FC2ブログ
   
08
   

吉良仁吉は男でござる

高須先生がリコールを始めると聞いてから、チラチラと吉良の仁吉のことを思い出していました。今日、先生のツイッターには「吉良仁吉にあこがれていたんだ」なんて書いてあり、思わず「あ...」と声が出そうになりました。私も尾崎士郎、吉良仁吉は好きなのです。

先生の出身の一色町は吉良町のすぐ近くです。西尾市に合併する前までは幡豆郡の一色町、吉良町として独立していました。吉良の仁吉は清水次郎長の兄弟分で義理人情に厚く、そのため若くして命を落としました。「吉良の仁吉は男でござる」なんて聞くと、昔どこかで聞いたセリフが心の中で蘇り、懐かしさと同時に悔しいような気がします。高須先生のツイッターを見て、この人は命をかけていると、本当は思いたくないけれど、わかっちゃったみたいな、いろんな思いが湧いてきてしょうがありませんでした。

大村知事はそのまた西の碧南の出身とか。こちらにはあんまり逸話のある人はいないので三河人の私でもよくわかりません。ただ、仁吉とはあまりにもかけ離れた人かな。

リコール、今日また知人に誘いの手紙を出しました。これがどのくらいの力になるのか。猫の手以下かもしれません。でも、マスコミ、新聞社、知事その他利権にまみれた人たちがいくら優勢で力があろうと最初から諦めることはしません。高須先生を仁吉みたいにはしません。わしら下っ端も三度笠を空に放り投げ、この戦いに全力投入です。
関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
50位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧