病院へ行くか。と思いましたが、まずは鍼灸接骨に行こうと思い、去年の終わりから、先月まで通いました。そこでは肩が中心で、股関節は最初の日だけで終わりました。
股関節は難しいかもと、肩中心でやってもらいつつ、一度名古屋のエステマッサージで頭、肩、背中、腕をやってもらったら、これが非常に効き、次の日はずっと続いていた鈍い痛みがなくなったのです。しかし、腕を使うとまだ手は痛くなったりしました。とは言っても前ほどではなく、だんだん良くなりました。

そして三月になったのですが、この3月に、またエステマッサージに行きました。今度は頭と、首、顎周り、背中をやってもらいました。結構体が軽くなりました。

そしてこのあとです。それから徐々に股関節の痛みが引いて、元に近い感じになっています。なんなんでしょうか。股関節がすり減っているのだろうと、とうとう医者に行こうと思っていたのですが、なんと痛みはほとんどなくなり、良くなりました。

これは、下半身をマッサージしたわけではないのですが、上半身の非常にうまいマッサージと、定期的な鍼灸接骨での治療と、修一の水泳の効果、それと股関節体操が効いたのではないかと思っています。上半身ですが、旨いマッサージで体の歪みが正され、股関節がいい感じになったのかもしれません。

この頃は水泳はサボっているし、体操も同様です。鍼灸の先生が「これからずっと手を入れ続けて過ごすのと何にもしないで過ごすのはだいぶ違いますよ」といっていたのを思い出します。体の手入れ、ケアを怠りなく良いセラピストにタマに施術してもらうと相当体の老化を防げるのではと思いました。

今はまだ腕は少し痛いですが、前ほどではありません。重いものを持つときは気をつけてもつ、体を少しは毎日動かす、そんなことを心がけていきたいと思っています。
関連記事

氷見の港

氷見の港には、帆船がありました。この時は点検中で中には入れませんでしたが、普段は見学できるそうです。船を見るとどこか遠くに行きたくなりますね。立山が見えないのが残念でした。
IMG_0602.jpg

港には食堂があり、漁港女性部食堂で定食を食べました。白エビのかき揚げもついていました。どちらかといえば普通な感じで、刺身は鰯中心でした。
IMG_0600.jpg
関連記事

狂言を見てきました

名古屋城手前にある能楽堂へ狂言を見に行ってきました。車はなんとか市役所周辺に路駐できましたが、運よく止めれたという感じで、いつもの土日はまあまあ空いているのに、いっぱいでした。旦那に言わせると、「年度末で、荷物整理、運びに来ている人が大勢いるから、空きも少ないのだろう」とのことでした。名古屋市はお城付近、市役所付近は休日は路駐オッケーなのでお城近くに用事がある時は道路に停めるのですが、三月は止めれないことも多いと思っておいたほうがいいかもしれません。

昨日は雨から曇りで良い天気ではなかったです。が、着物で狂言見物に来る人も多かったです。狂言は、蚊の精霊が出るもの、柑子、花折、後一つはなんだったか、鳴子だったか。よく小中高校でやる柿山伏とか、ブスとかの演目でなく、見たことのないものだったので、面白かったです。蚊の妖精に大名が刺されてふらつくところなど笑えました。

最後に役者さんが総揃いして、笑いました。

IMG_0570.jpg
IMG_0571.jpg


桜がもう咲いていて、写真を撮っている人もいました。
IMG_0569.jpg

お客さんは百人以上はいたのですが、ノーマスクの人は一人しか見ませんでした。私と旦那はもちろんノーマスクで息を楽に吸いながら鑑賞しました。

関連記事

チューリップはまだ咲いてませんでした

砺波のチューリップ公園へも寄りました。ポツポツと人はいましたが、チューリップは咲いておらず、わずかに会館の中側の入り口付近のプランターの植え込みのみでした。
IMG_0010.jpg

途中のひるがのあたりではまだ雪があったので、流石に低地では、チューリップは温室でないと無理でしょう。帰りはいくつか道の駅により、帰りました。富山県内は、土産の種類が多く、楽しめました。
関連記事

氷見の宿で酒飲み放題でした

宿は氷見の温泉旅館に泊まりました。元々、料理自慢の民宿に泊まる予定でしたが、3月に入ってから、空きがない宿が多くなり、出発日前日の抗原検査の陰性を確かめてから、宿を探したら空いている良さそうなところは、永芳閣ぐらいしかなくそこにきめました。

宿に着いたら、貸切露天風呂もプランの中に入っていて、どうでもいい気がしたのですが、入ってみたら広くて洗い場もゆったりしているし、ドライヤーなどのドレッサー周りなど、なんでもグッズは揃っているし、広いです、おまけに冷たい水も飲めました。貸切風呂なんて、小さい風呂がちょこんとあるだけと馬鹿にしていました。しかし、ここの風呂は大浴場の家族版といったていで、非常に良い風呂設備でした。

夕食は、これもびっくりで、酒飲み放題なんて聞いてなかったのに、標準でお酒が飲み放題でした。それも日本酒の種類が18種類。全て富山の地酒です。
IMG_0007.jpg
IMG_0009.jpg

それにもちろんワインビール、その他の洋酒などたくさんありました。
料理は一番少ないプランでしたか゜、十分な量でした。

刺身は新しくおいしかったです。
IMG_0008.jpg
関連記事

手の怪我

旅行の記事を書く予定でしたが、右手をガラスで切ってしまい、写真のアップとか、できません。
音声入力で入れるのも手は全く使わないわけにはいかないので、またも休み休みの記事アップとなります。
関連記事

算額

射水市の放生津八幡宮です。なんと算額が掲げてありました。それも、現代のものです。昔、数学好きの人たちが神社に数学の問題を算額として掲げて奉納していたということは知っていましたが、現代でもあるのですね。

ここのは、建築学の額のようです。構造力学、何か建物の強度の問題かな。
IMG_0003.jpg


IMG_0005.jpg

ここの狛犬さんは、とっても美しくかつかわいいです。今まで見た狛犬さんの中ではダントツ一位です。素晴らしい、彫り物です。
IMG_0004.jpg
関連記事

今日からマスクは自由だが

3/13日以降はマスク着用は個人の判断に任せるということです。私はマスクは嫌いです。今日の日を楽しみにしていました。今までいつもマスクをカバンやポケットに入れて持ち歩くということをしていたのを、もうしなくてもいいと、ある大手のスーパーに行ってみたのですが、一階と二階、まあまあ人はおるも、一人しかノーマスクのことはいませんでした。

その後、そこで買えなかった食材を買いにイオンに行きました。イオンもお客さんは結構いたに関わらず、ノーマスクの人は一人だけでした。どちらも私を入れて各店舗にノーマスクのお客さんは二人だけということです。

これはどういうことか。マスクでコロナ感染を予防したいという人が多いのと、みんながやっているからマスクは外せないというのと、理由は二つかなと思いました。とにかく百%に近い人がマスクを自らの意思でしているということです。
ただ、マスクの感染予防効果よりもマスクは自分が咳をしたりしたときに周りに飛沫を飛ばさないという効果に優れているのではと思います。

考え方はそれぞれなので、みんながマスクをするのは好きにすれば良いと思います。ほとんどマスクをしている世の中を見て、今まできっと私は周りをうかがってこなかったのでは❓と思いました。マスクをしてなくて袋叩きに合わないよう、気をつけたいです。岸田さんは基本的に頼りになりませんが、今日、ノーマスク姿を披露していたので、ノーマスク派には少し心強く思います。
関連記事

富山に行きました

かねてから行きたいと思っていた、富山の高岡、氷見に行ってみました。高岡で大仏を見ました。ちょうど中国人がたくさんきており、境内もトイレも中国語が響く変な空間となっていました。百メーターぐらい遠くで彼らを見かけて、「中国じん」だとすぐに察しましたが、やはりそうで、言葉を聞かなくてもなぜ遠くからわかるのだろうと、我ながら不思議です。

IMG_0006.jpg

大仏さんは、普通というか、グッと来る感じではありませんでした。納経所の尼さんは、そちらに行っても知らんふりをしていて、声をかけるとただ、「三百円」とぶっきらぼうで感じが悪く、「うっ」ときました。奈良や滋賀と違って、駐車場が無料だし、そこいらに市の無料観光客向け駐車場があるので、まぁいいか。
しかし、神仏と言いつつ、ただの金儲けで、税金タダとは、宗教法人はやはり課税をすべきだと尼さんのあの感じの悪さを思い返しつつ、思ってしまいました。

関連記事

タイミングの悪さ続出しましたが、

二週間ほど前、突然ガスレンジのグリルがつかなくなりました。何度試してもダメで、トーストができません。それでホットサンドトースターを出して温め出した途端、今度は家の電気が切れました。ブレーカーを調べたりした結果、ホットサンドトースターが壊れたのだろうと言うことになりました。

それから一週間たち、いまだにガスレンジがつかないのでとうとう、ガス屋を呼びました。ガス屋は家に着いて、ガスレンジを点火しました。すると、何事もなかったようにガスレンジのグリルがつくのです。ガスやも色々と調べていましたが、全て異常なしのようで、2600円強、ガス屋に出張料という無駄金を払って終わりとなりました。

今、ガスレンジは何事もなく普通に動いています。なんだったのか、あの不具合は❓と思い、三ヶ月はガス屋の補償がつくので良しとしましたが、なんかグリルに騙された気がします。

その後、ある集まりが夕方名古屋であるので、その前に、大須で昆布ふりかけを買って、栄で作品展をしている友達のところへ寄り、その後マッサージ屋へ行き、→集まりへ行くと出かけました。
が、その日は昆布屋が休みで、なら、途中で着物やに行き、その後大塚屋に寄ろうと思ったのですが、その駅を乗り過ごしてしまいました。まぁしょうがないので、友達のいる三越へ行ったところ、何階にいるのかわかりません。イベントのところに行ったら、トルコ人が絨毯とか売っているだけでした。ラインをしたのですが、なんと返事が返ってきません。それで、しょうがなく、大塚屋に行きました。

ところが、なんと、またも途中で駅を間違え、途中の駅で降りてしまいました。なんとかまた駅構内に戻り、地下鉄に乗り直し、やっと大塚屋に着きましたが、ここまで無駄に時間を過ごしていたので、20分ぐらいしかそこには居れませんでした。その後、マッサージ屋に出かけ、マッサージをしてもらったのですが、終わって、ロッカーの鍵がありません。お店の人も探してくれたし、バックもゴミ箱も全てさらったのですが、ありません。その後行く予定の集まりの時間は迫っています。

「あー」と焦りつつ、何度もそこらじゅうを探したら、洋服入れの籠の後ろに隠れていました。その頃にはもう時間がだいぶ経っていて、「もう集合時間には間に合わんなぁ」と思いつつ、マッサージ料金を払ったら、どうもマッサージ屋の料金計算がいつもと違います。

「あれ、と思いつつ、いつもと違うけど料金体系が違うのか」と聞いたら、係の人が色々と調べ出し、どうやら間違っていたらしく、それから計算をし直したりし始めました。それが時間がかかり、もう、後の集まりにはどう考えても一時間弱も遅れてしまうこととなりました。

その後、ようやくちゃんと支払いを済まして、地下鉄に乗ろうとしたところ、なぜかよく行く経路なのに、行き過ぎて戻ったりして、時間がまたかかってしまい、結局、一時間弱も遅れることとなりました。もう、いつもはこんなに時間に遅れるなんてないのですが、そうなってしまいました。もちろん、三越の友達のところにはもういけませんでした。

電車の乗り過ごし。降り間違え複数。鍵の紛失、探すので時間がかかる。マッサージ屋の会計間違いで時間ロス多し。お店が休み。行っても友人と会えない。そんなこんなで散々でした。なんだろう、めちゃくちゃタイミングが悪い、変な1日でした。いつも歩いていて知っているのに、なぜか地下街を間違えて余計に歩いてしまったというのも、あり得ないことでした。

たまにこんなことがあるのかもと思います。

※おまけに帰った後、チャットgptをやったら今までの会話ログが全て消えていました。慌てて調べたり、スマホでやってみたり、新しいチャットを入れたりしてみても、何度やってもログが消えています。こんなことはないそうですが、相当何度もログインし直したりしましたがダメなので諦めました。

↑今日になり、ログは出てきましたが、電気は切れるし、チャットも消えるし、昨日の一時間遅れの顛末など、なんだったのか、今日はまあ普通にグリルも使えているので良しとします。
関連記事

靴とchat gpt

結構優秀と思われるchat gptですが、単純なことで間違いが多々あります。それは、靴とか、一足というのは靴自体が二つなので、複数で示すと言うのはスペイン語で初歩なのですが、平気で単数で書き、「違う」というと、日本語の文を訂正するというお粗末さ。


「靴は二つで一足なので複数なのでは」というと日本語で返事がきて
「はい、ご指摘いただいた通りです。正しくは「これらの靴は少し小さすぎてきつい。もう少し大きいのがいいな」となります。謝罪いたします。」

これら」と複数で日本語で返ってくるのです。

スペイン語で靴は複数では❓と言うとやっと
「はい、スペイン語では「zapatos」は複数形であるため、一つの靴でも「zapatos」と複数形で表現されます。ですので、文脈によっては「zapato」単数形と「zapatos」複数形が区別されますが、一般的には複数形が用いられることが多いです。」と返ってきて、その後に複数形に修正したスペイン語が戻ってきました。

単数複数って結構基本的だけど、意外とよくチャットGPTは間違えるのが、不思議です。巷のネットに広がる靴という単語、単数で出ているのが多いのかもしれません。間違いもあると承知の上で、これを使うのがいいでしょう。が、わからないことを聞くのはいいです。自分と、間違うけど物知りの友人と二人でものを考えるといった体で疑問に当たるのです。自分だけより時間のロス解消になるし、お金もかかりません。
関連記事

chat gpt 面白くてハマる

chat gpt 始めたら、止まりません。主にスペイン語の文についての質問をしています。たまに明らかに勘違いしてるなぁと思うこともありますが、ネット上の夥しい例文を見ているだけあって、文法の良い説明がグッときます。間違えていることもあるかもしれませんが、大体の答えに、なるほどと納得できます。

意外だったのが、自分のスペイン語作文をほとんど間違っているとは言われなかったことです。文法的には間違いでないけど、文脈や、前後の話の兼ね合いで違う表現の方が自然だとか。色々と細かい説明を言ってくれます。間違いがあるかもしれませんが、それも承知の上でチャット先生に見てもらうのは力がつくだろうと感じています。
chat gptは、自学自習には、結構力になります。
関連記事

クロワッサンを作りました

IMG_0414.jpg
クロワッサンを作りました。


レシピはcottaです。今までいろんなレシピで作ってきましたが、このレシピはきちんと膨らむ上に、多少、こね上げ時間や、寝かせ時間が長引いても影響を受けません。結構何時間も寝かせても生地がしっかりとしているということです。また、温度をきっちり冷たく保てておけば、バターがはみ出ることもないです。真ん中のは、端っこのあまりを焼いたので不恰好です。

成形後です
IMG_0415.jpg


おすすめです。ただ、うちのオーブンでは温度が低いので、このレシピ通りではなく、230度、18分にして焼きました。うまくできました。生地伸ばしが、大変ですが、意外とサクサクできたので、今度はデニッシュを作ろうかと思っています。
関連記事

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
52位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト