fc2ブログ
   
11
   

赤い糸

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
関連記事

タイヤ交換完了しました

かねてより予約していたタイヤ交換へ行ってきました。受付もスムーズ、何も問題なく30分くらい待ち、最後の立ち合いに呼ばれました。そこの車屋さんでは最後に持ち主にタイヤのねじ❓をクッとねじ回しで全て回して見せてくれ、終了なのです。が、その担当者の言葉が、ふにゃふにゃしていて、甲高く間延びしたりして聞きにくいこと甚だしいのです。

なんか、この整備士さん、言語障害か、麻痺でも患ったか❓なんてふと思ったのを「やゃ、待てよ」と思い直し、最後に整備士の人の名札を見たところ、ぐをん とか、クェん とか外人の名前がついていました。
えっ❗️あの、専門職の自動車整備士まで外人❓こっちの方がよほどぐわんとびっくり、衝撃を受けました。

差別ではないが、安全に一番厳しくないといけない整備士がなんと、ぐわいじん=外人だったとは...
最後にちゃんとナットを閉めてもらったとはいえ、多少の不安感と、収まらない衝撃が頭に響きました。家に帰って、整備表をみるとサインは整備士Xベエと日本人の名前が記されていました。これからすると、あの外人は整備士ではなく、手伝い作業員のようでしたが、なんかねぇ。日本もこんなことではもういかんなぁと思いました。

あんななんの資格もない外人がちゃんと働ける国なんて、昔就労ビザを苦労して某国で取った私からするとまるでパラダイスのようです。健康診断も厳しいし、何より、そんな単純労働者なんて、当時の南米の国はどこも入れませんでした。何か技術がないととても就労などできないというのは常識でした。そういう人を非常に厳しく選別し、散々に審査して就労ビザを与えるというのは普通のことでした。なぜなら、そうでない食いっぱぐれの外人たちがどうしても他国から入り込もうとするということが多かったし、そんな人ばかりになると国そのものが危うくなるからだと私は理解していました。

が、日本は全然違います。日本語もろくにわかってない人が、巷にあふれ、いろんな店で下働きをしています。コンビニ店員程度ならまだしも、車の整備、家屋建築の世界まで広がってきたら、本当、危ないことが出てくると思います。今までの安全な物の基準が低レベルに落ちないか心配です。

うーん、どうしても納得が行きません。散々勉強して試験に受かって、厳しい選考と月日を経て就労ビザを取ったのに、あの人たちは、あんな言葉もろくにわからないで他国で働けるなんて...
なんかなぁ。人生は不条理に満ちていると思います。
関連記事

霊能者を探す

私が、霊能者を探し始めたのはもう20年ぐらい前です。母が亡くなり、いろんなことを聞きたかったのですが、その当時はなかなか情報も乏しくインターネットも普及し始めたばかりでした。まだパソコンも持ってなかったし、情報の検索すらできませんでした。その後、パソコンを手に入れてから、手探りでいろんな人を探しました。クチコミも何も無しです。そんな状態で、あるチャネラーさんのことを知り、その人と、もう一人のヒーラーさんのコンビペアのところへ行ったところ、亡き母のことを正確に言い当ててくれました。

霊的なセッションはこのかたが初めでした。その後大先生に見てもらったり、名もしれないけど素晴らしい能力の人にいろんなことを言い当ててもらったりして、霊能者という人たちに出会う機会が多くありました。

今はもう見てもらいたいこともないので、霊能者さん達のことを探すなんてしてません。が、あの頃を思い出してみると、霊能力って、大先生だからとか、高いセッション料金だからとかでは保証できないものだったなぁと思います。街角の名もない人が驚くほどの能力を見せてくれることもあるし、評判の先生が「えっ❓」と首を傾げたくなる結果に終わることもあります。

難しいです。ただ、評判の人は予約も難しいし、料金も半端ではありません。時間もお金もない庶民としてはお金を払ったとしても、なかなかそんな偉い人のセッションには辿り着けないことも多いでしょう。ただ、私も最初は何もわからず、自力で全く無名の人にたどり着いたのです。その当時無名の素晴らしい霊能者さんはその後能力を発揮され、私などはセッションを受けられないほど、ブレイクされました。そんなこともあったなぁと今思い出しています。

良い霊能者さんに出会うというのは、多分、探したい人が真剣に探せば絶対にできることではないかと思います。
もしか、そんな霊能者さんに出会いたいと思っている方がいるなら、今はネットの社会ですので、意外とネットの片隅に埋もれているダイヤのような霊能者がいるのでは❓と思います。

諦める前に探してみるのも一つの道です。
関連記事

自動車保険の検討

車の保険なんて書いてます。完全、日常ブログですね。この頃は昔のように宇宙船にも乗ってないし、ワープして江戸時代にも行ってないので、面白い話はかけません。←全て嘘です。宇宙船は羽咋に行って以来、見てません。至って平凡な毎日を送っています。

そんな庶民の一年ごとの車の保険の更新がそろそろ迫ってきました。去年まで、旦那の職場での団体保険に入っていましたが、今年から給料が乏しくなったうえ、再雇用だと割引もなくなるとか...
そこで色々と保険料を検討したところ、同じ条件で30,000円台から、七万円大強まで保険料は各会社により、差がひどく出るということがわかりました。節約も一円二円とみみっちくやっているよりもこういうもので安く済ました方が良いです。

結局、もう一台の車が契約している保険でもう一台もと、契約するとそこの保険会社が一番安くなりました。運転する人も全ての年齢にしても非常に安くなるのです。この11月中に、保険を新しい会社で契約する予定です。タイヤ交換もします。なんだか色々とやることが出てきて、忙しいです。
関連記事

令和3年秋 着物でお出かけ

コロナでなかなか着物でお出かけなんてできませんでした。これからまたコロナが再熱したらまたどこへも行けなくなります。そうなる前に、行けるだけ行っておこうと着物イベントに行ってきました。

美術館で絵を見たあと、レストランでお茶しました。アフタヌーンティセットでした。サンドイッチからケーキ、アイスクリーム、etcなど。お腹いっぱいになりました。下の写真ではアイスは食べてしまったのでありません。

IMG_20211126_202126_copy_418x345.jpg

サンドイッチとゼリーも意外とたっぷりとあり、おいしかったです。
IMG_20211127_100736_copy_345x460.jpg

IMG_20211126_144605_copy_460x345.jpg

着物は源氏香柄、帯は干支の玩具柄です。帯揚げは着物に似た鶯色で、買ってから今回で二回目です。この帯揚げは使いまわせそうでなかなか使えない色なのです。が今回の着物と帯には使えたのでよかったです。羽織は菊の柄です。
IMG_20211125_134623_copy_345x460.jpg

自分だけチビすぎて、まるで子供こけしでした。
IMG_20211126_193523_copy_231x602.jpg

関連記事

節約その後

今年は節約をするぞと春、書きました。 春夏秋が過ぎ去り、季節はもう年の瀬へと向かっています。7,8ヶ月節約という言葉を頭の隅に置いてやってきました。が、この頃はその意気込みも、やる気も失せています。スマホのアプリで大体の支出などをみています。すると、ある程度やる気で過ごしても、前のように過ごしてもそう変わらないことがわかってきました。

もともと、散財せず、暮らしてきていたので今更「節約だ」と言ってもそう変わらないということでした。それに、切り詰めようとしても家族の意思も食べたいものもあるし、ただ安くお金を使わないようにと自分だけ心がけてもそうそううまくいきません。その上たまに自分の趣味のものを買ってしまったりして。自転車なんかは、当初の予定よりはるかに高いものを買ってしまったし、染色の材料、道具も今年は自宅でできるようにと結構買ってしまいました。

今の時点では節約を一番阻んでいるのは、「節約だ」と叫んでいる私だということがわかりました。もう、なんともしようがないです。というわけで、あんまり無理することはやめることとします。

自転車も高かったけど、あちこち自転車で行けば、そのうち元は取れるかもしれないし、染色も自宅でやれば、外に出かけてやるより、安くなっていくでしょう。あんまり焦らず、やっていくこととします。アプリの家計簿を見てもそんな効果はすぐには出ないので、気長にやることとします。
関連記事

きょうは寒いです

今日、ラムーへ行ったら、かなり大きなジョナゴールドを売っていました。これは、他のと比べて大きいし、ベタベタと蜜がつきまくっているというせいで、他のリンゴとは混じっていませんでした。が、我が家の好みではないので買いませんでした。

ラムーの駐車場でも、夕方、整形へ行く道でも風がヒュューと吹き、寒いことこの上なく、今日はせっかく買った自転車の出番はありませんでした。そういえば年賀状について旦那が枚数の確認を二、三日前言ってました。もう一週間で十二月です。とするとあと何日かで旦那の骨折記念日です。あれから真面目にリハビリに行っていますが、よくなる気配はなく、金だけ払っているような気がします。

去年の今頃はまだ旦那も忙しく、朝四時起きでしたが、五時起きとなり体もだいぶ楽になっているようです。これからどんどん寒さが深まりますね。猫も暖かい座布団の上や、冷蔵庫の上にいます。が、それだけでは寒くなるのでそろそろこたつを出そうと思っています。
関連記事

鬼畜を考える1

鬼畜。本当はどうなのか、私もわかりません。が、私の鬼畜についての解釈は、普通の人には考えも及ばない発言、行動をとる人型生き物です。

その中の一つに、自分が相手に被害を与えたり、相手からよくしてもらったりと、自分の方が謝ったり感謝すべきところで、なんと相手方を非難し、自分を被害者だと言い、相手を責めることを平気でするということがあります。そのような人の例として、
東京都の都議で何度も無免許運転を繰り返していた木下都議。この人もいつの間にか、自分が被害者だみたいな発言があったし、まこむろカップルの旦那の方は、お金を貸してくれた男性にお礼を言うばかりか、恨言ばかり言っていました。私は、こう言う存在たちを鬼畜と、一般の人と分けて考えています。このような方々は近しく交際すると煮湯を飲まされるどころか、運が悪かったら命まで取られてしまうかもしれません。怖いです。

この記事を書きながら気持ち悪くなり、いい加減やめたほうがいいのではと思ったりもするのですが、今はまだ続けようと思っています。

一般人はこういうことが苦手で、嫌になり、有耶無耶にして、また騙されたり、嫌な目に遭うことが多いのです。私を含めて、普通の人はもう鬼畜について本当によく理解を深めるべきです。そして希望的観測のようなアホメガネをはめてそれらを見ることから卒業しなくてはいけないと思っています。こんな存在たちのことを取り上げると嫌になるし、ゲボっとなります。でも、人というのはやはり未来へと歩んでいく存在であるのです。

清いスピリチュアルな人たちには、悪口めいた記事はいけないなぁと思うかもしれませんが、事実を見るということと、悪口に見えると言うことは違います。でも、道徳的な人からすると、このようなことを書くと心境が低いやつと思われるでしょう。
関連記事

黄色いリンゴの見分け方

ラ、ムーというスーパーに行ってみたところ、旦那の好きなりんご、シナノゴールドが 陳列してありました。その 隣には名月と言うりんごのコーナーがありました。名月も黄色いリンゴです。見るとそれほど差はありません。しかしお店で ちゃんと区別して売ってているのだから、 間違いはないだろうとシナノゴールドと書いてあるコーナーから5つ黄色いりんごを取り、買ってきました。

家に帰って2、3個食べてみたらシナノゴールドよりも甘いです。これは違うりんごだ❗️名月を混ぜて売っているなと思い、また別の日に行ってみました。まず、 りんごを見る前に魚コーナー行きました。なかなか良さそうな貝があったので店員さんに「料理できますか」と聞いてみたところ「はもは◯🔽...」と とんちんかんな答えが返ってきました。はもなんか買ってないのですよ。店員さんは 東南アジア系の人のようです。 なんか、まるっきりわかってないなぁ。とこれからここで魚を料理してもらって買うのは無理だろうと思いつつ、りんごコーナーへ行きました。

私は魚コーナーでのやりとりで、今までのりんごに関する訳が分かりました。 多分ここの激安スーパーでは、外人の店員さんがりんごを並べているのです。外人の人にとっては、リンゴは赤か黄色かしか差は無いのです。 ゴールドも名月も 一緒くたなのです。
実は、私は怪しさを感じていたので、この店に来る前に、他のスーパーで名月とゴールドの差を調べておきました。名月はいい匂いがします。ゴールドはほとんど無臭です。しかしそれだけでは 区別は はっきりとはできません。

これぞ決定だと言う印を私は見つけておいたのです。ゴールドはお尻に穴が開いているのです。他のりんごはほとんど空いていません。それで私はラムーで、 りんごのお尻を見て匂いをかぎ分け、 5つまた新しく買いました。ゴールドはどのスーパーでも売っているわけではないので、どこかで売っていたら買わないとゲットできないからこのように必ず買うしかないのです。

ゴールドはこのようにほとんどお尻の穴が空いています🔽
IMG_20211122_192233_copy_345x460.jpg

このようにアルミホイルで包むと長期保存ができるのです。
IMG_20211122_192208_copy_345x460.jpg

以上のように、慎重によく吟味してりんごを買ったので、すべてゴールドを買うことができました。ちなみにゴールドのコーナーにやはり名月があったし、名月の中にゴールドもありました。ラムーでは ゴールドと書いてあってもよく見ないと他のりんごを買っていることになってしまうので、皆さん気をつけましょう。リンゴもまともに区別できないとは、日本も落ちたものです。
関連記事

自転車がついに来ました

この秋に、手持ちの自転車3台を処分してしまい、もう1台だけになってしまいました。その1台も旦那が通勤に使っているので私は乗る自転車がなくなってしまいました。そこでかねてより考えていたクロスバイク、 ミニベロなど自転車をあちこちのお店で見て歩いたんですが、自転車と言うのは種類がありすぎます。その上、なかなか私のような小さい人用というと、何がいいのかもわかりません。 そこで専門の自転車屋さんに行って話をすると、ちょうどいい自転車があると言うことでその場で買うことにしました。1週間待ってその自転車を金曜日に取りに行って、帰ってきました。

IMG_20211119_154851_copy_460x345.jpg

ターンという自転車です。この自転車はハンドルを前後、上下に動かせるので、ママチャリのように背をのばして乗っても、クロスバイクのように前傾姿勢でも乗れるので、背の小さい人でもちょうど良い高さ、長さでハンドル位置が決められます。折り畳んで車に乗せて運ぶのもできるし、折り畳むのもホームセンターで買ったものと違ってぽんぽんとできます。{まだ私はこればかりは動画を見つつあれこれ右往左右しつ折り畳んでいるので時間がかかっていますが。}

スピードもクロスバイクぐらい出るとのことです。
折り畳んだらちっちゃくなります。
IMG_20211121_151328_copy_460x345.jpg

灯りは、充電式だとのことです。猫の絵がついています。
IMG_20211119_154932_copy_460x345.jpg

車体はご覧のように、蛍光色です。今日旦那が「名前をつけるといい」と言ったので、蛍にちなみ、ーぽ太郎ー にしました。ポタリングも楽しむという意味も合わせました。自転車は、ぽ太郎。車はアオ。これらのお助けで、どこへでもいけると思うと、笑いが出ます。これからは名古屋市内は地下鉄で行っていたのが、ぽ太郎に乗っていけそうです。高い自転車でしたが、ぽ太郎に乗って地下鉄代を節約すれば意外と安い買い物となりそうです。

関連記事

変な一瞬

寝ている時でも夢を見ている最中でもありません。何かをやっていた昼間の出来事です。ある人の顔が浮かびました。「あ,,,あの人」と当たり前に知っている人だと私は思いました。それと同時に ある出来事が2つだったか、知っている人たちの顔、2つが浮かびました。全て、当たり前に知っている事、人でした。

しかし,,,
頭に浮かんだ瞬間からすぐのまに、その人の顔はしっかりと知っていたはずなのに、知らないと思うのです。同時に浮かんだ出来事やもう二人の顔も同様です。ただ、自分はよく知っているという思いだけは残っていて非常に不思議な感じだったのです。これは、なんというか、自分が同時に二つの世界にいて、でも一つの世界の自分と、もう一つの世界の自分で、全てにおいて共通項があるわけでないのです。そして、それぞれの世界でのみ、その世界の自分の身が知ってることが多いのです。でも、根本的にはどの自分も自分であってどことなくもう一つの自分を知っているような、そんな感じがしました。

あの一瞬の間に、よく知っているぞと思ったけど全く誰だかわからなかった人のことは、もうまるまるイメージ全て忘れ果ててわかりません、が、あの人の顔が頭に浮かんだ一瞬の当たり前に「あの人だ」と思ったことは忘れません。なんなんでしょぅか。夢でもなく、昼間の何かをやっているときに、ふっとこんな魔の時に入り込む時があります。
関連記事

人間と、ちょっと違う人たち

人は誰でも、人として一括りにしてしまいますが、世の中には、
①人
②人でなし=みんな人と思い込んでいるがみんなの思っている人ではないなにものか。ただ、同じ人の姿形なので、同じ種の仲間だと思い込んでしまう。=鬼、夜叉、妖怪の類以上の存在
この二つのタイプがあるように私は思えます。

②のタイプの生き物は、生々しい、バタくささというか、痩せていてもむっちりとした油ぎったようなベトンとした感じを私は感じます。これから書くのは誹謗中傷なのか、よくわかりませんが、どうてしてもそう感じてしまうのです。

②タイプの例は、瀬と内さん、ほそ木さん。大魔王KKと夜叉姫魔子さんももちろんです。大魔王母親KK、大魔女 M痴子ばあさんはいうまでもありません。大きく分けているので、程度や、その方向性は違うかもですが。もともとこういう方達は、人間と受け止めるのが錯覚であり、本当は違うのだと思えます。ファンの方々がいっぱいいるので、こんなことをいうといけないのでしょうが、どうも私にはそう見えます。

なんとなく、庶民のことを「あんな石ころども、けっ」と思っているような気がします。大魔王関連を除いて、表面は慈愛と知性に満ちたようなていを装っていますが、違うと思います。また、大魔王母KK、魔子、大魔女M痴子はどことなく、ナルニアに出てきた悪い魔女に雰囲気は似ていますので、どこか共通点はあるのかも知れません。。そういえば、瀬戸内さんはもともと共産党の関係の人で、荒畑寒村に心酔していたとか。辻元清美議員のことも匿ったことがあるとか。なんかなー。そういうことだったのか...と感じます


関連記事

SIMフリーと災害時の連絡

スマホが 出た後、それほど買おうとは思いませんでした。むやみに新しいものに飛びつくのもそれほど好きではなかったので無関心でした。 ガラケーでもそうです。みんなが結構夢中になっていたのが何となく嫌でガラケーもだいぶ遅れて買いました。それも auとかドコモとかの携帯ではなく、何だったかな❓PHSだったと思います。

PHSだと一応連絡はできるけれども、それほど料金が高くなかったので契約したのです。PHSが良かったのは東海豪雨の時でした。 あの豪雨の時にみんな一斉にガラケーで連絡を取り始めたのですがキャリアの電話ではもう回線がパンクしてしまい、なかなかつながらず、駅等では少ない公衆電話に皆が殺到しました。しかし、 我が家はみんなPHSだったので普通に通じました。が、旦那が「迎えに来い」と言ったきり、旦那が電源をすぐ切ってしまったので通じなかったのは本当に今でも腹が立ちます。 私はあの時、 水で寒々した空気が車の下から立ち上ってくるのを感じながら、今溢れそうになっている川べりを車で走りました。行きたくなかったのですが、それでも旦那が迎えに来いと言ったので、 車を旦那の待つ駅まで行ったのです。

あの時は、道路のあちこちで既に水没した車がピカピカとライトを点滅させたり、 クラクションが鳴り続けて止まらない状態だったりでした。そんな状態でよくもなんとか走り抜いたと今でも思い出すたびに、前の白い車に感謝しています。

みんなが馬鹿にしているPHSでしたが、アホな旦那のような人でなければ、それこそもっと刻々と変わる豪雨の状態に合わせて、待ち合わせ場所を変えるとか、時間をずらすとか、なんとか足で帰ってもらうとか話ができたのですが、残念ながら、旦那が馬鹿ちんだったので、PHSで十分話せる状態だったのに、自分の「迎えに来い」という要求のみで電源を切ってしまったのです。行かないわけにもいかなくなり、車ごと水没の恐怖に晒されつつ、迎えに行く羽目になりました。

そんな情けない思い出ですが、私はあの東海豪雨で、みんなの使う手段ばかり使っていると災害時はかえって、全く使えなくなるのでは❓と思っています。今は残念ながらPHS会社はないです。また、私の使っている格安SIMは回線速度が遅く、JRの予約などは駅などで取れづらくなることもあります。なので、災害時は真っ先に電話なんかは通じなくなるかも知れません。

格安SIMは安いですが、お昼などは速度が遅いので、災害時はちよっといけないかなぁと思っていますが、大きな災害になるとすぐにキャリアの回線もパンクでしょう。私はそんなことも考えて、スマホの電話は、050発信のものも持っています。050電話はつながりが悪い時もありますが、近年は概ね良好で、留守電も無料だし、良いです。
関連記事

きょうは、車の保険の検討と、スマホで暮れました

思っていたより早く、スマホが到着しました。すぐに設定をすべく、家のWIFIに接続しようとしたのですが、なぜか、うまくいきません。色々と試みて、モデムから離れたところで設定したらすっとできました。
その後、通信会社のファイルをダウンロードして終了するのに手間がかかり、時間ばかり取られました。SIMフリーのシムはAndroidの時は設定から入り、必要事項を書き入れていけばOKだったのに、今度の通信会社のやり方が違うのか、アイホンだと違うのかわかりませんが、フェイルをダウンロードしてからと、結構めんどくさかったです。

あんまりこういう細かい作業はそそっかしい私には苦手なのです。おまけに通信会社のマイページに何度やっても入れないなど。本当、嫌になりました。問い合わせのたびに細かいパスワードがなんとかNo.がいるとか。こういうのはいつまで経っても慣れません。通信会社の設定サービスの値段も高く感じますが、結構めんどくさいのでこれくらいの料金が妥当かもと、設定を終えてから思いました。

🔽 MNPからの設定が一万円以上です。でも、訪問し、この面具くさい作業をするのは、これくらいが妥当と思います。自分だったら、五千円とか、二千円でやるのはイヤです。
IMG_20211117_144959_copy_518x691.jpg


それをしながら、自動車保険の比較をしていたら、現在の会社の大穴を発見しました。今入っている保険会社、旦那の職場の関係の契約なのですが、なんと、36歳以上の人限定の保険だったのです。
「えー ❗️」
知らんかった。自分で契約したのに、子供も運転させていて、実は子供が運転したら、何も保証がなかったとは❗️前、保険会社の人から、全年齢オッケーと聞いていたのでそう思っていたのですが。違っていました。恐ろしい。
自分が聞き間違えたのかなぁ。それとも家族はOKでそれ以外は36歳以上だったのかなぁ。多分そうだったような気がしますが、全年齢オッケーで他社に変えようかと思案中です。

今日はそんなこんなで、猫に何かをせがまれても、相手にもなれません。パソコンやスマホを触り続けていて、つまらん1日を過ごしています。
関連記事

瀬戸内寂聴さんが死にました

私は二十代半ばになるまでたくさん本を読みました。昭和50年代から60年代に活躍した作家のものはよく読みました。その頃瀬戸内晴美さんと言っていた寂聴さんは小説をいっぱい書いており、すでに名の知れた作家さんでした。

私は、女流作家さんは、サスペンス、時代小説、etc色々と読みましたが、瀬戸内さんだけは読んだことも実は書店で立ち読みをしたこともないのです。あれだけ有名な作家さんなのに、私は全く見向きもせず、小説の書き出し一行すら見たこともありません。今ほど情報がすぐ手に入る時代ではないので、寂聴さんの経歴ややってきたことなどはそう知らなかったのです。なので不倫とかにのめり込む人だから嫌いということではなく、自分の頭の中の本棚にこの作家を入れるということは全くなかったということだったと思います。
この作家さんの世界は自分の中にないということだったかも知れません。

のちにネットとかで、この人の生きてきた過去の凄さ以上にびっくりしたのは、その寂聴さんの説法を聞きにたくさんの人が来て涙を流したりして喜ぶということでした。なんと、私の知り合いまでその寂聴さんのファンだと知った時はびっくりしました。

小説がそんなに素晴らしいのか❓歩んできた人生に感動して胸打たれるのか❓考えてみましたが、全く訳がわかりません。小説も全く読んでないのに否定するのはいけないのですが、読みたくないし。ネットで見知った寂聴さんの人生にはどうも目を背けたくなるばかりで感動なんてとてもできません。でも、寂聴さん、好きっていう人、いるんだなぁ...その良さは全くわからないし、不思議でたまりません。

とこがいいのでしょうか。子宮作家なんて言われていたなんて記事をみると、そんな小説、脂ぎって、ドロドロした感じでとても手に取ることはできないと思ってしまいます。惹かれる人はまた違う視点で見ていると思いますが、どこがいいのだろう...わかりません。
関連記事

またも購入-アイホンとシム乗り換え

今使っているシムよりも良いものがあるかもしれないと、検索していたら、今だけ初期費用が免除。  MNPで乗り換えすると スマホの割引もあるという携帯会社がありました。 もちろん大手キャリアでなくて格安SIMを扱うところです。

1ヶ月の 料金は、今使っている会社より安く、 スマホ購入に関しても大きな割引があったので即その会社に移ることとしました。 今まで非常に安いスマホしか持っていませんでしたが、値段的には安く手に入れたとはいえ、アイホンを手に入れることができたとは嬉しい限りです。

スマホにはそんなに良いものを求めてなかったのですが、この頃動画をマックブックのアイムービーで作っているので、かすかに「パソコンと同じApple社の製品のアイホンがあればもっと便利に楽に編集できただろうに、」と思ってはいたのです。そして、この一二週間の間に、スマホが調子が悪いようなことが二度あり、他のスマホか、シムを他の通信会社に変えたほうがいいかもと、思ったりすることがありました。

ただ、普通には今のスマホはそう調子も悪くないし、満足しているので気にはしてませんでしたが、昨日、偶然、今度乗り換えた会社のキャンペーンを見て「これはいい」と思ったのです。よく中を見てみるとアイホンまで安く売っています。これは逃す手はないと、今日の朝MNPの手続きをして昼にはもう新会社のプランとアイホンを注文してしまいました。

節約と言っているのに、高級チャリ、まぁまぁ高い服、トドメの一髪としてアイホンです。買いまくっています。が、これは本当にお得で、どれも今しか買えない物でした。お金は出て行ったけど、いいいものだったと思います。なんか、わしって、便利な機械、道具に弱いのかもしれません。服はそれほどでもないけれど、チャリやアイホン、来るのが楽しみで仕方ありません。節約...旦那は猫の餌以外ほとんど何も買っていません。家計全体としてはまあいいやということです。

本当にこの頃は何もない空間から、ひょいと必要なものが顔を出してくる感じです。ただ、そのときにさっと掴まないと手に入りませんが、都合がいいことこの上ないです。
関連記事

なんと最後の一枚だった

必要があり、ちょっとしたセミフォーマルっぽい服を買うことになりました。フォーマルでもなく、普通のカジュアルでもない服なので、礼服でも、スーツでも、喪服でもなく、でも普通の服でもない微妙な服です。

まずはジャケットかワンピースだと思い、探しに行ったのですが、全く思うようなものがなく、諦めていたところに私の小人サイズで形も色も良いものがありました。サイズはお店には無かったのですが、定員さんがあちこち探してくれて、そこの系列のネットショップにはまだ一着あるということで、辛くも注文できました。これを逃したら、もう一着も残って無かったとのことでした。

そして、お店からネットで注文してみたら、なんとネット割引などで一割引がある上に、その上総計から三千円も引いてくれました。私にしてはお高い服だったのですが、こんなに割引があったので、思ったより安くすみました。
それにしても、最後の一着、しかもこびとサイズををゲットできたとは...運が良かったです。

最後の一品とは、先週注文した自転車もそうでした。今日の服も自転車も本当に最後の一品で、売り切れとなったらもうどこにも在庫がないということでした。キリキリで間に合ったのです。なんか、タイミングが良いというか、ラッキーというか、自分が要るというときに同時にものが出てくるような不思議な感じです。
関連記事

神業の早さでの渡.米ーまこむ.ろ夫婦

明日、まこむろ夫妻が渡.米するとのことです。早いです。考えられない早さでのパスポート、VISA発給にたまげています。それも複雑性P TSDの人なのに、VISAが降りるとはびっくりです。

あっ。そういえば...
思い出しましたが、就労ビザをとるには何月も前に、指定の病院で健康診断を受けねばなりません。健康が証明されていざ発給への次のステップへとなるのです。それからすると魔子さんって、少なくとも、PT.SDと言っていた時から並行して、一方では別の医者に心身とも全く健全との診断書をもらっていたのだと考えられます。

アメリカ大使館へは健康優良魔人、日本国民へは複雑性PTSDにかかったお姫様と二つの診断が下されているとは、不思議なお方です。どこでも切符、どこでもビザ、どこでもATM、どこでも警備。ドラえもん顔負けのエプロンポケットを持っておられるのは羨ましい限りですが、国にこんなとんでもないお姫様がいたると本当にまずいですね。誰でも、どこでも殺人なんてもありそうで怖いです。すでになんでも犯罪パスもあるようだし、ここまでくるとko族とか、その制度自体を考え直さないと、いけないような気がします。

金を好きに使うというのはいけませんが、それよりも犯罪に加担したり、特定の犯罪者が身内だという理由で忖度して、捜査すべきことさえせず、隠蔽にKサツやKeんさつちょう迄がそれに手をカスような状態になったり...とんでもないです。これでは北朝鮮と変わりません。

ただ、これらのことはこの令和だから少しはこのような出鱈目がみんなの目の前に出てきただけなのだろうと思います。今までの時代、昭和、平成などはもっとえげつないことが隠されていたのではないかと推測しています。本当はもっともっと恐ろしいことがいっぱいあったのだと、ナマズ家の警備の人が過去すでに複数名なくっていることに震えを感じています。このようなことを書くと消される可能性があるので、当て字などを使って書いています。

蛇足
しかし、Kが多いなぁ。K室に所属するナマズ一家はKこ Kこ、実家、Kけ、婿はKK、長女はKMとなる。 関わる役所は KN庁。 取り締まり、調べるべきでもなかなか腰を上げないのはKさつ、 Keんさつ庁。なんだか、けけけけと傘お化けがケンケンしながらどこかへ走っていく幻が見えるような気がします。げんなりです。
関連記事

インフレ到来か

自転車を買いに行きました。 ママチャリではなくクロスバイクを買おうと色々とネットで調べました。 私は背が低いので、街の自転車屋さんに2、3軒行きましたがなかなかいいものはありませんでした。ようやくネットでカナダの自転車を見つけたのですが、それは今日行った自転車屋さんでもありませんでした。

しかし今日訪れた自転車屋さんは クロスバイクその他の専門店らしく、私にふさわしい折りたたみ自転車を勧めてくれました。折りたたみ自転車といっても非常に性能の良いもので少し試乗してみましたが、とてもよかったので買うこととしました。

買った自転車はホームセンターなどでは売っていない仕様のとても良いものです。自転車屋さんがメーカーに発注してみると、それが「あと一つしか残っていなくて、次に出るのは来年の11月だ」と言われたと登録の書類を書いている私に言ってくれました。そして自転車屋さんは、「コロナで自転車製造も打撃を受けていて、ものがないことが多く、そのうち今店頭にあるものしか売れなくなるかもしれない」なんて言うのです。

私はルイガノの自転車を探しているとき、他の自転車屋さんでも、現物がなく、注文もできないかもなんて言われていたので、今、ものが世界から無くなりつつあって、お金があってもものがない状態になりつつあるのかもと感じました。高級自転車なんて、そう普通の生活には関係ないですが、この分だと電化製品から始まって、衣料品、食料品まで高騰して、物自体もなくなるかもしれません。

インフレ、激しいものが来るかもしれません。とりあえず、去年と同じく、玄米を30キロ備蓄することとします。自転車については来週到着したら、詳しく書きます。自転車が来るのが楽しみです。ワクワクします。
関連記事

クッキーを作りました

クッキーを作りました。常に大きいサイズのバターを備蓄しています。あまり 使わないと悪くなってしまうので、クッキーを作ることにしました。簡単なクッキーです。クッキー生地を作り、 冷凍庫で冷やして後は切ってオーブンで焼くだけです。普通の生地とココアを入れた生地をつくりました。
IMG_20211031_144402_copy_345x460.jpg


ココアが砂糖入りの物だったので少し茶色のクッキーは出れてしまいました。食べるにはそう問題は無いので良いです。
IMG_20211111_195136_copy_345x460.jpg
関連記事

きょう起きてみたら

今日起きてみたら、体が嫌に軽いです。 だるい感じがいつの間にか消えていて体がすっきりとしています。実は今まではだるいとか体が重いとかは思っていませんでした。普通だと思っていました。しかし今日起きて、体がいやに軽く 楽なので今までだるかったのだということに気が付きました。

昨日は朝4時50分に家を出て帰ってきたのは7時半過ぎ。特急を使わないので、乗り物に乗っている時間も非常に長く疲れたのです。それなのに今日起きてみたらすっきりとしていた。これは何なのか?
昨日は遠方の漢方の目医者に行ってきました。漢方なので、目だけでなく全身に効く漢方薬を処方してもらっていました。 そのせいでしょうか、昨日は夜もいちどきりトイレに行っただけで いつもほど行きませんでした。よく眠れたのかもしれません。その上やはり漢方薬が全身に効いたのでしょう。体の調子が全く違います。楽です。

遠くまで行くのもめんどくさいし、疲れるしお金もかかるし、やめていたのですが、1週間ほど前に目の調子が悪くなったので仕方なく行くこととしましたが、やはり受診してよかったです。 いろんなことをやりたいと思っても、でもなぁ、とかめんどくさくなったりしてダラダラと過ごしていました。それも少し体の調子が振るわなかったせいなのでしょう。

これで今まで滞っていた雑事も進みそうです。この分だと来月か再来月にもまた受診することになりそうです。
関連記事

始発電車で出かけました

何日か前、目の調子がよくなかったので、遠方のお医者さんへ見てもらいに行きました。検査もしてもらい、それほど悪い状態にはなっていないということでした。一安心といったところです。朝一番の列車に乗り、帰りは高速バスで帰ってきました。

久しぶりに近鉄やバスにも乗りました。一年、行かない間に近鉄は積み立てたポイントはなくっていたし、バスもコロナで内装が変わっていて驚きました。なんと、並び席の間に感染防止の大きいボードが挟まれ、もともとあった飲み物ホルダーはなくなり、飲食禁止となっていました。こんな設備をするのにバス会社の出費も嵩んだだろうと思うとバス会社がかわいそうで仕方ありませんでした。

でも、ボード、邪魔くさいし狭いし、あんまり居心地が良い物ではなかったです。が、隣に横綱級のビッグな人が座っても圧迫されにくくなったのはよしとします。
関連記事

ちよっとしたこと

指を植木鋏で少し切りましたが、案外軽い傷で済みました。今までハサミや包丁で何針も縫う怪我をしましたが、今回はただの切り傷ですみました。

実はこの怪我をする直前に、子供からラインがきました。ラインが来た時、すぐに見たいのに、なぜか「そうすぐにみることでもないから、あと見よう」としてしまいました。本当はすぐに手を洗い、スマホを取ろうと思ったのです。が、「まあいいや」と何秒か、一瞬の考えでやめてそのまま植物を切って数分後、指を傷つけてしまいました。

この頃こういうこと、多いのです。何かある時、それが些細な怪我などでもなんでもかんでもです。ふっとこうしようと自然に思うことがあり、それにそのまま従うとうまくことも運ぶし、難もありません。しかし、そのふとした一瞬の思いと違う考えが浮かび、それに従うとこんな怪我をしたり何か不都合にあったりすることがあります。

日常の些細なことですが、自然の流れにそのまま乗っているとうまく行き、何か横道に逸れると不都合があったりすることがこの頃ははっきりとしてきたように思います。これって時代が、物質世界と精神的な世界とくっついてきたのかなぁと思っていますが、どうなんでしょうか。自分の中では、思いとか、見えない世界とか、それがそのまま直にこの物質世界と噛み合ってきた感があります。
関連記事

今度は左手

草木染めの植物を植木鋏で切っていたら、左手の指の腹を切ってしまいました。幸にして、ハサミがなまくらとは行かないまでも、普通以下のキレのものだったので、大きく深くは切れず、縫うほどのことはありませんでした。
それでも血が止まらなかったので、医者に行き、手当てしてもらいました。

というわけで、右も 左も手が使いにくく、ブログも短くなります。
IMG_20211107_200549_copy_345x460.jpg
関連記事

イノコヅチを取る

イノコヅチ、 いちど服についてしまったらなかなか取るのが難しくて嫌になります。 歩道を歩いていて、知らない間に路傍に生えているイノコヅチがズボンの裾にくっついてしまっていたりする事はよくあります。 先日、家族が病院から帰ってくるのにイノコヅチをズボンにいっぱいつけて帰ってきました。 一つ一つ手で取るのは大変です。そこで翌日いちどに取ることとしました。

道具はパン生地を取り分けるスケッパーとガムテープです。スケッパーがない場合はフライ返しでも構いません。下敷きでもいいです。まず、 ズボンを平らにして裾にガムテープを貼り付けておきます。上からスケッパーで一気にその表面をならします。 なかなか一気にはいかないことが多いですがざざっと何度もやると裾までイノコヅチが到着します。そこまで行ったら、そのままそこに貼り付けてあるガムテープまでイノコヅチを追いやります。
Polish_20211106_212300264_copy_465x261.jpg
IMG_20211027_161148_copy_460x345.jpg


以上の作業を前面、後ろ面、 右左とすべてやれば終わりです。

秋の1日草むらを愛犬と一緒に思いっきり走り廻りたい方、イノコヅチは後このようにとればいいので思いっきりやってみてください。
関連記事

手の痛みは少なくなってきました

手の痛みが、日毎ひどくなってきたので、音声入力をすることとしました。 もともと手を使うことが多く姿勢も悪かったのでしょう。何ヶ月も前から痛みが続き、手及び腕が痛くたまらなくなってきました。それでせめてブログ 位は音声入力でしのごうと何日か前からやっています。

音声入力といっても全てが音声で入力できるわけではありませんが、入力の90%位ですか。大体は音声で済ませることができました。それでだいぶ手や腕も痛くなくなってきました。。 パソコンと言うのは本当に便利で、音声入力っていうのはもともとは障害者の人が楽に入力できるように作られたシステムらしいですが、一般人でも手が痛かったりしたときに非常に便利なものです。

手というのは、使ってもいろいろな形で力を入れていればそれほど痛くなることはありません。 トータルでそれほど使っていなくても同じことばかりやっていると、 痛みが出るのだと思います。 今日は絞り染めの 縫って絞ると言う作業をしましたが、手を使うところが違うようで、かえって痛みが少なくなるような気がしました。 この頃の痛みは多分、動画を制作するために、マウスを同じように力を入れ続けていたので出たのだと思います。

手を休めたり、他の作業をしたりして、腕や手のひらの痛みが解消してきたのでこのままこういう形をしばらく続けて様子を見ようと思っています。 動画制作はしますが、どうしてもマウスを使うところのみ、手を使い、音声で行けるところは音声で済まそうと思っています。しかしどうしてもマウスを使う作業が多くなるので、なかなか厳しいです。
関連記事

まだ日中は暑いです

時々寒くなった時もありますが、この頃は毎日日中は暑く、車の中ではクーラーをつけています。もう少し涼しければ心配ないのですが 2、3週間前に作った干し柿もこの温度では腐ってしまうか、虫がわきやしないかと心配です。

ドラマで日本沈没をやっています。沈没でなくても、小笠原諸島の海底火山の爆発で、沖縄には軽石が漂着し、テレビ報道よりもひどいことになっているとネットで見ました。地震もあちこちであるし、 この暑さは、人間にはわからない地球の奥深くの変動であり、何かが始まるという予兆のような気もします。 この人間世界で人間がやっていることは本当にひどさ極まりなく、それに地球も連動するとすれば、地震なども 起きてもしかるべきとは思いますが。

こんなことを書いている私自身だって 天変地異は来て欲しくないのです。ですが、あまりにも横暴で傲慢な一部の人たちの面を見たり、話を聞いてりしていると、どこかでそれを期待している恐ろしい自分がいます。自分だってどうなるか分からないのに人間ってばかで勝手なものだと思います。

まこむろカップルを見ていると特権、権力などを持っているので、なんでもしたい放題、いばり放題だと感じます。しかし私たち庶民はそんな権力も金も何もないのがいいのです。とんでもない大きすぎる業は作らないですみます。自分が名もなき庶民であってよかったと思っています。

関連記事

バラが話しかけてくるような気がする

庭に植えてある ピエールドゥロンサール、アイスバーグ、 薬をやろうやろうと思いながらも、なかなかやる機会がなくそのままにしておいたら虫に食われていました。2週間ほど前に、大きな芋虫、小さな青虫を腹の葉っぱの上で発見した時は やっぱりかと思いました。虫にそのままにされていたらバラは丸裸になってしまいます。今でも半分裸のような状態ですが、 それでも薬をまいたほうがよかろうと撒きました。

薬をまいたら気になるのは肥料です。肥料も8月ごろから全然まいていません。餌なしでこれから冬に向かうのもかわいそうだと 2、 3日前にばら専用の肥料を撒きました。すると何となくバラがメキメキ元気になっていくような感じがします。
よく言われます。農薬は 植物に良くないとか、肥料も人工的なものは良くないなどと言います。しかし、家のバラの木たちは薬をまくと「良かった」と思わず声を漏らしているような気が するのです。肥料もそうです。肥料をやると植物たちが力が湧いて、「やるぞ」と雄叫びをあげているようなそんな気配を感じるのです。

私は今まで、自然なままがいいとか、農薬は良くないとか言うことを信じていました。それで薔薇にも有機肥料をやるだけで 他のことは何もしませんでした。しかし、そうしていると バラはそんなに花もつけないし葉っぱも全くなくなってしまうと言う事態になるばかりでした。 そこで試しにバラの肥料とバラの農薬を買ってきて施してみることにしました。すると薔薇は今までとまるで違って元気になり、道行く人が 大きい花だと褒めてくれるほどの花をつけたりしたのです。

そしてここからは私の妄想なのですが、どうもバラの木達はバラの肥料と農薬を私が定期的にやるのを喜んでいるような気がするのです。 なんか自然のままが良いだなんて、本人達は思ってないような気がします。やっぱりバラの木も大きな毛虫や青虫に葉っぱを食われてしまうのは辛いのではないかと思います。適度な 農薬散布、餌やりは薔薇達が望んでいるのではないかとこの頃私は思っています。

しばらく 薔薇の世話もしてなかったので、冬本番になるまでは、 バラの心の声を聞きながらまた世話を少しはしたいと思っています。また蕾をつけ始めた薔薇達を見ていると「このまましばらくは薬も餌もちょうだいね」と言われている気がしてなりません。バラが眠りこける冬本番までの間、年内は一度の農薬散布、複数回の餌やりをします。
関連記事

同じもの、同じ場所を撮っても...

夏ごろから動画を撮り続けています。いろんな動画を撮っているのですが、主にある場所の風景や花や木々などとっています。 1日に何万アクセスも来るYouTuberと違って私は動画をあげて1週間ぐらいに2アクセスだけだったりします。といってもそのうちの1つは私ですので、 正確には1週間で1人しか私の動画を見に来なかったと言うこともあります。一応タグなどをつけてアクセスを増やすようにしているのですが、なかなかそううまくはいきません。

1週間に2アクセスの時もありますが、この頃は多い時は1週間100アクセス位の時もあります。それでもそれほど多くないようで、ある時、同じ場所を同じようにとっている人がいるということを知りました。 早速それらの動画を見てみると、なるほど同じ時期に同じところをとっているのですぐに「あぁ、あそこだな」などとわかります。が、動画全体を眺めると、 まるで違うのです。

綺麗な花は同じように咲いているのですが、 写真の撮る角度から始まって、全体に写っている風景、人々、まるで違うのです。私よりカメラがよいものもいっぱいあると思うのですが、お花は綺麗だけど、葉っぱの落ちているさまとか、虫の声とかまるでなく、私からすると通りいっぺんの面白くない動画もいっぱいありました。ただ、そちらは視聴数が此方とはるかに違い、多かったです。

スピリチュアルでよく「見方を変えよ」なんて言いますが、私は動画を撮ってわかりました。また、「本当に人ってそれぞれの見方で世の中を見ているなぁ」と実感しています。音楽も人により全く違う感じのものを使っているのにも驚いたし、人って同じところで同じ経験をしてもその受け取り方は全く違うことがあるのだと思います。

ただ、私の動画は、旦那は他のよりいいと思ってくれていますが、どうも一般的にはそうでないようで、全く受けもへったくれもなく、再生数はごくわずかで推移しています。他の人と感覚が違うのか、みんなに受けるようなところに的を絞った動画ではないのだと思います。しょうがないです。YouTubeで金が入ることは期待はしていません。

関連記事

秋のバラの世話

まだ暖かい日があります。バラもそのためか、虫に葉を食われていたので、薬をまきました。風もないと思ってスプレーで噴霧しました。しかし、肌に感じない程度の風が前後左右に吹き、なかなかうまくはいきませんでした。

その後、肥料をまきました。雑草除けの黒シートの上の木質チップを払ったところ、ダンゴムシや訳のわからない変な虫がみっしり湧いていました。嫌ですね。ダンゴムシ等の薬をいれた小さい缶を近くに置き、追っ払うこととします。
庭仕事も少しずつやらないと、雑になってしまいます。10月末から、庭を区画分けしてそこだけ草取りなどしています。11月中には大体の作業が終わる予定です。
関連記事

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
29位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト