fc2ブログ
   
12
25
28
   

音楽を習うこと

子供の頃はピアノに憧れていました。幼稚園の時にほんの少しだけ、何ヶ月かオルガンを習いに行きましたが、家から歩いて5分といえども、親同伴でレッスンというのは猛烈な仕事人間の母にはとても無理でした。当然のことながらその上を行く楽器も非常に高価なピアノレッスンなどは全く習うなどとは考えられない状況でした。そういうわけで私はピアノはできません。

実家は割合裕福だったのですが、お金がいるというよりも、母親が子供のレッスンについて歩くというのが全くできないということがピアノを習うにあたっての関門でした。そんなことを大きくなってから親から聞いた気がします。
中学ぐらいからはお琴を習わしてもらいました。お琴は、父の友人の娘さんがお琴の名手であり、そんな関係で習いました。父の友人は、地方歌舞伎の女形をやる人で、たまにやっているところを見ると非常にうまい、なかなかの人でした。お琴は親はいなくても行けたので。習えたのです。

しかし、お琴は大学で地元を離れたことで習うことができず、それで終わってしまいました。

その後、地元で雅楽のうまい人がたまたまおり、龍笛を習いました。これは、なかなかむずかしい楽器で、習っている数年間は先生の言う通りに毎日数時間を練習に費やしました。が、諸事情もあり、結局は何もものにせず終わりました。

この歳になって、バイオリンとかやりたいと思うのですが、龍笛をやめた原因でもある騒音を出してしまうというのが気になりどうしてもやれません。子供が中学の時、音楽で使っていたバイオリンがあるし、楽器には困らないのに、音が気になりできません。少し弾くと言っても音がまだ気にならないのはもギターやお琴かなぁ。

関連記事

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
44位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト