FC2ブログ
   
08
   

昔は中国に惹かれていたのだが

高校の頃は中国、というかシルクロードに憧れていました。中国文学、歴史、好きだったのですが、縁がありませんでした。前にも書きましたが、大学に入ったら絶対に第二外国語は中国語をとると決めていたのに、色々と計画が狂い、ロシア語になってしまいました。旅行も一度も行ったことはありません。

名古屋城のバイトをした時、部長さんに「るんさん、中国語、ハングルetc 、アジアの言葉ができるといいのだが」なんて言われ中国語の市民講座に行こうとしましたが、たまたまその年は講座の開催はありませんでした。その時、愛知大学の中国語講座があるなぁと思い案内を取り寄せました。パンフレットには孔子学院とありました。私はそう中国のことは知らなかったので何で孔子学院という名なのだろう。愛知大学中国語コースとかでいいのにもと思ったのですが、その後孔子学院って中国の工作機関なのだということがわかりました。バイトのために今から金をたくさん払ってまでもやりたくないと思い、パンフレットを見ただけでやめたのですが、行かなくて正解でした。

中国、実は私が南米に行ったあと、元職場の人が私も海外に行きたいとJICAの試験に受かり、行くことになったと聞きました。その人は中国に行ったそうです。すっかり中国贔屓になり、中国語も堪能になったとのことです。私は南米。その後輩は中国。私はアフリカに行きたかったのですが南米に行くことになりました。今から考えるとー運命ーを感じます。

南米の人は列も並ぶし、トイレも綺麗だし、国によっては水道の水も飲めます。いいところに行けてよかったと思います。私のようなのんびりとした人間は中国なんかに行っていたら、心身を壊してのしいかみたいになっていたかもしれません。よかったです。

関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
50位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧