FC2ブログ
   
07
   

今月の旅行ー平重衡さんのゆかりの地にも行けました

5月の五月雨の日に、能「千手」を見ました。平重衡を偲ぶお能でした。私はこのお能の最中、ずっと薫物の良い匂いを嗅いだままでした。不思議にその匂いはお能の間だけ強く漂い、終わると全くなくなりました。

お香の匂いの不思議さもさることながら、その時、私は重衡さんという人に非常に共感を覚えました。何でもできる多能の人でありながら、敵に囚われ、処刑された悲劇の人。いつか、ゆかりの地に行ってみたいとも思いましたが、そんな機会はそうないだろうと忘れていました。
ところが、旦那がたまたま休みを取ることになり、「神戸の動物王国へ行きたい」というのです。神戸❓私はどうせ行くなら、もっと違うところがいい。小樽なんかいいと提案したのですが、旦那は「いやだ」と言います。しょうがないので、淡路島に行くついでに神戸に寄ることとしました。

神戸かぁ。平氏の本拠地は確か福原。兵庫だったなぁと調べるとなんと重衡さんが源氏に捉えられた一ノ谷の合戦が須磨付近だというのです。

須磨❗️

実は旦那が動物王国に行ってから昼食による予定にしていたガストが須磨店でした。よくネットで調べてみると敦盛の塚や一ノ谷の合戦の碑がガスト隣の公園にあるそうで、私の行きたいと思っていた重衡無念の合戦の地、須磨にちょうど寄れることとなったのです。
お能を見てからトントン拍子で重衡さんのゆかりの地まで行くことなりました。お能とは関係ないのですが、須磨の海岸がどんなか、ぜひ見たいとも思いました。

馬が二騎あり、足元は河原のような、海岸のようなところ。あちこちに敵が迫り、なぜか味方が裏切る。戦は負け。そんな感じを何年か前、前世回帰で見たことがあり、須磨はどうなんだろうと思ったのです。馬に乗っているのは立派な武将です。

続く

この光景を見た時は河原ではないかと思ったのですが、海かもしれないとこの頃思っているのです。
関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト