FC2ブログ
   
08
   

外国語を自学自習することに思う

この頃、ただ歩いているときや、寝床に入って寝つかれない時など思うことがあります。本当は、インドヨーロッパ語族の言葉は嫌いだったのだ。それに全くできない上に苦しみばかり。国語とかは悪くないのに英語の点数は壊滅的で、そのため入試でも苦戦しました。

単語を覚えるのも苦しみで、他の人が難なく覚えれるのに全く頭に入りません。これは今でもそうです。みんな私のことを「外国に行っていた人だからサクサクと覚えれて苦もなく言葉も習得したし、覚えるのも楽だろう」と、言いますが、違います。覚えれない人間は本当に他人の何十倍もやらないといけないのです。それは楽ではなく苦しいのです。

昔、中学の時、あまりにもできず、みんなによく笑われていました。その頃のことをよく思い出します。

でも、夢のような回想を布団の中で微睡ながらしていると沸き起こってくる思いがあります。それは思いもよらないことなのです。今でも私は外国語の勉強や読書をしていて少しでもわかりたいと思っているのですが、単語を記憶したり前覚えたはずの法則を思い出したりするのに苦心しています。記憶力は昔と変わらず悪いのです。でも、思うのです。昔の情けないさえない自分を、人並みに単語などを覚えられなくて笑われた自分を いいなぁ と思うのです。そして不思議なのですが、できなかったこと、能力が劣っていることを本当にありがたく思えるのです。

覚えが悪いのはいいなんては思えないことですが、でもそれが本当に大切でありがたく思えるのです。

だからと言ってできないのも個性だなんて言いたくはありません。そんなのは苦しんでない人の適当な言い訳や慰めに過ぎないのです。それに嘲笑った人たちにも感謝なんかひとかけらもありません。でも、できなかったこと、なかなかうまくいかないことに対しては違うのです。

今やっている外国語の勉強は昔の亡くなった知り合いが、友人の口を通して「やってみろ」と言ってくれたことから始まりました。その人はとても優秀な人で私のような記憶に悩む人のことなどはわからないだろうと思いましたが、でも非常に誠実な人でしたのでその言葉を信じることにしました。その後、その亡くなった知人の言う通りになぜか試験もいくつか受かり、まだ次を目指しています。

私は思うのです。こんなに覚えが悪いし時間がかかるからこそ、ふっとわかった時の面白さがあるのです。冠詞一つとってもなぜここに冠詞が❓とか、なぜこの時は無冠詞なのか❓なんて思うことはザラです。疑問を解消したいと思ってやっているのに、勉強するだけまた疑問が湧いてきます。質問する先生もいないので手持ちの本やインターネットで調べるだけ調べてやっています。そんなことを繰り返しているのですが、ふと、鐘が鳴るみたいにわかる時があるのです。それが何とも言えない喜びというか、嬉しさを感じてやまないのです。

いつも思います。きっと覚えも悪いし、疑問ばかりわくタイプだからこそ、わかった時のあの喜びがあるのだと。サクサクと覚えれて疑問も何もなく自在に言葉を操れる人にはわからない喜びではないかと思うのです。
「はっ❗️こうではないか❓」
この頃はあの亡くなった知り合いはこの喜びを私に味わえさせたいと思って、「外国語を勉強しろ」とあの世から言ってきたのではないかとも思っています。

人により歩みの速度は様々です。私はそんなに早くないです。でも、自分の亀みたいにのろい道。のろくても進んでいるのです。こののろい道を亀となって歩いていると、何かに気づくたびにベリっと一枚皮を脱ぎ捨ててているかのような感覚を感じます。そしてその度に軽くなるのです。そして自分も違う自分に、周りも違う世界になってそこを進んでいるのです。勉強をやり始めたときは仕事に使えそうだとか、何だとか色々と思っていましたが、もうそんなことはどうでもよくなりました。

何か、わかった時のあの嬉しさ、そんなことを味わいたくて今はやっているのだと思います。
関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
50位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧