fc2ブログ
   
10
5
13
17
19
29
30
31
   

抗原抗体検査

明日、同窓会が開催されます。コロナに敏感な人もいます。私はもともと咳が出やすい、夜寝る前は100%出てしまう人なのです。夜、咳が出たら、一緒の部屋の人は嫌になるでしょう。怖いと思う人もいます。
そんな人たちの不安や嫌悪感を少しでも払拭すべく、抗原抗体検査を受けてきました。
IMG_20221028_101444_copy_345x460.jpg


青い線が2本出ていたら陽性。一本なら陰性です。検査後のキットを見せてもらったら青い太い線が一本でした。
IMG_20221028_213712_copy_345x460.jpg

陰性です。よかったです。
関連記事

だらけているこの頃です

もともと、怠け者なのです。足の骨などが痛くなることがあります。あんまり座り続けるのもなんだと思うと、構文集の問題を解くのも途端に途切れ途切れになり、いつまで経っても終わりません。

昨日はひどいもので、何度も見たはずの構文がまるででず、また振り出しに戻っていました。情けないです。あんまり集中もできないし、かといって、放置し続けると、全て忘却の彼方に行ってしまうし。あぁ、もう❗️何とも情けないです。
今は同窓会の用事でスペイン語の勉強もチャリも水泳もちょっとお休み状態です。同窓会が終わったら、全てもう少し予定を立ててやろうかなぁと思っていますが、どうなることやら。結局スペイン語もyoutubeのスペイン版徹子の部屋みたいなものを見て内容だけ聞いてよかったなぁなんて感じたりして、全くおぼえていません。

飽きっぽく怠け者なので、どこまでやれるか、未知数です。
関連記事

木曽三川公園の砂丘でのイベント

今月の前半でしたか。木曽三川公園のさりおパークに行ってきました。砂丘があり、広い河川敷です。大勢がテントを張ったり、バーペキューしてもゆったりとして非常に大きな自然公園です。

砂で造形体験の人が遊んでいました。
IMG_20221008_143703_copy_460x345.jpg

IMG_20221008_143130_copy_460x345.jpg


この時は、砂丘のイベントで、砂の造形がありました。ピラミッドや孫悟空など、結構上手でした。
IMG_20221008_143603_copy_460x345.jpg

その後、園内を歩いていたら、ボランティぁの草取りをしないかと勧められました。
IMG_20221008_145535_copy_460x345.jpg

砂丘の保全のため、草取りが必要だそうで、バケツいっぱい草を取ったら一本、ブルーベりーの苗をもらえるとのこと。早速、旦那ととっていい草、悪い草を見分けつつ、取りました。
IMG_20221008_145551_copy_460x345.jpg
IMG_20221008_151925_copy_460x345.jpg



砂丘はもともと非常に大きかったそうですが、だんだん小さくなってきて、外来植物の侵入も激しいそうです。河川の砂丘というだけで珍しいので、このまま保全活動が広がることを願います。草取りは張り切ってやったのですが、途中で手を切ってしまい、バケツが重くなるほどは取れませんでした。保全会の人は、少しだけでいいと言ってくれたのですが、やるからにはと張り切っても、手を切ってしまうとは、情けない限りです。

ブルーベリーの木を2本もらい、帰りました。
関連記事

10/20採集のセイタカアワダチソウで草木染めです

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

ナイアシンの効果か❓

コレステロールの値が非常に高いとずっと言われていました。ここにその数値を書くのは、みんなが驚くのでやめておきます。ある先生は、家族性かも❓と言ったりして...

コレステロールは普通はどんなことをしても下がりません。ずっとやばかったのですが、これはヤバすぎると言われたのは、今から10年ぐらい前の健康診断です。すごい数値で、ドクターから、栄養相談をまずは勧められ、運動と、食事の見直しをして何ヶ月かしました。栄養士のプランと、チェックがあったので、中性脂肪はひどく下がりましたが、コレステロールは何をやっても❎でした。

そこで、ドクターのおすすめのコレステロール低下薬スタチンを飲んだのです。でも、どうもスタチンをこのまま飲み続けるというのは嫌で一ヶ月でやめてしまいました。

コレステロール、下げるものはないかと探し続けたら、酒粕がいいという情報を耳にしました。それで酒粕を何年か摂っていました。が、そんなにコレステロールは下がることはありませんでした。
ーうーむ。難しいなぁ。ー
そう思っていたところ、アメリカの医者の論文だかで、ナイアシンがコレステロールを下げるというのを目にしました。ナイアシンはビタミン剤の一つで、体に悪影響もなく、がんや他の病気にもいいという、万能薬的な効能を持っているとのことでした。

これはいけるかもしれない。私はナイアシンをドラッグストアーで探しましたが、ありませんでした。ナイアシンは日本国内では売ってなかったのです。そこでアメリカからナイアシンを取り寄せて飲み始めたところ、その頃から、上昇を続けていたコレステロールが横ばいになってきて、徐々に下がったりもしてきたのです。

近年は、その下がり方が不満になってきたので、服用量を少し増やすことにしました。とは言っても飲んだり飲まなかったりで、適当に飲んでいるのです。

先週、健康診断の結果が出てきて、コレステロールの数値を見たところ、あと少しで甘い目の基準値の上限値というところまできているではありませんか。これはすごいことです。
コレステロールはこの年だと上がり続けるのが普通なのに、横ばいから下降しているのです。やっぱり、ナイアシン効果があるということでしょう。

ナイアシンとコレステロールについては¨コレステロールを下げる"とだけのキーワードでは、なかなか検索しても出てきませんが、ナイアシン、コレステロールと入れれば出ると思います。スタチンを摂りたくない方はアメリカから、取り寄せて服用してみるというのも手です。

関連記事

フルーツパークでは

フルーツパークに行ってきました。
もうみかんがだいぶ色づいています。
IMG_20221022_093406_copy_460x345.jpg

でもまだ黄色の彼岸花が咲いています。
IMG_20221022_093218_copy_345x460.jpg

コスモスは綺麗に大きく咲いていました。
IMG_20221022_094636_copy_460x345.jpg

途中の葡萄畑も、梨畑ももうすっかり実は収穫されて、葉だけ残っています。あと一、二ヶ月もしたら、それらも落葉し、冬の只中となるでしょう。

関連記事

炭を買う

バーベキューの予定があります。炭がいるので、二、三のホームセンターを回って見ました。3キロ、6キロ、10キロ。使う人数、焼く量、場所などにより、何人だから何キロという具合にはいかないので、何キロ買うかということは悩みましたが、それと同時に炭の品質というか、国産にするかどうかということにも迷うと思っていたのです。しかし、ホームセンターに行ってそれは無くなりました。

ホームセンターでは、どこでもほとんどマレーシアのマングローブの炭が主流で、国産のもの、それも楢とか、備長炭とか、レアモノのようで、少ししか売っていませんでした。そしてそれは非常にお高く、値段だけでマレーシアのもの一択となってしまいました。ネットでは国産の炭とかを薦めるとの記事が多かったのにもかかわらず、国産のものはそう売ってないし、高くてとても買えません。あんまり評判はよろしくないです。が、ホームセンターの売っている量からするとバーベキューする人の9割以上はマングローブの炭を使っていると思います。

昔、幼稚園の頃は、薪炭店があって、薪や炭を買っていたと思います。そんな頃はもちろん国産の炭、薪が売られていたでしょう。五右衛門風呂も七輪での料理も無くなった今、薪も炭もあまり使われなくなり、炭はマレーシアのものなんて、時代は変わったなぁと思います。

炭は普通は一人1キロでいいそうですが、風が強かったり、寒かったりしたら嫌なので人数の1.5倍買いました。なんとか足りるといいと思います。せっかくなのでついでに燻製を作ろうと思っています。
関連記事

爪割れ防止

爪がよく割れてしまい、どんどん小さくなっていました。マニキュアを塗っても、爪の強度には変わりはないようで、割れたり、欠けたりして困っていました。歳のせいと、元々骨密度が低いせいで、しょうがないことだと思っていましたが、こう頻繁に割れると、困ります。

爪が小さくなってくると、手も使いづらくなるし、何より、爪がなくなってしまいそうで嫌になります。でも我慢するしかなかったのです。ある日、またまた偶然です。弱く脆い爪を強化する薬があると、誰かのブログで見たのです。
えっー
私はびっくりしました。爪の薬なんて考えてもなかったのです。そんな物があるとは❗️これは買うしかない、とすぐに薬屋に行き、買いました。コーワのディープセラムです。二千円以上しましたが、爪がなんとか保つなら二千円でも四千円でも買います。
IMG_20221021_201141_copy_345x460.jpg

買ってきました。
この薬は、付属の小さなハケで爪に塗るのですが、これを塗ってから、今日までで半年くらい経ちますが、今までの爪の欠け、割れは全くありませんでした。この頃ちょっと塗るのを忘れていたせいでしょうか、今、久しぶりに爪の横が小さく折れているのを発見しました。

塗らないかん。忘れてはいけませんね。お風呂から出たら、塗ります。
爪の悩みがある方、よかったらこの薬、試して見てください。非常にいいですよ。爪の一部が大きく折れるなんてこと、なくなります。
関連記事

こんなびっくりな人がいた2

なんだかんだ、忙しくて、ブログも毎日書いていません。

昨日は、救急車と消防車のサイレンがするなぁ、と思っていたら、我が家の前を赤く点滅する車の影が通りました。そして、すぐに止まったのです。あれ❓たまに挨拶する、Bさんの家だといけないなぁと思いました。ちょうど、洗濯物を取り込む時だったので、ベランダから、そちらを除くと、どうもBさんの隣の家のようですが、はっきりしたことは分かりません。もう少し、外に首を伸ばせば家の中からチラッとそちらを見るよりも分かりますが、でも、そんなこと、はしたないじゃあないですか。

多分、Bさんでないから、いいや

と思って、洗濯物の取り込みを始めたところ、すぐに前の妖怪ジジイが出てきて、見物に行くのが見えました。そして、もう、すでに消防車の前には、Kち外女が立って救急車を呼んだ家をずっと見ています。そして、まろびつ転びつつ出てきたのは、前の妖怪ババアです。野次馬に参戦し、多分、救急車に張り付いて見ているようです。

妖怪、Kたちは、どうも体の具合が悪いとか、分かりませんが、草取りも出てこなくて久しいのに、こういう時は胃の一番、まるでびっくりばこの中身のように、飛び出すのです。

ここって、いつもこうなんです。救急車がくると、我先に飛び出て、見物するのが普通で、それもどうどうと急病人の家の前に張り付き、見物しているのです。雨が降ってくると、傘を取りに家まで帰って、傘をさしてずっと見物する人もいました。恥ずかしいとか、はしたないとか全くないようです。そういう妖怪たちにがなぜか、いつも人の道を他人に説いているのです。すごいところです。

ふと思いついて、野次馬の写真を撮ってやろうと離れたところからその光景を撮って見ました。すると、いつもこの辺で妖怪たちの家に入り浸り、噂話をばら撒いている婆さんまで、いつの間にか野次馬に加わっているのを見かけたのには驚きました。その婆さんの姿を含める貴重な記念写真を一枚、パチリと撮りました。写真を撮っている反対側には誰も目もくれないので、全く気づかれませんでした。

今日は卑しい野次馬の写真を撮りましたが、あんまり美しいものではありません。が、醜いものも捉えるのが写真なので、よしとします。
関連記事

野暮用が多いです

同窓会に使用する機材などを見に行ったり、細々としたものを買いに行ったり、なんどもいろんな店に行っています。安くいいものを買いたいので必然的に何度も足を運ぶこととなります。夜は、計画を練ったり考えたりしていると、このブログの更新すら忘れてしまっています。

これも楽しみなのでいいのです。が、心配なのは、機材が自分の車に入り切るかということです。そう大きい車でないので、だんだん物が増えていくにつれ、考えてしまいます。
「入らんかったら、椅子を小さいものにするか」なんてことも頭に浮かんでいます。

今日、クーラーボックスを二つ、物置から出したら、思ったより大きく、「入るかなぁ」なんて思いました。
まぁ、入らなかったらものを減らすしかないですね。人も乗せていくので、膝や足元に自分の荷物を置いてもらうというのもアリだなぁと思っています。
関連記事

こんなびっくりな人がいた1

今日は知り合いが無料コンサートに出演しました。まあまあの大きさの会場でした。開演して、綺麗な曲が流れ出して、五分ほど経ったら、婆さんが、大きく前列と真ん中の列の間の通路に、ノロノロと立ちます。身を屈めてもいないので、婆さんの体で、ステージが見えにくいです。

婆さんは通路の真ん中で、通路と席の間を隔てている境に手をかけ、荷物を席に放り込みました。そして、席列のはじにいる人を立たせて、自分が席の真ん中に陣取りました。その時、友達らしきもう一人の婆さんを呼び、二人で真ん中の一番みやすいであろう席に座ったのですが。それまでの間、とその後、ずっと大きい声でベラベラと喋り続け、しかも手にした何か厚手の紙らしきものでパタパタとあおぎつづけるのです。

パタ、バタ...
プラス 婆さんたちの大きい喋りごえが絶え間なく聞こえます。

ーたまらんぞよ。なぜ、聴きもしないのに、真ん中の席に陣取り、大きい声で喋り続けるのか❓ー
囁くような歌や、セリフの時に、ババアの「あんたは●❌だがや」なんて声、醜すぎます。おしゃれで綺麗な歌声が、ババアたちのダミ声で、台無しです。

今回は市民祭りで、入場無料のコンサートでした。入場無料って、いけませんね。ババアの喋り、びっくりしました。照明に照らされてしまった、真ん中の席で立っていたババアの顔、あんな顔は見たくないのに、見てしまいました。とにかく、歌の方に集中しましたが、子供合唱団とかで、あのババアが同じようなことをしていたら、保護者が怒りまくるだろうと思いました。ただだから、何をしてもいいだろうというのは、違いますね。残念です。

でも、ただのコンサート、市の主催だとしても百円でもいいからお金を取るべきだと、今回は思います。お金を取るのは、害虫除けになるので、必要だと思います。
関連記事

100円ショップのお買い得品

百円ショップで食品などは全く見なかったのです。でも、小ぶりの食品などが必要になり、陳列棚を覗いてみました。すると、今まで他所のスーパーで買っていた牡蠣の燻製がなんと百円でありました。
IMG_20221014_113109_copy_345x460.jpg
中国産なのが惜しいですが、安さに負けて買ってしまいました。

それと、なんとアスパラの缶詰も売っていました。
IMG_20221014_113056_copy_345x460.jpg
小ぶりでみんなで分けるには手頃です。これはセリアにしかなかったので、来週また行って買う予定です。
関連記事

すっかり遠ざかってしまったこと

アニメを見ていて旦那に、「吹奏楽で何かをやれと言われたら、何にする❓」と聞きました。「太鼓かな」なんて言っていました。私は、舌を作るのがめんどくさそうだけど、「オーボエ」がいいかなと言いました。

これは、もしも の話です。実際は何もしません。旦那も私も昔はギターを弾いていました。今は全くです。ジャズとかも楽しそうですが、音を出すというのは近所迷惑なので、これから先、ずっとやらないだろうと思います。パソコンで曲を作るとかもいいし、面白いと思います。でも、やはり、アコギの音など、生の楽器の音の方が聞きやすいです。ただ、他人からしたら、騒音です。今住んでいるところにいる限り、音出しはできないでしょう。

いまだにギターを弾いたり、ゴスペルや、歌を歌っている同級生もいます。私と違って骨の髄まで音楽好きなのだろうと思います。

関連記事

旅行会社のサイト

旅行会社のサイトで、ツアーなどの価格などが見たく、パソコンで見ようとしているのですが、昨日から全く検索できません。コロナの旅行割でみんなが殺到しているせいでしょうか。割引などどうでもいいので、商品が見たいのに、検索結果が全く出ないので、なんともなりません。

前も見たりしましたが、もともとの値段を釣り上げている会社もあります。結局そんなに得でもないです。あんまり割引に踊らさせることはないと思います。そう思っていたら、同じことを言っている人が何人かいました。割引分だけ、旅行会社が値段を上げて儲けているだけというのも多いので、注意は必要だと思います。

本当に割引もあると思います。ただ、あんまり急くのはなんだかなぁと思います。安いから行くっていうのも、どうかなぁ。
関連記事

同窓会の準備

泊まりの同窓会です。持っていくものなどが多く、明日はその一部をどうするか、よかったら注文するか、お店をいくつか回って見てくる予定です。

予算もあります。あまり全体的に高くなりすぎてもいけないし、安く済ませれるものは安く、でもそうはいかないものもあるので、複数の店を回って決めていこうと思っています。でも、コロナ...自分の認識と他人とは違うので、それに対する対策等、みんなが納得する形を持っていきたいですが、みんなもそれぞれの考えがあるし。うまく落とし所を作るしかないですね。

なんか、オーケストラの指揮者をやっているような気分になります。なかなか難しいです。結局複数の音を自分が指揮をしながら出している感じです。
関連記事

季節に急かされる

まずいです。早くしなくっちゃ...

セイタカアワダチソウで草木染めをする予定です。まだまだ先だと思っていたら、もう黄色い花がそこらじゅうで咲いているではありませんか。反物、白生地一反を糊抜き、綺麗に洗いをして、絞りの染めぬきのための縫いをしましたが、まだ全部絞っていません。絞っても被せをしなくてはいけないので、焦ります。

セイタカアワダチソウは、開花初めの花の方が鮮やかで濃い色が去年は出ました。今年もあの鮮やかな黄色を出したいと思うなら、少なくても来週末までには染めないといけません。この機会を逃してしまったら、春の草で染めるということもできますが、色があまりにも違いすぎます。

この頃は、同窓会の準備とかで他のことが疎かになっていましたが、染めは逃すわけにいきません。明日は、少しは進めたいと思っています。絞りだけはもう完成して、被せに進みたいと思っています。
関連記事

柿を買う

柿を安く売っていました。早速三つゲットしました。旦那が柿を見ながら、もう食べれるかなぁと言います。早速柿リーディングをしたところ{これは面白話と軽く受け止めてください}
「ぼく、食べられてもいいけど、もう少し先だともっと美味しくなれるよ」なんて言っている気がしました。私が思っているだけかもしれません。一つの笑い話です。

それを聞き、食べたがっていた旦那はもう少し待つ気になったようです。柿をむけと言わなくなりました。これは、今までのメロンリーディングなどから、食いしん坊旦那のより美味いものが食べたいという欲がもう少し待とうという気にさせたのだと思います。

こんな植物リーディングなんて、言ってる私でも変な気がします。しかし、この間、脇をすり抜けた高いポプラの木は、爺さんの声、喋り方。セイタカアワダチソウは、大阪のおばちゃんがガヤガヤやっている感じがしたのは、なぜなのだろうか。これも思い込みかもしれませんね。妄想と、しておきます。
関連記事

紫蘇の実

紫蘇の実がなりました。毎年紫蘇の実はなるけれど、一度も食用に使ったことはないです。道の駅で150円で小さな袋に入った紫蘇の実を見て、うちのでも何かできそうだと思いました。紫蘇の実の醤油漬けを作ってみました。

紫蘇の実はアクがあるそうで、一晩水につけなくてはいけないとネットで見ました。そこで水につけたところです。
IMG_20221004_140917_copy_345x460.jpg
 翌日醤油漬けにして、瞬く間に食べてしまい、完成品の写真はありません。
関連記事

プールへ

足やお尻が痛かったりします。このままだとまずいと思い、近くにできた温水プールへ行ってきました。プールで泳ぐのはいいのですが、入るときの冷たい消毒層が嫌だなぁと行ってみたら、ありませんでした。シャワーも床も暖かく、快適でした。

が、コースは三本だけで、後のコースは丸いウォーキングコースとつながっていて、老人たちが歩いていました。着替え室で老人が「あんた泳ぐ❓」「泳がんよ」あんたは❓ 泳がんよ との声が聞こえました。ここはプールなのですが、泳ぐのは脇役というかおまけで、歩くところが主なのです。

帰りに角を見ると、泡の中で老人が気持ちよく使っています。狭い消毒そうにしては気持ちよさそうだとよくみたら泡風呂、ジャグジー風呂でした。風呂がプール内にあるプールなんて初めてです。泳ぎは、三コースを遠慮しながら泳ぐのも嫌になったので、半分は、子供プールで泳ぎました。一人きりの貸切でしたので、少々狭く、浅くてもよしとします。
子供プールでいいので来週も行くこととします。平日のプールは年寄りばかりでした。
関連記事

色々と忙しく、昨日は記事を書けませんでした

昨日は、知人から、連絡を受けたり、メールを書いたりするのが多く、ブログの更新を忘れていました。今日はチャリで12から13キロ走ったら、夜の今、お尻が痛いです。

こんな少しの距離でお尻や骨が痛くなるなんて、歳と、日ごろの座りっぱなしの生活のせいです。もう少し、運動をしなくてはいけませんね。週一水泳。毎日の散歩、週二回のチャリ遠出。こんなところでしょうか。

先月、今月はいろんな人に会ったり、話を聞いたりすることが多いです。概念、と言うのでしょうか、こちらがどうとも思わないことが、違うと思われたり。自分が正義だと相手が考えていても、こちらからするとそれは一つの意見に過ぎないので周りには強制できないとか。なかなか説明できないですね。折り合わないなら、こちらから降りるしかないかなと思っていますが、やっぱり、人前に色々と出るのは、性に合わないのかもと思います。難しいなぁ。

家で本を読んだりしているのが楽かなぁ。
関連記事

アップルパイです

アップルパイを作りました。りんごは紅玉です。
IMG_20221002_152057_copy_460x345.jpg

18センチのタルト型で作りました。
IMG_20220930_140807_copy_460x345.jpg
何度作っても母が作ってくれたアップルバイのサクサク感には及びません。最後に食べたのは、もう、30年前ぐらいかな。歳をとるわけです。
関連記事

人を拝む人たち

熱心な新興宗教の信者の人たち、寝食を忘れ、投げ打って、布教活動や金集めに奔走しています。それが一番際立っているのは統一教会で、続くその他の新興宗教も同じようなことがメインだと思います。

統一教会は 文鮮明、とその家族たち、草加は池田何さくだったか❓池田何某。それらを崇め、信者たちは額ずきます。打って変わって、スピのおしゃれな指導者たちがいます。それらに集まる人たちはスターに群がる熱心なファンみたいです。指導者のことが好きで、素晴らしいとベタ褒めのスピ愛好家も多いです。

私が原理研で非常に疑問と不快感を最後まで抱いたのが、そこの長とメンバーたちがなんと文爺さんの写真に向かってぬかずいていたことです。何度もそれをやっていました。なんで、人のそれも写真に何度も顔を地面に擦り付け、参るのか❓これはどうしても納得できませんでした。一つは、同じ人に対してひれふすということ。教祖も一般人も神という絶対的なものの下にあると考えるなら、そこまでのことはおかしい行動ではということです。もう一つはただの紙である写真に対して恭しく参ると言うことです。私からするとそれはただの紙であってそれ以上のものではありません。いくら偉いとされている教祖の写真でもそれ自体は紙、ただの物質なのです。参るなら何もない祭壇や空間で参るのが筋ではと思ったのです。

確か原理研の研修では、エジプトの民は牛の像を作り、それを拝んだから意識が低かったとか、堕落していた❓とか言っていたと思います。写真も同じでないの❓おめえらも同じでないの❓とずっと思っていたのですが、真剣に拝んでいる人たちに対してエジブトの牛と同じじゃんとは言えず、最後まで黙っていましたが、どうも納得がいきませんでした。

私は、その当時神というものは、何かの形で表せれるものでない。ましてや、その伝達や教えを垂れるものがいたとしても、それに対して、平伏するというのは変だと思っていたのです。例えば何かの偉い坊さんがいたとしても、その人にその教えの信者が頭を下げ祈るというのはあり得ない、その宗教を信ずるという位置では同じではと思っていたのですが、統一教会では、文爺さんのただの写真にみんなが平伏すというのが当たり前のようでありました。

私は考えに考え、色々とみんなの行動言動も参考にしたところ、どうも、この団体は神とか言っているけど、だんだんずれてきていて、文鮮明=神様 というより、神以上と思い、変な情熱、恋心のような慕う気持ちを持っていたような気がするのです。だから写真を見て気持ちが昂ったり、涙が出る人もいたと思います。そして、そのような熱烈な気持ちを抱く人が一番素晴らしいということになっていました。当然自分のような人は低い人ということでした。それでもそのように真面目に真剣にやっている人たちがいるし、その人たちのひたむきさは否定できないのが苦しいところでした。

そして話は移りますが、スピの指導者に熱心に入れ上げている人は、その指導者に心奪われ、すごいと賞賛し、我を忘れている人のように見えます。霊能者とか、確かに能力的に力を持っている人もいるので、その能力のみを客観的に判断すればいいだけなのに、身も心も財布も入れ上げている人も多いと思います。

なんででしょうか。神に祈りたいと思うならば、心に自分なりの神像を思い浮かべ、祈ればいいと思うのですが、生身の人間やその写真にひれふすなんて、どうしてかなぁと思います。統一教会も金をたくさん巻き上げる占い師なども、何か特別なフェロモンのようなものがあるのでしょうか。今もって不思議です。
関連記事

もう10月です

今日は、美濃方面まで栗を買いに行きました。九時ちょうどの開店時間前でしたが、数人の客が列を作っておりました。店の中に入ったら、栗はありましたが、もう10袋はなく、じきになくなってしまいそうな感じでした。とりあえず、一袋買い、帰ってきました。
あとはちょっとの野菜と味噌をかいました。栗は近いうちに皮をむき、スイーツ用、栗ご飯用に保存することとします。

実は9月に入ってからお腹の調子が良くなく、昨日ついに近くの漢方の薬局に相談に行きました。急に腹痛に襲われたあと、何日か鈍い痛みが続くというパターンで、どうにもならなかったのですが、昨日から漢方薬を飲み始めたところ、これが非常によく、今日は元気が出て、岐阜まで行けました。よかったです。

この頃は、骨も痛いし、なんか年寄り染みてきていやですね。座ってバソコンを見たり、スペイン語の文を見たりしてばっかりだと、体に悪いと思いながらもそれを続けてきた報いです。そろそろ本気で水泳や、中距離サイクリングを日課にしないとまずいなぁと思っています。

元々、あんまり頑固な体でないのだとはわかっています。でももう少し踏ん張りがきいたらいいのにと思ってしまいます。
関連記事

国葬反対の人たち

国葬反対の人たちについてYouTubeで話されていました
世論は本当に二分されているのか
国葬反対デモに突撃

青春をもう一度って感じかな。ご老人たちが、多いです。なんか、声大きくて下品だし、こういう人たちが自分達の人生の先輩とは、残念ていうか、ため息です。人の葬式で騒ぐなんて人としてどうよ❓と思うのですが、全共闘世代って七十代中心みたいですね。年金もらって、こんなこと、私からすると愚行をするなんて。どうかしています。

粛々と静かに四時間並んでいる献花台へ向かう人々とは、全く違います。葬式でがなるような品のない老人にはなりたくたいものです。
関連記事

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト