fc2ブログ
   
11
10
14
26
28
29
30
   

焼津へ行きました

高速道路を東へ。焼津まで行ってきました。目的は焼津港の生シラスと桜海老です。焼津には漁港がいくつかあり、そのうちの一つ、大井川漁港のさくら食堂でかき揚げ丼定食をいただきました。大きいかき揚げが二つご飯の上に乗っています。
IMG_0079.jpg

画像が大きいですが、かき揚げは本当に大きかったです。
IMG_0080.jpg

漁港から船がいくつか見えました。
IMG_0078.jpg

大井川漁港直営のさくら食堂は客がひっきりなしに出入りしていました。丼などは、街の中の魚センターの値段より四割くらい安かったかなぁ。かき揚げも大きかったし、桜海老もいっぱい入っていて満腹になりました。残念なのは、この日は天候のためか、生シラスがなかった事です。桜海老、生シラスとも、漁に出られる時が限られています。また、漁のある時に出直します。
IMG_0077.jpg

関連記事

青春18きっぷで西へ行くか東へ行くか

青春きっぷで和歌山まで二度いきました。二番ぐらいの列車で出て、和歌山市に着くのが11時前だったかな。和歌山までは快速などが多く、それほど乗り換えもありません。特急や新幹線を使わずにこのはやさだと、結構使えます。四時間半でこの距離が移動できるというのは、素晴らしいと思います。

方や、東方向です。東海道線をひたすら東に行くという、使い方です。これは浜松以東が接続が悪かったり、電車が小ぶりだったりとか、豊橋、米原間の快速みたいにはいかないので時間によりますが、朝早く乗れば、静岡あたりまでそう遅くならずにいけます。

春の桜海老のシーズンに友人と桜海老丼を食べに行ってもいいかなぁと思っていますが、土日は青春切符の人で賑わうので、平日に限りますね。
関連記事

11/24 虫が今日も元気だった

チュウレンジハバチがまだ元気にバラの葉っぱを食べています。薬をまいたのに、平気です。十一月末だというのにますます成長しています。暖かすぎるのです。地面や鉢の土をひっくり返したら軽く二十は超える黄金虫の幼虫がいたし、虫にやるために植物を育てているわけではないと思いますが、なかなか敵は手強く去って行ってはくれません。

明日はオルトラン粒剤を根元に撒くつもりです。あんまり食われると、木が弱るので、農薬も致し方なしです。ただバラの根元にやるだけで、葡萄の近くにはまきません。オルトランは葡萄には禁忌なのです。
関連記事

予定を大まかでも立てないと、全てが回らない

あんまり予定も何も立てずにその時にやりたいことばかり優先させてます。肩や足関節が痛くなってからはスペイン語なんかは全くせず、外に出ています。座りっぱなしでやらねばならない染色の下絵も、他のものつくりもしばらくやっていません。庭仕事は体を動かすのでやっていますが。

体のためには座り仕事はやめた方がいいのです。しかしスペイン語も全くご無沙汰だとみるみる語学力が落ちていくし、他の手仕事もなんの進展もありません。座り続けてやり続けるのはセーブして、うまくいろんなことを回していけば、体も骨も回復するし、スペイン語もまあまあ進むでしょう。が、要領が悪すぎるのかその辺の兼ね合いができないのです。

そこで、やろうと思ってやってないことをリマインダーに書き出しました。次は優先順位と、大まかな日程です。大体でいいから予定を大雑把に立てて、どれも回すようにやっていきたいと思います。やろうと思ってそのままにしていることが多すぎて、立ち往生しています。とにかく体を動かしながら、一つ一つこなしていかないと、いろんな材料や道具が不用品として溜まっていくばっかりです。今あるものでやりやすいもの、必要性の高いものから手をつけていこうと思っています。
関連記事

24時間切符で今日も出かけました

昨日、大須その他に出かけました。24時間きっぷにしたので、今日もそれを使い栄、大須、車道、高岳など回りました。

大須は行っても火曜定休の店が多い上、コメ表の着物店はすっかり以前と変わっていて、安いもの、変わったもの、掘り出し物は皆無の状況でした。だいぶ前のただの紬の反物が四千円以上だし、並んでいる着物も、ブランド物のような選び抜かれたものが主流で、わざわざみにいくほどのことはありませんでした。今回は24時間切符でたまたまついでに寄っただけなのでよかったですが、コメ表を目的としてお安いものを見にいく人は多分ガッカリするでしょぅ。

私はスマホケースを買うぐらいで大須は後にして、栄で本を見て、車道の大塚屋で木綿100%の生地を三メートル買いました。その後、高岳に行きボンボンでケーキを買ったらいい時間となり、帰りました。

栄の大きい本屋さんで、旅行の本も探したのですが、旅行の本って偏っていますね。有名どころはあるけど、茨城とか、群馬県の観光案内なんて、それだけのものなんかまるでありません。たまたま一冊群馬県の観光の本があったのですが、アクセスのページには東京各地からのものばかりで、西の方からどういくかなんてありませんでした。中央道を使うか、東名か、途中からどの道に入るのか、知りたかったのですがわかりませんでした。

まぁいいです。多分行かないです。北海道よりアクセスが悪そうなので行けないでしょう。
関連記事

虫の発生

今日は朝早く、雨が降ったらしく、六時台には道も濡れていました。が、その後晴れて、昼前には、バラに薬を撒きました。虫がいるのです。明日も晴れるようなので、少しはバラの葉っぱも残るかもと思っています。
十一月の半ばともなれば、虫などは死んでいなくなってしまうと思ったのですが、最高気温が二十度前後の日も多いです。多少暑かったりもする気温なので、虫も死なず、パクパクと葉っぱを食らうのでしょう。葡萄の木の下にも、ポツポツとニャッキのフンがあったし、虫、なかなか手強いです。

家の中にも一匹蚊がいて、たまに刺されるし、もっと寒くならないと、虫はまだ出ると思います。いつも干し柿を作るのに15度前後の最高気温になるのを待って、柿を吊るします。虫が入って失敗すると嫌だからです。最高が16度くらいまで下がると、小さなこばえも飛んできません。

今はまだ昼間は暑いくらいです。バラや葡萄の虫もまだ出ているところを見ると、大体どの虫も16度を下がり始めると死滅したり休眠期に入るのではと推測しています。あと二週間もすればもう少し最高気温が下がっていくと思います。

そうすればもう虫害対策はしなくていいし、吊るし柿も作れます。
関連記事

令和四年11月 秋ばら

公園を散歩してきました。我が家のバラは実は虫害に見舞われ、結構な惨状となっています。しかし、公園のバラは今は最盛期で、鼻を近づけてみたら、芳しい香りもありました。バラはいいですね。赤も白もオレンジもどれもいいです。アイホンで撮ってみました。前の華為とどう違うか。私の格安スマホでも今のものはそう悪くないのではと思っていますが、どうでしょう。
IMG_0060.jpg
関連記事

肩や関節が痛く、とうとう出かけました

今週前半に着物を着て出かけました。帯を巻きつける時、いつもなら「えぃ」と右手でぐっと引っ張るところが、力を入れると肩が痛くて十分な力で引っ張れません。しょうがないので何度か分けて引っ張ったのですが、いつものようにうまく帯を握り込むこともできず、帯の皺が少しできてしまいました。

もう、一二カ月前から、右肩が痛く、水泳に行き、少しは痛みが軽くなったとは思うのですが、帯が十分にしめれないとは❗️足の付け根も夏の終わりからビッと痛んだりするし、これは運動程度ではダメだと思いました。

そこで、昔行っていた整体に行き、背骨矯正をしてもらったところ、頚椎の何番だかを中心に、いくつか背骨がずれていたようで、ぼりぼりやってもらいました。やっている最中になんだか骨や体の感じがいい感じになっているのがわかりました。これはいい、そう感じたのです。

帰る時、試しに右肩を帯結びの時の位置で後にひいてみたところ、痛くないのです。まぁ、背術してすぐにゴリゴリ振り回すのは控えたほうがいいのであまりとませんでしたが、整体、恐るべしです。まだ痛みはありますが、前の痛みと違うし、何より痛みなくいろんな方向に肩を引っ張れるし、思い切って整体に行ってよかったです。

戻りがあるかもしれないので来週にまたいくかもしれません。この分だと着物も前のように着られそうです。
関連記事

11~4月まで毎月着物で出かけることとします

この11月は着物でアフタヌーンティに出かけました。12月は、まだ予定はありません。来年1月は初詣に行きます。2月は市民茶会に行こうかな。三月は未定です。4月は桜見物に出かけます。

着物を着るのは手間がかかるということもあり、ついつい億劫になり、着ないまま何年も過ぎてしまいます。よほど強く今年はX回着るぞ、と心の中で誓わないと着物は完全に箪笥の肥やしになってしまいます。着物なんかきて贅沢な遊び人と思われる方もいるかもしれません。が、着物って昔仕立てたものとか、おばあさんの着物とかをそのまま着る人も多く、意外とお金を全くかけていない人も多いです。

私も安い生地で自分で仕立てたり、昔の着物を着てみたり、新しいものはオークションで買った反物を自分で仕立てたものなので、洋服より安く出来上がったものもあります。贅沢に見えるかもしれませんが、そうでもない人もいるのです。自分の工夫次第で着物は遊べます。冬の寒い間は重ねて着る着物には格好の季節です。
毎月、4月まで月一は着物を着て出かけようと思っています。
関連記事

スマホ二台もち

アイホンにラインを移し、出かけるにはアイホンを持って出かけています。しかし前のAndroidもやめたわけでなく、家にいるときは使います。グーグルレンズとか、翻訳とか、そういうものはAndroidですまし、新しいスマホ、アイホンではしません。Androidで済ませれるものはそちらですまし、アイホンに同じような用途のアプリは入れないことにしています。

元々Androidの容量がなくなってきたのは、アプリが増えて全体を圧迫したからです。今回アイホンを使い始めたのをいい機会とし、全てを一つのスマホで済ますのでなくうまく振り分けて使い、それぞれの容量の負担の軽減をしています。今のところ、その試みはうまくいっています。

あとはアイホンに早く慣れてうまく使いこなすことです。アイホン用のSDカードリーダーをAmazonで頼みました。これがうまく使えれば、500Gぐらいまで、動画や写真をSDカードに移せます。iCloudの増量なしにいけると思います。私は動画を撮るので、このカードリーダーに期待しています。到着したら早速試してみたいと思っています。
関連記事

為に生きる人はどこへいくのか❓

織田信長が、宗教を毛嫌いしていたのはよく知られています。比叡山焼き討ち、門徒、一向宗には手をやいたと言われています。ある人の本には信長は、寺の坊主が仏とか高邁な教えを解きつつも、庶民を洗脳させ、宗教のためならなんでもするという状態にし、人々をティシュのように使い捨てにするということが許せなかったのだとも書いてありました。

昔でも今でも過激な宗教に入った純粋な人は、為に生きるとか言って、自分の身を捧げることも厭わず、さらに殺人、その他犯罪の類いのことまでもその宗教のためなら正しいと思っているように見えます。これはどうなんでしょうか。自分の身、命を捧げる覚悟の清い、犠牲的精神の持ち主がいて、その人が、統一教会の教えに則り、うまいことを言い、他人のお金を全て捧げさせる。他人を誘い、その人を洗脳させ、挙句の果てには韓国の精神発達遅滞の大酒飲みで働かない男に嫁入りさせて、それを素晴らしいと讃える。

うーん。純粋にその人はそれが素晴らしい神の国を作るためだから必要だと思っているのでしょうが、こんなことは完全に人倫の道から外れ過ぎています。

本人は純粋でしょうが、やっていることは完全にアウトです。こういった人は死んだらどうなるのでしょう。純粋で間違っているとはいえ、それが神のためと思っているからいいのでしょうか❓
なんか、違う気がします。こういう人の末路、行く末は、わかりませんが、閻魔様がいたとしても、いいところへはやってくれないのではと思います。想像するだけでも恐ろしいです。
関連記事

葉は落ちました

川沿いを歩いてみたら、前まで少し残っていた葉はすつかり落ちていました。桜並木です。川には水鳥がいたりして、のどかな感じでした。まだセイタカアワダチソウも黄色い花が残っているものもあり、まだ冬本番には遠いです。

IMG_0000 2


9月から10月にかけてはお腹の調子を崩したりして、漢方の薬もお腹に良いものに変えてもらいましたが、もう季節の変わり目は過ぎたようで、お腹の調子も安定してきました。寒いのはきついですが、ぐっと寒くなったらそれはそれで体が順応するのでいいと思います。そろそろ年賀状の文面も考えなくてはいけません。年の瀬なんてずっと先の感覚が、ふいに目の前に近づいてきています。

関連記事

ラインの移行 Androidから、アイホンへ

スマホをとうとう替えました。Androidからアイホンへです。ラインの移行ではトークのデータが14日間しか前のまでしか移せないということで、ちょっとした写真などをグーグルフォトに移したりして、準備しました。

実際、新しいアイホンでみたらやはり、この二週間のトーク履歴しか残ってなかってので、まぁそうだなぁと思っていたら、パソコンのライントークで全ての履歴が残っているのを確認しました。これは、思っていなかった嬉しい誤算です。よく考えると残したいものはほぼないので無くなってもいいのですが、残っていたらいたで、ありがたいです。

電話は、前のスマホでも使えるように、050発進のものは前のスマホに残してあります。これでwi-fiがあれば前のスマホでも電話できるし、ネット検索もできます。二台持ちもできます。ちょっとだけ使うには前のスマホでも十分使えるのでこのような使い方もできます。便利です。

家でちょっとした検索や翻訳などは以前のスマホでやり、外出時は新しいもの。使い分ける予定です。新しいスマホは面白い機能もありそうなので楽しみです。
関連記事

スマホを変えようか

前から使っている華為のスマホの容量がいっぱいになってきました。圧迫しているのはほとんどアプリです。ファーウェイは盗み見されているとかいうので使うのも躊躇いましたが、使いやすいので使用していました。が、華為のアプリの更新をしたら、容量いっぱいになってしまい、これはそろそろ使えないだろうということになりました。

そこで、今年初めか、去年末に買ってそのままおいておいたアイホンに変えることとしました。久しぶりにわいはいに繋いだアイホンは更新が必要ですぐには使えません。充電、更新をしたあと、変更することとします。

シムの差し替え、設定、ラインの変更、電話の移行。めんどくさいですが、暇な時に一気にやることとします。今まではGoogleフォトの容量に頭を悩ませていましたが今度はiCloudです。iCloudの連携は今のパソコンではあまりしていません。なんでも繋げているとすぐに容量をオーバーしてしまいます。でも連携すれば便利には違いないです。

外付けの記憶媒体に移動させるという形でスマホもこのままで行くか、iCloudに少しお金を払って容量を増やすか、どうしようか迷います。
関連記事

昨日、木曜日は出かけました

朝五時台に家を出て、夜帰ってきました。疲れたので、ブログの更新はなしです。

起きたのは四時半くらいだったと思います。この頃は毎日夢を見ていて、知っている人、家族などもいたりして、普通の生活の夢なのです。昨日もそんな夢を見ましたが、内容はすっかり忘れています。ただ、同じような状況で実際はAという方法をとったけど、Bというやり方で夢ではやっていたり、ちょっと違うシチュエーションだと、今度はUという結果になっていたり、いろんな状態の自分がいてさまざまな結果が出ているみたいな夢が何度かありました。

この日もそんな夢を一つ見ていたのです。が、外出の支度で慌ただしく、全て内容は忘れてしまいました。しかし、昨日一日のふとした拍子に、こんなことをどこかで見たような気がすると、思い出せないながらも何か引っ掛かりを感じながら、歩いていることがありました。

家に帰ったら疲れで、もう全ては飛んでしまいましたが。
関連記事

日本語を教える夢

昔、日本語を子供に教えているそのままの状態で、前と違うことをやっている夢でした。内容は忘れましたが、昔は考え方が硬直していて、直接法でないとダメだと思い込んでいたし、同じレベルでないとダメだとも思っていましたが、夢の中の自分は、レベルの違う子供に合わせつつ、一斉に授業をして、子どもも知識を増やしていっているという形でした。

こんなやり方があったのか、と目から鱗でした。

どんな条件でもやれることがあるのだと夢で思いました。と同時に昔の自分はあまりにも視野が狭かったなぁと思いました。物事は理想的な条件が揃わなくても、やり方次第でなんとかやっていけるのでは❓と思わせられる夢でした。
関連記事

いちじくジャムを作りました

ちょっと未熟で硬いいちじくを加工用として売っていました。砂糖を加え煮てジャムにしました。
IMG_20221107_122943_copy_460x345.jpg

大きく四つ割りで煮ました。皮付きで煮ました。本当はよく熟したものは皮も煮たら、とろけて何から何やらわからなくなるのですが、最後の硬いいちじくだったのでしょう。皮も頑固で硬く、溶けませんでした。ヨーグルトの上にかけるならいけると思います。来年はこんな10月末、11月初旬のいちじくは安くても買うのはやめておきます。
関連記事

共産主義と統一教会は同じ

共産主義、中国や北朝鮮を見ていると見事なピラミッド型の社会だと思います。一番上に金や習近平、一人だけが頂点に座り、下にずらっとえらい順からへぼい順で下がっていきます。

統一教会は反共と言っても、内実は同じで、一番上に一人のみ、文鮮明が鎮座して、その下に手下、奴隷階級となっています。同じなのです。そもそも統一教会の神なんて、どこにそんな神棚があるのか❓奴隷階級がひざまづくのは文鮮明とその家族たちです。神とかなんだかんだ言ってもそんなものを多分崇めることは幹部は全くないと思います。

一番上に独裁者が座り、その生身の人間を崇拝しなければならない、という世界がどちらにもあるのです。いわば神の座に人間が座るのです。これらの中身は非常に洗練された、最高に濃縮された差別社会です。感覚的にすごく昔に逆行しているような気がしますが。その中に入ると、それが当たり前という感覚になるのがカルトの恐ろしいところだと思います。新興宗教も共産主義も時代錯誤的なところや、人をゾンビ化させ、恐怖などで縛り付けるなんていうところも同じです。

信ずるとか、平和とか、愛とかそんな言葉をこれらの団体はよく言いますが、その口に騙されてはいけません。これらの団体は人をただのもの、道具としか思ってないと思います。信じやすい日本人は騙されやすいです。が、信じないということ、疑うということをそろそろ私たちも覚えなくてはいけないでしょう。

関連記事

枠ちんと感染

何人かの知り合いがコロナに感染しました。ワクチンも打っているようです。家族が感染するとどうしてもうつってしまうというパターンが多いです。

今、旅行割があって、ワクチンを打っている人はそのまま割引、打ってない人は事前に検査をして陰性でないと割引されないです。先週私は旅行に出かけました。宿賃がワクチン割の下限より下なので、元々ワクチンの証明書も検査証明書もいらないのですが、同室の人がコロナ感染を心配するだろうと、陰性証明を取ってから出かけましたが。

でも、コロナワクチンを打っているからといって、感染しないとか、大丈夫っておかしいです。私の知っている感染済みの人はみんなワクチン打っているし、それで安心だなんて変です。ワクチン打っていない私はそれだけで危険と思われもして、なかなか未接種なんて口が裂けても言えません。

陰性証明でても、魔女狩りみたいにノーワクチン=汚い、危険なんてなりそうでこの頃はワクチンの話題が出ないように、違う話題を振ったりして、疲れます。マスクももう嫌です。なんとかならないかなぁ、この状況。
関連記事

漢方薬 お腹用

お腹の調子が悪くなるのが、この秋になり二回です。一回目はひどく、なかなか治らないし、初回の痛みも結構ありました。そこで漢方を扱う薬局で処方してもらったのがこれ、開気丸です。ストレスや、季節の変わり目でやられるお腹にいいそうです。
IMG_20221105_193922_copy_345x460.jpg
 
黒い大きめの丸薬です。これは効きました。
IMG_20221105_194028_copy_345x460.jpg
関連記事

たくさんでのバーベキュー

北海道に行ったときは、二人でのこじんまりとしたバーベキューでした。それはそれでよかったのですが、その後、もっと炭を用意して、材料もたくさんでやってみたいと思いました。今回はそれを実現したバーベキューでしたが、なんと私はお腹の調子がイマイチでほんとど肉が食べられませんでした。

残念ですが、ちょっとだけは食べたし、豪快なバーベキューをやってみたいという願いは叶ったし、満足です。外でスモークもしてみたいと長年思っていましたが、それも叶い、美味しいチーズの燻製を作ることができました。

みんなでバーベキューなんて、そうたいしたことのない夢、望みです。でもこの頃はそれがさっと時間をかけずに実現しています。少し自分で働きかけると、どんどん現実化していきます。願いは叶うのです。やりたいことがあったら、無理だとか思わずに、自分でできることは働きかけていくと夢は夢でなく現実となると思います。

自分の人生、やりたいだけやるだけです。

関連記事

同窓会のあと

土日と同窓会に行ってきました。久しぶりにサークルの仲間と再会し、お互いの頭{つるっぱげ、白髪}にびっくりした後、しばらくすると慣れて昔と変わらない感じになりました。

今、いろんなことを思い出しています。仲間もメールであれからいろんなことを考えたと言っていました。馬鹿、愚か者ばかりで、今回の会もおもしろおかしく馬鹿騒ぎに始まりそれで終わったのです。でも、後からしみじみと何かを考えたり、感じたりしているというか、馬鹿騒ぎをしつつも、自分の内面に入っていくような、不思議な感覚を持ちました。

今回は幹事をやったせいか、みんなに感謝のお土産をいっぱいもらい、食べきれず、まだお菓子がいっぱい部屋の片隅にあります。

昔のことを思い出すと、出来の悪かったことばかり思い出します。このサークルに入っていた時は平和で、その後、G研に誘われ、破滅の道キリキリまで行ってしまったことは嘘のことのように思われます。G研から脱出し、その後、卒業後は、またこのお馬鹿たちのサークル仲間での同窓会に出たりして、もう何十年も続いています。

こちらに戻れてよかったとつくづく思っています。馬鹿サークルは平和ですから。
関連記事

借りていた部屋の夢

学生時代借りていた六畳一間の下宿をいまだに退去してなかった夢を見ました。気がついて大家さんのところに行ったら、何千万か家賃がたまっているとの事です。母とどうしたもんか、そんなの払えるわけないだろうと思っていると目が覚めました。

目が覚めてから、昔の六畳一間の安ーい部屋代一万円そこそこで40年ずっと借り続けていても、一千万なんてまずはいかないし、当時老人だった大家さんが今も同じ老人というのも変だとわかりホッとしました。が、たまに見るのです。昔の借りていた部屋を解約忘れしていて、ずっと家賃未納になっているという夢を...

あんまりいい夢ではないですが、何か自分の中でまだやり残していることがあるのでは❓と思いました。心当たりはあるのです。が腰が重く、なかなか始めないので、自分の中の本当の自分が、早く始めよとこんな夢を見させたのかもしれません。

今朝の夢です。
関連記事

渋滞で疲れました

IMG_20221030_102019_copy_460x345.jpg

土日は同窓会に出かけました。中央道でそれほど遠くない長野県まで行きました。久しぶりに同級生、後輩、先輩に会って、りんご畑の脇をザーッと車で走り、元善光寺で戒壇めぐり、蕎麦屋さんでざるそばを食べたりして楽しく過ごしました。
IMG_20221030_111942_copy_460x345.jpg


結構遠くから来ている人もいて、帰途が心配だったので二時ごろには解散しました。途中のりんごやで買い物をして、四時前には家に着く予定が、工事と事故のせいか、延々と渋滞が続き、なんとか高速の渋滞がおさまり、最寄りのICで出ようかと思ったところ、またも渋滞警告が出ました。そこで、いつものインターの一つ手前で降りたところ、裏寂しい湖の近くに出てしまいました。くらい山道をそれでもすすみ、なんとか大きい国道に出たら、ここも渋滞。

結局、家に帰ったのは六時半でした。

疲れました。というわけでブログの更新久しぶりです。
関連記事

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト