FC2ブログ
   
08
   

青空

「宮沢賢治の真実」を七月の末に一気に読みました。その中で、ー銀河鉄道にはとし子は乗っていなかった。賢治はとし子と銀河鉄道では出会わなかったーということが書いてありました。

そうだったのか❗️

私は銀河鉄道に思いを馳せる時、A子さんと旅をしていたような気がするのです。でも他にも亡くなってしまった出逢いたい人がいるのです。出会えない人、一緒に旅をしていない人がいるのです。いても気づかないだけかもしれませんが。なぜだかわかりません。

この八月十二日は私の妹の命日です。事故があり、その時に私も一緒だったのですが、その前後のことは全く覚えてません。あんまりそのことを考えだすと嫌になるのでやめました。銀河鉄道、どうして乗り合わせられないのかな❓何となく賢治と似たような何かがあるような気がします。でも、どこかで妹が「くっくっくっ」と笑っているような気もするのですが。

昨日は何十年も前に見た恐ろしいほど落ちてきた流星をまた見ようと思ってバルコニーから首が痛くなるほど仰向けに頭を上に向けて見ました。でも、一つも星は落ちませんでした。

何十年か前のあの日だけかもしれませんね。星降る夜は。
今日は昼に散歩をしました。こんな暑い日の昼に散歩だなんて旦那に言ったら怒られるので言いません。しかし、猛烈に暑い昼の散歩もいいですよ。木々の隙間の向こうの空が水色で澄んでいてとても綺麗なのです。青い空と白い雲と、何となくちっちゃいおもちゃみたいな銀河鉄道が白い雲の向こうをかけていくような気がします。
関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
50位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧