fc2ブログ
   
07
3
4
5
20
   

やる気が少しは出てきたかもしれん

スペイン語単語の定着がいまいちなので、前何度か読んでいた、単語本を見直しています。
どうも自分の今までのやり方が悪かったかもしれないと、秒速で答えを言うと言う感じで、それを気がついたら繰り返すと言うのを始めました。これは結構いいですね。早くできるし、何度も回せます。

記憶力が悪いと自分では思っていたのですが、単語に限らず、音読して、それもスピードは速くして、何度も気づいた時に繰り返す。そんなことだけで、頭に定着する感覚が違います。思い返せば、高校の頃、自分で勉強するのに私は音読するなんて、漢文以外はなく、どの科目、たとえ英語でも一度もしたことはなかったと思います。全て黙読でした。

授業を受けるとか、読むとか、聞くとかは受け身で能動的でないから身につかないと予YouTubeの備校の先生が言っていました。声に出す。そして何度も反復するのがいいのだとも。スペイン語でもなかなか身につかないのは能動的にやってなかったからかもと思います。

歳をとっていますが、また次の試験を受けたいので、目標をもっとあげて頑張ることとします。去年から全くスペイン語には手をつけてなかったのですが、もう一度もっと進化した形で勉強します。

関連記事

毎日ブドウ

苗木を植えて四年目です。白ブドウがたくさんなりました。緑の翡翠のような色のブドウですが、種類は白ブドウだそうです。多分二百房はなったと思います。そのうちいくつかは鳥にやられ、いくつかは落果しています。ひとさまにもずいぶん差し上げましたが、まだいっぱいあり、干し葡萄をカゴが撓むほど干して、冷凍ブドウ、ジャムを作り、毎日朝昼晩と食べていても収穫が毎日バケツいっぱいあるので冷蔵庫もいっぱいです。

IMG_20220730_061821_copy_460x345.jpg
今日はこの青バケツ二杯収穫しました。

IMG_20220729_132909_copy_345x460.jpg
これは干し葡萄に軸ごとしました

IMG_20220728_172735_copy_345x460.jpg
スムージー。ブドウをいっぱい入れすぎで、これだけでお腹がいっぱいです。
関連記事

夢ー両親

朝の夢です。実家にいます。着替えを探したら数が少ししかありませんでした。上下揃いの服もどちらか一方がなくて、なんとか着れるものを着て一階におります。すると、母が普通にいて、何か言っています。キッチンの外には父もいるようで、体も動くし、ものもわかるようで、病気になる前の元気な姿です。

半分起きていて半分寝ている状態です。もう目は覚めているので起きます。

元気だったなぁ。夢の両親...久しぶりに両親の夢を見ました。たまには夢で姿を見たいなぁと思っていました。ミディアムのワークも出なくなったし、こう言う夢はご無沙汰でした。久しぶりに会えてよかったです。父も母もいたって普通で、ただの日常の一コマといった感じでした。ただ、家の中はほとんど何もなく、もののない家になっていました。本当はものがありすぎる家だったのですが、妙にさっぱりと片付いた家だったのが不思議でした。
関連記事

北海道に行ってみて思ったこと

北海道には20年ぐらい前にもツアーで行きました。その時、土産物屋ばかりによっていました。観光地は時間が少なく土産物屋は多い...最低なツアーでした。売っている物も、蟹から熊の置物まで、あんまり安いものはなく、観光客の足元を見ているような感じがして、あまり何も買いませんでした。

子供は修学旅行で北海道に行きました。結構評判のラーメン屋に行ったそうです。小遣いの少ない子供が一大決心をして食べたのが、そのラーメン屋の二千円だか、それ以上するラーメンだったのですが、「まずかった」と言ってました。事前に調べておいしいと評判もあり、値段も高いのに、不味いラーメン。私は以前の土産物屋めぐりにも匹敵するツアーを思い出し、北海道に行くなら、観光客の行くところの土産物屋などでは買うのはやめようと思っていました。ツアーもバスに乗ってしまったら、こちらの行きたいところでなく、ツアー屋のいかせたいところばかりになってしまうぞ。やめよう。

そう思い、買うものは地元の人のいくお店やスーパーで。レンタカーで自分でまわる。そんな感じで回ったら、スーパーで出ているホッケは外国産ばかり。積丹半島で見た飯屋のホッケ定食はホッケと漬物とか汁物とかぐらいなのに二千円以上。私のみたスーパーでは地元産のホッケは皆無に等しかったので地元産だったら冷凍の干物だったと思います。そんなホッケで二千円出しても残念なので、その飯屋はパスしましたが。

スイカもメロンもスーパーや地元の人が買う、目立たない店ではそれほど高くなくても、大きい看板を出しているメロン販売のところでは倍以上。地元スーパーでは、贈答用でもまだ安いのです。
北海道は年中観光客が来るので、観光客は珍しくないし、それで金を取ることばかりで、あんまりおもてなしって感じはないなぁと思いました。とにかくぼったくられると嫌なので、地元の人がくる野営場とかに泊まったら管理人の人とかは親切だったしよかったのですが。

海鮮ものもスーパーで買ったほうがいいですね。たまに新しい地元のものを売っているところもあるし、北海道は蟹からメロンまで、地元の人のいくスーパーがおすすめです。観光客としてでなく地元の人に混じっていくと言うのが一番だと思います。やっぱり、コッヘルなど自炊道具を持ってその場で地元食材を自分で料理して食べると言うのがいいと思います。

観光客相手のものはぼったくられるような気がします。みんな海鮮丼などはそれで当たり前と思っているようですが、北海道の海鮮丼とか、こちらのスーパーで売っている具材を乗せたらそれで変わらないような気がしますが、どうなんでしょうか。10年くらい前に特急カムイで食べた駅弁もそうたいした事ない具材でがっかりしたことを覚えています。
関連記事

コロナが流行る

コロナ、流行っています。北海道旅行、初旬に行っておいてよかったです。次のケンタウロスは感染力が麻疹の3、5
倍とか。ケンタウロスって、銀河鉄道の夜で子供たちが「ケンタウロスょ露を降らせ」と言っている場面を思い出します。

コロナ、騒がれ始めてからもう3年目かな。コロナもいい加減あきました。ケンタウロスの露って、感染力が強そうですが、感染力が強いからといって、致死力が高いかは別です。どうなんだろう❓うつるのも嫌ですが、あんまりビビりまくるのもなんかなぁと思います。電車にも乗るし、買い物にも出るし、普通に生活はしないとならないので、そうこれといった対策もないし、運に任せるしかないです。
関連記事

葡萄ジャム

庭のブドウがなりすぎています。みんなにもう100房以上やりましたが、まだまだ実っていて、毎日食べるのに追われています。我が家のブドウは非常にデリケートなブドウで市場には流通していません。ちょっとの刺激で実がぽろっと落ちてしまうのです。

もう食べ時です。風や枝の痛みなどですぐに地面に落ちてしまうので、とにかく早め早めに採らないとと、焦りつつ毎日ブドウをとり、食べていますが、ブドウは冷蔵庫に溜まるばかりです。それで少し試しにジャムを作ってみました。

皮はそのままのほうが良いそうなので、皮付きの実を20%くらいの砂糖で煮てみました。ブドウが甘すぎるので、これでも砂糖が効きすぎぐらいです。
IMG_20220726_200009_copy_449x599.jpg

関連記事

気持ちが悪すぎて、違う話題に移るかもしれません

統一教会、その他カルトの話はあまりにも酷いというか、おぞましすぎて、間をあけないと書けませんね。ちょっと気持ちが悪すぎるので、しばらく他の話題になりますが、よろしくお願いします。

関連記事

勝共連合は右翼愛国なのに、協会員は韓国にひざまづく不思議

原理研の学生は、哲学的な疑問やを抱いている人、孤独な学生生活をしている人、人生になんらかの意味を求めている人が、大学構内にいる原理研のメンバーに勧誘され、そこに入っていく人が多いと思います。

非常に友好的で、いい人が親身で世話をしてくれるし、神とか、哲学的な話を語ったりするので、誘われた人はそこの講義を受けることに同意する人も多かったと思います。この講義というのは、非常に良くできており、いろんな世の中の不条理や真実を織り交ぜ、だんだん、韓国が素晴らしい国であり、日本はそこにとんでもないことをしたという国であり、贖罪しなくてはいけないという話を何度もされるのです。そして、この世の人は罪人であり、唯一のメシア、文鮮明に全てを捧げ尽くして、自分達を救ってもらわねばいけないのだということを、何回かセミナーなどをやって新入りの学生のに叩き込むのです。

これは、ただ何か苦しい生活をよくしたいとか、病気の家族を持っていてそれをなんとかしたいとかいうのではなく、文鮮明の教えに従うのが究極の正義であり、そのためなら何をしても良いし、日本人は自分の身を全て捧げ尽くしてもまだ足りないと言われていたのです。

そんな統一協会の学生団体の原理研では、何度かのセミナーに出た、もう信者になっていくであろうという人たちに映画を見せることがありました。その映画はなんと、昔の戦争もので、日本に殉ずる忠臣愛国的な人たちが主役の映画なのです。これを見て、すでに韓国が素晴らしいと洗脳されている原理研の学生たちは「こんなのいやだ」なんていう人もいました。普通に右翼を嫌う人も多いですから。

しかし、これって、実に不思議なことだと思うのです。統一協会からすると、日本は忌まわしい国で、最低の人間である日本人が日本のために死ぬような映画を原理研の学生に見させる...
これは原理研の学生も戸惑うと思います。しかし、統一教会では、共産主義はサタンであるからそれに闘う勝共連合は正しいとし、その映画を見せたのですが、勝共はわかるが、なぜ国粋主義❓とも思う人もいたかもしれません。相容れないのになぜ❓そんなことを思うのは当たり前です。おまけに同席した勝共連合の中の人には本物の国粋主義で日本を大事に思う人もいたのです。

なぜ、そんな矛盾が罷り通るのか❓私はこれを実際に見ていたので、本当に不思議に思いました。

勝共連合はもともとは韓国系のもので、北の共産主義に対抗するためにできたのです。もともとはただ韓国の統一教会と北に対抗する韓国のためのものであったのに、勝共を表に出すことによって、韓国人に跪くなんてこれっぽちも思っていない純粋な右翼、国粋主義者を取り込み初めはそれがバレずにいたのだけど、だんだんバレてきて、80年代に問題が勃発しました。

こんなことを思い返していると、どんなものでも、うまく騙して自分の餌とするというのが統一教会であり、それに盲目的に従うのがその信者であったかと思います。非常に狡猾なのです。

そして、それをその統一教会の支援を受けてきたのが自民党なのです。この自民党のズブズブの関係がなければ、何万もの韓国に渡った、悲惨な結婚生活、それこそ性奴隷をしてきている騙された信者たちは出なかったのです。私は阿部さんは対中政策にはいいと思うのですが、阿部さんだけではないとはいえ、あまりにも悲惨な信者の血肉を啜って保守という政治を守ってきたというのはとてもそれが保守であるからということだけでは、100%同意はできないのです。

阿部さんを狙撃した犯人は擁護できません。しかし、あまりにもひどすぎる統一教会に国民を売って、成り立ってきた自民党、その議員たちという点についてはどうしても容認できないのです。かといって北、その他の共産国に自国を売ってきた野党にも正義はないと思っています。

狙撃犯、阿部さん、自民党、野党、どちらかが黒でも白でもないのです。こっちあっちと正邪を簡単に下してテレビを見ているだけでは、ダメなのです。

関連記事

日本で日本人、日本のあらゆるものを食いまくる半島人たち

統一教会が日本人をゾンビ奴隷にして好き放題していることは、今統一教会バッシングをしているマスコミはそれをよく知っていたと思います。彼らは今はもっと良い主がいるので乗り換えただけのことと思います。なぜなら、桜田淳子さんの合同結婚式以来、30年も何も報道しなかったのですから。

今、金を吸い上げる日本の国力が落ちたことが、子分マスコミの統一教会バッシングに繋がっていることはあると思います。また、教会は協会内部の何派にも分かれる権力闘争中で、一枚岩でなく、その対立の結果、どちらかの派が暗殺に関与したのかもしれません。

統一教会は北出身の文鮮明が起こしたカルト宗教ですが、これはアメリカのCIAなどによって、北の共産主義に対抗するために日本にもたらされたものであります。朝鮮半島の韓国、北朝鮮の争いが、日本舞台に繰り広げられることとなったわけです。自民党は、共産党に対抗するわけですから、勝共連合という共産主義に抵抗する組織があれば都合が良いです。それが統一教会の一つの政治的右翼組織、勝共連合ということです。

しかし、ここからがいけないのです。統一教会も日本共産党も誰を大事にして、誰を見捨てて人身御供にしているかといえば、日本人なのです。統一教会は、信者をマイルドコントロールしてゾンビ、集金機、奴隷にしているし、共産党、および左系の議員などは拉致被害者はいないと言ったりしています。
ここがいけないのです。日本はすっかり、半島人に国民を売り渡した売国奴の政治家、政党ばかりになっているのです。
例えば、祖父の代からずぶずぶの阿部さんやたくさんの統一教会と縁の深い議員たち。反対にそれを糾弾し、統一教会を批判している有田芳生落選議員は、正義の人かと思いきや、拉致被害者をないかのように無視しています。

これはどういうことでしょう。どちらも相手を叩いているが、その口で貪り食っているのは日本人なのです。私は阿部さんが統一教会の合同結婚式に電報など送っていることに、非常に憤りを感じました。が、今の政治状況を考えると、岸田さんの親中路線に一線を画しているということから、阿部さんにはその面で期待をしていましたが、統一教会との関係を考えると、完全に信用はできないが、今の日本としては、阿部さんが表に立つのが最善の策だろうとは思っていました。

売国先は、半島だけではないのです。今の脅威は中国が一番です。

そんなことから阿部さんのテロには複雑な気持ちです。売国同士がお互いに争い、その中でも中国への売国が少ない阿部さんがテロ攻撃されたということ。これは、一般信者のただの暴挙ではないと思います。今、この犯人の母親である統一教会員が、「統一教会に対して申し訳ない」と言っていることに、みんなが驚いていますが、これは驚くことではないです。彼女はもう、ゾンビで、人ではないと思えばわかると思います。カルトの信者になるということはこういうことなのです。カルトの信者であれば、この世の道徳その他人倫の道に外れることなど全く厭わず、なんでもするので、息子の心情など思わず、こんな発言が出るのでしょう。いい人だから云々は、平和すぎる人が思うことだと思います。
関連記事

スピリーダーの言う、統一教会の人は良い人❓

今日YouTubeを見ていたら、結構有名なスピリーダーの人が、統一教会について話していました。彼は、「どんなものも全て悪いわけでなく、統一教会でもそうなのだ。現に自分の知っている統一教会の信者は非常にいい人だ」だから統一教会を白と黒の黒と判断する見方はいけないのだ。なんて言っていました。あまつさえ、信仰で救われる人もいるだろうなんて言った内容まで言っていました。

いい人❗️
信仰で救われている人もいる❗️

だから、いいところもあるだって❓
とんだあまちゃんというか、世間知らずにも程があります。影響力がある人がこんなことを言うのは本当に罪が深いです。

私からすると統一教会やS会は金を根こそぎ信者から奪い取るだけではないから、あまりにも悪いのです。真っ黒、純正の黒なのです。むしろ一億円とかで破産でもそんなことぐらいだったらだいぶマシなのです。彼らの一番いけないところは日本人を生きたゾンビ、究極の奴隷にすることなのです。金だけでなく、人生、思考、体、心全ては信者自身のものではなく、教祖のものなのです。信者はその人そのものでなく教祖の欲望の器とでも言ったらいいでしょうか。

いい人といわれる統一教会の信者はいい人だからこそ、教祖が他人の皮を剥げと言ったら、躊躇いなくやります。koroshiも盗みも平気だと思います。教祖が韓国の小学校もろくに出てない、精神発達遅滞でアル中の人の嫁になれと言ったら、喜んでなるのです。このような教祖の言うことならなんでも聞き、行動するゾンビ奴隷とそのいい人といわれる信者たちはなっているのです。こういう状態を洗脳とかマインドコントロールとかいうのでしょう。

こうなるまでには、何日もセミナーとか、で思考力を無くさせて、協会の教えを信じ込ませるという手口で行われ、あちこちの大学ではもう1960年台から、その勧誘は行われていました。

私はどんなものでも黒ばかりではなく統一教会で救われているひともいるから、いいところもあるのだというスピリーダーは、本当の黒というものがまるでわかってないと思います。
参考 中杉さんの日記
   ワールドフォーキャスト


関連記事

安倍元総理の暗殺 統一教会とは

安倍さんの暗殺について、統一教会の信者の家族の恨みだということで色々と報道されています。これについては、単純な統一教会+安倍さん=悪
かわいそうなカルト信者を家族にもつ加害者=半分正義みたいな単純な図式に当てはめてみたいマスコミと一般B層たちだと思います。が、ことはそう単純ではないです。

このことを何から語ったら良いか。しばらく考えあぐねていましたが、まずは統一教会そのものについて話しましょうか。
思いついたことから、断片的になると思いますが、書こうと思います。ことはマスコミの言うような大金を捧げた宗教狂いの家族の話に帰結するようなものではないので、皆さんに私の考えを理解してもらうのは難しいかもしれません。

続く
関連記事

洋上の日の出

四時33分前後でした。洋上の日の出と思っていたら、伊豆半島の上から出たので、その時間は空は明るくなってきましたが、太陽はよくわかりませんでした。太陽の方向から左に六十度ぐらいかもっとか、視線をずらすと雲間に富士山が見えました。
IMG_20220707_044437_copy_783x587.jpg

太平洋フェリーの中の階段とエレベーターです。船の揺れが大分あったときは、階段の手すりや廊下の手すりをつかんで移動していました。
IMG_20220706_200355_copy_783x587.jpg

関連記事

苫小牧からフェリーに

南千歳からすずらんに乗り、苫小牧まで。
IMG_20220705_161821_copy_783x587.jpg

フェリーターミナルについてじきに乗船手続きが始まりました。太平洋フェリーに乗って、名古屋まで帰ります。
IMG_20220705_172153_copy_783x587.jpg

関連記事

青い池

IMG_20220705_073424_copy_783x587.jpg

青い池です。ちょうど雨が降り始め、駐車場の管理人さんに大きな傘を借りて見学しました。ライダーの人たちもいました。雨の中、濡れながら記念写真を撮りました。雨が降ると寒くて、晴れると少し暑い。温度差が結構あります。見学したところで雨が降ったのはここだけで、他は曇りか晴れでした。

7月初めから全国で天候はそれほど良くなかったので、一箇所くらいは雨でもそう残念ではありません。小雨にけぶる青い池は幻想的でした。
関連記事

熊でなく

途中で出くわしたのは、熊ではなく子狐でした。なんとなくしょぼくれて痩せていました。
IMG_20220705_092659_copy_587x783.jpg

ラベンダー畑は良い匂いがしました。
IMG_20220705_100120_convert_20220715092904.jpg
関連記事

国設白金野営場に泊まり、バーベキュー

昔ながらの野営場です。人があまりおらず、トイレも綺麗です。ケビンには四人泊まれます。鳥の声が始終聞こえます。
IMG_20220705_065812_convert_20220715094800.jpg


ご飯を炊いて、雉の卵の卵かけご飯と、鹿肉とラムの焼き肉をしました。炭火です。鹿肉は柔らかくさっぱりとしており、目玉焼きにもしたキジの卵は甘みとコクがありました。




最後に夕張メロンを食べました。とろりと甘く美味しかったです。
IMG_20220704_202801_copy_783x587.jpg

ただ、七月というのに、寒く半袖では辛く、長袖を途中で着ました。ケビンでは持ってきたダウンジャケットを着て寝ましたが、それでも足元が寒かったです。ケビンは風も入らないし、畳ベットになっていたのでそんなに寒い仕様ではないのですが、気温が15度ぐらいだったので寒かったのかもしれません。ダウンジャケットは持っていって正解でした。
関連記事

小樽のホテル

 二つの木を見る前日の夜、小樽で夕食を食べようとしたら、七時で閉店のところばかりでした。ざっと街を走ってもどこも開いてなく、何も食べれず仕方がないので、ホテルでイオンの寿司を食べました。
北海道まで行っても、イオン...寂しいですが、しょうがないです。

ホテルは過ごしやすく、カプチーノまで飲むことができました。
IMG_20220703_203836_convert_20220714194331.jpg

IMG_20220703_203808_convert_20220714194308.jpg

関連記事

有名な二つの木へ

セブンスターの木とケンとメリーの木へ行きました。ちょうど雨が降る直前で、なんとか濡れずにすみました。友はこれらの二つの木に来たがっていて大いに期待していたようです。しかし、見て「がっかり」とのことでした。ただの木だからそうですよね。たまたま、CMで使われて、いい感じに撮れた映像がお茶の間に流れて「あぁ素敵」とみんなが言ったので、有名になったと思います。
IMG_20220713_191850_copy_460x345.jpg


普通にみてもいい感じですが、北海道を走っているとこれらの木みたいなのはぼちぼちあって、それほどすごいわけではないとわかります。でも、広いところに一本だけとか...そう悪くないです。

IMG_20220713_192145_copy_432x576.jpg
関連記事

神威岬へ

仁木でさくらんぼ狩りをした後、積丹半島の神威岬を目指しました。岬に着いたら、非常に強い風が吹いていて、歩くのもやっとといった体でした。
IMG_20220703_152758_convert_20220712202034.jpg
 
海が青く綺麗でした。ただ風が強く、おまけに寒く、すぐに車に戻りました。帰りにウニ丼を食べたいと友が言い、ウニ丼家の一つに入ったところ、値段が確か4800円で、ほっけ定食も 2000円と少しでした。友は「10年前とちがう」と言い、結局は何も食べずにそこを出ました。

なまうにを直接売店などで買いたかったですが、最初に調べていた販売所が分からずそのまま小樽のホテルへ向かいました。
関連記事

北海道へ行ってました

LCCのピーチが3900円ほどの航空券を出していたので、都合のつく友人と安さに惹かれ、札幌までの航空券を4月に予約しました。安いと思っていたら、後事務手数料とか、なんだとかがプラスされ、受託荷物もないのに、六千円を超す支払いとなりました。友人はそれでも安いと言っていましたが、LCC、今まで乗ったことはなかったので、こんなに後付けで加算されるとは、あらかじめ調べていて知っていたとはいえ、あんまり気分のいいものではありません。

荷物は機内持ち込みに限り、7キロまでです。少しでもオーバーすると6000円の超過料金だと旅系ユーチューバーが警告していたので、荷物をよく測ってから行きました。

が、後から、出発が朝の七時で県内でもその時刻のチェックイン時刻に間に合わないことが判明しました。車で行って駐車しておけば良いと思われるでしょうが、帰りは太平洋フェリーで帰るので空港には帰らないのです。そこで、空港の東急ホテルに前泊することにしました。前泊して安いピーチで行く意味があるのか❓なんか納得いかない感じもありますが、なんともならないので泊まりました。

東急ホテルは非常に設備も整っていて、快適に過ごせました。やはり、泊まってよかったです。
7/2に東急前泊、3日にピーチで名古屋を出ました。この時はまだ、名古屋も雨がそれほど降ってなかったのですが、この日は豪雨だったようで、何度も旦那から近くの川の水位を知らせるラインが来ました。

続く
関連記事

安倍さん、暗殺される

7/8安倍さんが撃たれたとの速報をパソコンのヤフーホーム画面で知りました。動画などをクリックしたら、全然出ません。こんなのはそう見るものではないと思い、夕方、安倍さんの訃報を知ってから、またネットで色々とその関連記事を見ようとしたところで、ふと
「なぜ、元総理でしかも一番の重鎮とされる安倍さんがやすやすと撃たれたのだろう❓」と疑問に思いました。
事件について詳しく知りたいと検索してもいろいろと要領は得られません。こんな時は外国の記事を見た方がいいだろうと、夜になる{ヨーロッパやアメリカだと朝}のを待って、スペインの新聞、アメリカの新聞を見てみました。あんなに偉い人なのに、身を挺して守ってくれる人もいなかったのか、とかわいそうになり、どうなのか知りたいと思ったのです。

事件が起きてそんなに経ってないので、スペインの新聞には、日本では出ていない動画が出ていました。それを見ると、安倍さんが演説をしており、それを背後からタマが飛んできてみんなが逃げるのが見えます。安倍さんの周りには普通の服の人が四、五人ほど、その瞬間、二発目の時、後ろには黒服の人が二人少し離れており、一人が黒い大きな下敷きみたいなものを持って動くのが見えました。安倍さんの後ろにはその二人だけで、それも安倍さんから家庭の食卓テーブルぐらいは離れていたので、安倍さんに弾は直撃で、身代わりもクソもなかった感じでした。

その直後です。反対側の前面の観衆側から屈強な男たちが数人出てきてすぐに男を捕まえていました。

私はこの動画を見て、安倍さんを守るSPって感じの黒下敷きを持った人一人か、もう一人を合わせて計二人だけで、それも少しは守ろうとしていた感はありますが、見た感じだと、二人だけで後ろにいるだけって感じでした。もしか銃でなくても背後から爆弾でも投げられたらどうするのか、元首相の演説だというのにあまりにも杜撰だと思ったし、安倍さんが撃たれてから合図のように容疑者をたくさんの屈強な男たち{警察❓}が出てきたのが、なんか、とても解せなく、安倍さんが撃たれるのを知っていたのか❓なんて変な想像もしてしまいました。

その後、1日経ってあの動画を見ようとしたら、全てNHK提供のその場面は映ってない動画に差し替えられていました。

この事件のことは、事件みたいにすぐ報道されましたが、アメリカの新聞では、暗殺とはっきり書かれていました。そうだと思います。まだ六十代なのに、日本にとって非常な損失ですが、奥さんの明恵さん、かわいそうです。撃たれて旦那が死んでしまうなんて、気の毒すぎます。
関連記事

雨がやばい

 雨がひどいわけではないですが、近くの川の増水がやばいです。荷物を二階に上げて、猫のトイレもあげました。まだどうなるかわかりません。たまらんなぁ。
関連記事

家に帰ったら、こいつが‼️いた

しばらく旅行に出ていました。昨日リュックを担いで帰ってきました。暑く疲れたので家に入り、飲み物を飲みました。疲れていたのでそのまま休みたかったのですが、ブドウが気になり、バルコニーを覗いてみたらこいつ🔽がいました。
IMG_20220707_132051_copy_345x460.jpg

いつも毎年何十羽でくるやつです。今年は網をかけたのです。赤い網で、鳥からは網だとわかるはずなのに、網の上からブドウを少しでも啄んでいるようです。欲が深すぎて、網の上から深く頭を突っ込み、絡まり、泥棒、御用だ状態に自らなっていました。

鳥の干物は勘弁願いたく、手袋をして鋏を持って網を切ってやりましたが、暴れるし、まだまだ絡まっているしで、散々手をかけさせ、ようやく網の糸を全部取ってやったら、うまく飛んでいってくれました。逆さ吊りになっていたのに、元気に去っていってよかったです。

今日の朝、バルコニーを見ると屋根の端に1羽、向こうの電線に3羽いました。ブドウはというと、網の上から鳥たちが突いたようで、上部が無くなっている房がいくつかありました。
IMG_20220708_130257_copy_345x460.jpg

網の補修と、網際近くの葡萄収穫をしていたら、まだ遠くで鳥がこちらを伺っている気配がします。また、バルコニーを見ないといけませんね。なんか、鳥の声がした気がするので、この辺で失礼します。

関連記事

今日も休みます

疲れてしまい、寝ます。
関連記事

休んでます

明日は書けると思います。
関連記事

梅酵素ジュースを作りました

公園の梅と、スーパーで買った梅を合わせて、梅酵素ジュースを作りました。水で薄めて飲みます。梅酵素ジュースは一日何度か手でかき混ぜてやらなければいけません。そろそろとろんとなってきたし、かき混ぜる手間も大変だしということで、甘みを確かめ、瓶に保存しました。

子供は家を出て自活しているので半老人二人で、飲み切れるか❓お菓子、ゼリーなどの材料にしてもいいので、なんとか消費できるでしょう。今年は公園の梅を拾ったので久しぶりに作りました。少し試しに飲みましたが、美味しいです。
関連記事

暑い。38度以上あるだろう

午後、少し外出しました。今日は昨日よりもまた暑いです。昨日はリオでカーニバルを見た時ぐらいの体感でしたが、今日はそれより突き抜けています。暑すぎます。アマゾン川の上の方がだいぶ涼しいと思います。日本は夕立もないし、日の光が強過ぎるし、この暑さは並外れています。

水を庭木に撒く予定ですが、もう少し日が傾いて、少しでも涼しくならないとまけません。が、このままだと水というよりぬるいお湯を撒くことになり、植物がかわいそうです。
関連記事

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト