fc2ブログ
   
05
   

つくづく良かったと感じていること

昔、ひどい団体に関わっていたことがあります。そこではその団体にお仲間を連れてくることが必須でした。お仲間を連れてそこに引き入れるとそこでは素晴らしい人として評価され、そこでの立場も来世の立場も非常に良いということでした。

私は同級生に誘われてそこにしばらくいたのですが、そこで御多分にもれず新しい人を連れてくるように、活動を強制されました。私はそれでそこの考えがまだ否定できらず、また肯定も100パーセントできなかったので、そのようなことをするのに非常に悩みました。周りの人たちはそこの考えを完全に良いものと思っていたので積極的に勧誘活動をしていたのですが、私はそこでは志の低いやつと見られていたように、そんなに積極的にはとてもできなかったのです。

ある程度そこの考えに納得していたのですが、全てではなく疑いもあり、みんなのように100パーセントではありませんでした。そこで、私は低いやつの行動そのものをしました。わざと勧誘はしなかったのです。勧誘のふりだけで誰もそこに引き入れることはやめていたのです。

わたしは自分自身でその団体の考えに疑いもあるし納得できないこともあるました。もう、これ以外の選択はありませんでした。
ーもしかこのような団体に他人を引き入れ、それが間違いだとしたら、その人の一生どころか、魂の続く限りひどい世界に引き入れてしまう。そのような事態になった時責任は取れるか❓あとであれは間違いだったとなったら、その人に対して何をしても償うことはできないだろう。ー

結局私は自分で決断しそこを去ったのです。その後、そこの団体の悪評を聞くにつれ、思うのです。
良かった と。
自分が少なからずあのような危険な団体にいたことは損失です。が、他人を引き込まなくて良かったとつくづく思っています。時々思うのですが、あの時積極的に活動をし、人もたくさん勧誘した人たち。その後間違いに気づいた人もいるでしょう。そんな時、自分が引き入れた人に対してどう思うのでしょぅか。私はそれを考えるとホッとするだけで、その先を考えるのは恐ろしすぎて考えられません。自分の人生、いろんなことがあり、やっとのところでセーフということもありましたが、この人を引き込まなかったということは本当に良かったことだと思っています。
関連記事

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
52位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト