FC2ブログ
   
08
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

暑いですー銀河鉄道の車掌さん

八月上旬にぶどうの収穫は全て終えました。が、食べきれません。冷蔵庫の中に入れてあります。このままだと全部食べ切る前に悪くなってしまいます。そろそろ半分くらいは冷凍しないといけないと思っています。

今日も昨日も暑過ぎますが、すっきりと晴れているわけでないようで、夜空は雲が多く、流星は今年も見れませんでした。

朝、ふと流れ星のことを考えていたら、頭の中に銀河鉄道のイメージが浮かびました。夜空を行く銀河鉄道。それは今までと違って車両が非常に多い、新幹線みたいな銀河鉄道でした。そして、車掌さんがこちらにきて少し何かを話しました。今回の車掌さんは銀河鉄道999の車掌さんみたいな人でした。この銀河鉄道は外側は藍色で、中は最新設備の備わった非常に快適な乗り物のようでした。今度の銀河鉄道は古びたところがまるでなくそれらしくないですが、私は機器は最新鋭のものが好きなので、一番好きかも...です。

車掌さんも私も外から走る銀河鉄道を見ているのですが、同時に乗ってもいるようで、不思議な感じがしました。

これらのイメージは朝、本を開いているときに浮かんだものですが、車掌さんが出てくるのは初めてだったなと、今になって驚いています。
関連記事

外国語を自学自習することに思う

この頃、ただ歩いているときや、寝床に入って寝つかれない時など思うことがあります。本当は、インドヨーロッパ語族の言葉は嫌いだったのだ。それに全くできない上に苦しみばかり。国語とかは悪くないのに英語の点数は壊滅的で、そのため入試でも苦戦しました。

単語を覚えるのも苦しみで、他の人が難なく覚えれるのに全く頭に入りません。これは今でもそうです。みんな私のことを「外国に行っていた人だからサクサクと覚えれて苦もなく言葉も習得したし、覚えるのも楽だろう」と、言いますが、違います。覚えれない人間は本当に他人の何十倍もやらないといけないのです。それは楽ではなく苦しいのです。

昔、中学の時、あまりにもできず、みんなによく笑われていました。その頃のことをよく思い出します。

でも、夢のような回想を布団の中で微睡ながらしていると沸き起こってくる思いがあります。それは思いもよらないことなのです。今でも私は外国語の勉強や読書をしていて少しでもわかりたいと思っているのですが、単語を記憶したり前覚えたはずの法則を思い出したりするのに苦心しています。記憶力は昔と変わらず悪いのです。でも、思うのです。昔の情けないさえない自分を、人並みに単語などを覚えられなくて笑われた自分を いいなぁ と思うのです。そして不思議なのですが、できなかったこと、能力が劣っていることを本当にありがたく思えるのです。

覚えが悪いのはいいなんては思えないことですが、でもそれが本当に大切でありがたく思えるのです。

だからと言ってできないのも個性だなんて言いたくはありません。そんなのは苦しんでない人の適当な言い訳や慰めに過ぎないのです。それに嘲笑った人たちにも感謝なんかひとかけらもありません。でも、できなかったこと、なかなかうまくいかないことに対しては違うのです。

今やっている外国語の勉強は昔の亡くなった知り合いが、友人の口を通して「やってみろ」と言ってくれたことから始まりました。その人はとても優秀な人で私のような記憶に悩む人のことなどはわからないだろうと思いましたが、でも非常に誠実な人でしたのでその言葉を信じることにしました。その後、その亡くなった知人の言う通りになぜか試験もいくつか受かり、まだ次を目指しています。

私は思うのです。こんなに覚えが悪いし時間がかかるからこそ、ふっとわかった時の面白さがあるのです。冠詞一つとってもなぜここに冠詞が❓とか、なぜこの時は無冠詞なのか❓なんて思うことはザラです。疑問を解消したいと思ってやっているのに、勉強するだけまた疑問が湧いてきます。質問する先生もいないので手持ちの本やインターネットで調べるだけ調べてやっています。そんなことを繰り返しているのですが、ふと、鐘が鳴るみたいにわかる時があるのです。それが何とも言えない喜びというか、嬉しさを感じてやまないのです。

いつも思います。きっと覚えも悪いし、疑問ばかりわくタイプだからこそ、わかった時のあの喜びがあるのだと。サクサクと覚えれて疑問も何もなく自在に言葉を操れる人にはわからない喜びではないかと思うのです。
「はっ❗️こうではないか❓」
この頃はあの亡くなった知り合いはこの喜びを私に味わえさせたいと思って、「外国語を勉強しろ」とあの世から言ってきたのではないかとも思っています。

人により歩みの速度は様々です。私はそんなに早くないです。でも、自分の亀みたいにのろい道。のろくても進んでいるのです。こののろい道を亀となって歩いていると、何かに気づくたびにベリっと一枚皮を脱ぎ捨ててているかのような感覚を感じます。そしてその度に軽くなるのです。そして自分も違う自分に、周りも違う世界になってそこを進んでいるのです。勉強をやり始めたときは仕事に使えそうだとか、何だとか色々と思っていましたが、もうそんなことはどうでもよくなりました。

何か、わかった時のあの嬉しさ、そんなことを味わいたくて今はやっているのだと思います。
関連記事

青空

「宮沢賢治の真実」を七月の末に一気に読みました。その中で、ー銀河鉄道にはとし子は乗っていなかった。賢治はとし子と銀河鉄道では出会わなかったーということが書いてありました。

そうだったのか❗️

私は銀河鉄道に思いを馳せる時、A子さんと旅をしていたような気がするのです。でも他にも亡くなってしまった出逢いたい人がいるのです。出会えない人、一緒に旅をしていない人がいるのです。いても気づかないだけかもしれませんが。なぜだかわかりません。

この八月十二日は私の妹の命日です。事故があり、その時に私も一緒だったのですが、その前後のことは全く覚えてません。あんまりそのことを考えだすと嫌になるのでやめました。銀河鉄道、どうして乗り合わせられないのかな❓何となく賢治と似たような何かがあるような気がします。でも、どこかで妹が「くっくっくっ」と笑っているような気もするのですが。

昨日は何十年も前に見た恐ろしいほど落ちてきた流星をまた見ようと思ってバルコニーから首が痛くなるほど仰向けに頭を上に向けて見ました。でも、一つも星は落ちませんでした。

何十年か前のあの日だけかもしれませんね。星降る夜は。
今日は昼に散歩をしました。こんな暑い日の昼に散歩だなんて旦那に言ったら怒られるので言いません。しかし、猛烈に暑い昼の散歩もいいですよ。木々の隙間の向こうの空が水色で澄んでいてとても綺麗なのです。青い空と白い雲と、何となくちっちゃいおもちゃみたいな銀河鉄道が白い雲の向こうをかけていくような気がします。
関連記事

銀河鉄道再びー前夜祭

リコールもそろそろ始まります。いつか見た夏の夜空を思い出していたら、頭の隅に夜空を駆ける銀河鉄道が浮かびました。
一両だけか❓それとも知り合いと自分がその一両にみんな乗っているのでそう思えるだけなのかわかりません。今まではA子さんとあんまり人の乗ってない汽車に乗っていたイメージがあったのですが、今回は違います。小さい一両の函にいっぱい乗っていて、それも生きている人なのです。リコールに賛成してくれた友達や知り合い、他にもいっぱい乗っていて空中浮遊している人もいます。

結構みんな浮かれていて、クラッカーなんかバンバン言わせています。流星が地球に降っています。明日はペルセウス流星群の流星が降る最大の日なのです。今日と明日、流れ星を久しぶりに見たいと思っています。
関連記事

吉良仁吉は男でござる

高須先生がリコールを始めると聞いてから、チラチラと吉良の仁吉のことを思い出していました。今日、先生のツイッターには「吉良仁吉にあこがれていたんだ」なんて書いてあり、思わず「あ...」と声が出そうになりました。私も尾崎士郎、吉良仁吉は好きなのです。

先生の出身の一色町は吉良町のすぐ近くです。西尾市に合併する前までは幡豆郡の一色町、吉良町として独立していました。吉良の仁吉は清水次郎長の兄弟分で義理人情に厚く、そのため若くして命を落としました。「吉良の仁吉は男でござる」なんて聞くと、昔どこかで聞いたセリフが心の中で蘇り、懐かしさと同時に悔しいような気がします。高須先生のツイッターを見て、この人は命をかけていると、本当は思いたくないけれど、わかっちゃったみたいな、いろんな思いが湧いてきてしょうがありませんでした。

大村知事はそのまた西の碧南の出身とか。こちらにはあんまり逸話のある人はいないので三河人の私でもよくわかりません。ただ、仁吉とはあまりにもかけ離れた人かな。

リコール、今日また知人に誘いの手紙を出しました。これがどのくらいの力になるのか。猫の手以下かもしれません。でも、マスコミ、新聞社、知事その他利権にまみれた人たちがいくら優勢で力があろうと最初から諦めることはしません。高須先生を仁吉みたいにはしません。わしら下っ端も三度笠を空に放り投げ、この戦いに全力投入です。
関連記事

今年はお腹の調子がいけません

五月、六月くらいからお腹の調子がちょくちょく悪くなります。胃が痛くなって、しばらくすると下痢になります。頭や喉が痛くなったりもします。二、三日でよくなるのでそうたいしたことはないのです。が、この頃はこういうことはあまりなかったので順応するのに少しかかりました。

お腹を冷やさないこと。腹痛時の百草丸や赤玉腹ぐすりに加えて、常時、ワカモトも飲むことにしました。吸い玉やひまし油湿布もしたり。色々とやっていますが、しょうがないですね。あんまり胃に刺激をかけてはいけないと思っていますが、なんかネットで大村知事のことを見るだけで胃が痛くなったりして。体に悪いのであんまり見ないようにしているのですが、リコールのことが気になるので見てしまいます。

でも、もう少し知人にリコールのお願いをしたいので、大村のことを手紙に書かねばならないです。あんまりリアル大村の顔を思い出さないようにできるだけ努めることとします。リコールも差し迫ってきました。早く手紙を書かないといけません。
関連記事

PCRとコロナ蔓延を煽る愛知県知事

最近の愛知の死者は
2020/8/5 豊橋市
70代女性 7/28発熱 8/4主治医が自宅で死亡確認  8/5PCR検査で陽性判明

2020/8/5 田原市
70代男性 8/5死亡確認

2020/7/22 名古屋市
80代男性 7/22死亡(新型肺炎) 糖尿病の基礎疾患あり

2020/5/2 名古屋市
90代男性 5/2死亡(新型肺炎) 4/21発熱・咳 基礎疾患なし

以下四月は多くなるので割愛します。→など2020/4/30知多市70代女性

七月は一人だけ。六月はゼロ。八月は死後陽性と出た人がいるが、コロナで死んだかは不明。もともと非常に死亡数が少ない上に、基礎疾患持ちの老人が亡くなっているだけです。

これで、何が緊急事態なんだろう。県もマスコミも煽りすぎだと思うのですが。これ以上煽ると病院が立ち行かなくなると同時に経済がダメになってしまいます。県は大村がやっているアピールをしていますが、PCRは病院負担が多いのです。せめてPCRの費用を県がもってくれればいいのですが。そんなことはしません。大病院の検査料は病院の懐事情を直撃します。やめてほしいです。でも、マスコミが煽る恐怖に先導されている人はそんなことをお構いなく、病院に押しかけています。何でだろう。

今、テレビ塔を赤く照らしているそうですが、1ヶ月一人程度の死人それも老人でそんなに危険なら、ずっと照らさなければならないのでは❓大村の顔を思い出すだけで胃が気持ち悪くなるので、これくらいにしておきます。

下痢になってしまいました。明日はあまり書けないかもしれません。
関連記事

新しいマンションの夢

夢です。
駅のすぐそばの新しいマンションの一室に行きます。どうやらそれは旦那が買ったマンションらしいです。うーん。「なぜ、家がすでにあるのに旦那はもう一つ新しいマンションを買ったのか❓」疑問を感じますが、新しいマンションが一つ増えたということでまぁいいか、と思うことにします。

既に住んでいる家とどうやって住み分けるか、考えています。すると下のフロアーが見えます。吹き抜けの下はオープンカフェになっていてサラリーマンとかがいっぱい座ってコーヒー飲んだり喋ったりしているのが見えました。

以上の夢でした。
関連記事

昔は中国に惹かれていたのだが

高校の頃は中国、というかシルクロードに憧れていました。中国文学、歴史、好きだったのですが、縁がありませんでした。前にも書きましたが、大学に入ったら絶対に第二外国語は中国語をとると決めていたのに、色々と計画が狂い、ロシア語になってしまいました。旅行も一度も行ったことはありません。

名古屋城のバイトをした時、部長さんに「るんさん、中国語、ハングルetc 、アジアの言葉ができるといいのだが」なんて言われ中国語の市民講座に行こうとしましたが、たまたまその年は講座の開催はありませんでした。その時、愛知大学の中国語講座があるなぁと思い案内を取り寄せました。パンフレットには孔子学院とありました。私はそう中国のことは知らなかったので何で孔子学院という名なのだろう。愛知大学中国語コースとかでいいのにもと思ったのですが、その後孔子学院って中国の工作機関なのだということがわかりました。バイトのために今から金をたくさん払ってまでもやりたくないと思い、パンフレットを見ただけでやめたのですが、行かなくて正解でした。

中国、実は私が南米に行ったあと、元職場の人が私も海外に行きたいとJICAの試験に受かり、行くことになったと聞きました。その人は中国に行ったそうです。すっかり中国贔屓になり、中国語も堪能になったとのことです。私は南米。その後輩は中国。私はアフリカに行きたかったのですが南米に行くことになりました。今から考えるとー運命ーを感じます。

南米の人は列も並ぶし、トイレも綺麗だし、国によっては水道の水も飲めます。いいところに行けてよかったと思います。私のようなのんびりとした人間は中国なんかに行っていたら、心身を壊してのしいかみたいになっていたかもしれません。よかったです。

関連記事

レジ袋に金を払いたくない

レジ袋が有料のスーパーが何年も前から多くなっていていましたが、7月から全ての店で有料になりました。
今までの定番の袋は五円とか。三円のは、Lと言っても小さめです。

対策を考えていますが、一番いいのはあんまり買わないことです。コンビニで揚げ物とか飲み物とか買ってましたが、袋代まで払って買うのは嫌です。この間はお好み焼き屋で「袋、要りますか。五円です」なんて言われて教科書より小さい袋で五円とは‼️高すぎると思い、払わなかったら、→あっちちち、郷ひろみではないけれど、持てんのよ。いらん箸をくれましたが、それでもしょうがないので、ふはふは 言いながら旦那と一個ずつ持って帰りました。

もういいわ。もともと必ずしも必要ではないのだよ。家で食べれば良いし。持ち帰りエコバッグで入れれるものだけ買えばいいのです。お昼は持ち帰れるような袋をつけてくれるマックとか、吉野家とかそういう店のだけ買うことにして、汁が出そうなお昼ご飯系は他の店はパスです。飲み物もコーヒーとペットボトルのお茶両方はなしです。両手が塞がってしまいます。

「右手に飲み物、左手にお菓子、口で揚げ物を咥えて、袋なしで最大三つ買える」と旦那に言ってやりましたが、旦那は紳士なのでそんなことはせず、たまに五円の袋を買っていますが。

ケチすぎるなぁ、こいつ。と思われるでしょう。

でも、名古屋市内のスーパータチヤはレジ袋一枚全サイズ1.1円です。ここはいいです。行ったらレジ袋、買いますよ。一円だったら買ってもいいです。イオンは三円。せいぜい三円までですね。なんか、値段に負けている力なしです。
なのでアマガエル一匹入れる程度の袋で五円は出しません。金を出したくないのもありますが、エコとか環境のためにとかいう言葉が大嫌いで、好かんのです。偽善と嘘と扇動とで愚民を騙していると思ってしまいます。レジ袋をなくすより、スーパーを解体して昔の八百屋、魚屋、肉やにしてトレーでなく新聞紙で包んで売ったらどうだ‼️トレーがやたら多くてすぐにゴミ箱がいっぱいになる私としてはそう思います。

実は卵も1ダース、新聞紙で包めるのですよ。プラスティックが多いのは今の大手が仕切る消費社会にあるのではと思います。レジ袋、焼却場のゴミ燃料として優秀だと思いますが。あまりなくなると燃料を追加しないといけないでしょうね。
関連記事

りコールを巡って

大村知事のリコールはお盆くらいになりそうですね。リコールから大村知事、中日新聞、経済界その他のことを調べたり考えたりしているうちに臓器移植、愛知の医療行政などについても何となくわかってきました。調べれば調べるほどあまりにも酷すぎて、気持ち悪くなってきました。

何十年か前に始まった南米の日系人を特別扱いで労働ビザを与えるということ。私から見ると到底日系人の血の一滴もない人たちが多く自動車系の工場で働いていたこととそれをトヨタとかは知りつつやっていたのではないかということ。そんなことも腑に落ちつつあります。

国も企業も日本国、日本人なんてどうでもいいのだと薄々は思っていたのですが、そうだった...

愛知の医療の闇は深く、研修医を締め上げて無理に臓器移植に加担させるようなことも大村なら考えているかもしれません。おぞましすぎます。こんなことを考えるだけで気持ち悪すぎていけません。どうかなってしまいそうなので、しばらくは闇を追うのは小休止して、他のことに専念します。もう、いかんわ。お腹と背中が気持ち悪いです。

とは言ってもリコール推進はやめません。
まだ始まる前ですが、リコールに参加予定の方、署名を無効にされる可能性は大きいです。記入済みの署名用紙はコピーを取るか、写真をとっておくことをお勧めします。
関連記事

チベット寺院訪問

IMG_20200802_094204_copy_250x333.jpg

竜泉寺の近くに本格的なチベット寺院があります。ついでに立ち寄りました。チャンバリンという名です。
門にはマニ車があり、回してきました。
IMG_20200802_094152_copy_250x333.jpg
入り口脇には白菩薩さんの絵があり、眉間に縦に三つ目の目がありました。
IMG_20200802_094453_copy_250x333.jpg
色のケバケバしさに怯みながら堂内に入りましたが、意外や意外。中に入ると何とも言えない落ち着きと懐かしいような気持ちを感じました。緊張も何もかも取れるような安らぎと言うんでしょうか❓高い山の上の青い空とその下にある白い雲がふと頭をよぎるような気がしました。金属製の仏さんばかりであんまり好きでないはずが、何の反発も感じずに帰ったのは不思議です。

この頃はリコールのことを考えたりしながら寺に参ったりします。そんな時、仏さんや神さんが「よしよし」と言ってくれる感じがあるのですが、ここの寺では何もありませんでした。ただ、頭にボリビアで見たような青い空とその下にたなびく白い雲が浮かんだだけです。
関連記事

竜泉寺 円空さん

今日は竜泉寺の宝物殿にて円空さんを拝観しました。
IMG_20200802_092319_copy_250x333.jpg IMG_20200802_092548_copy_250x333.jpg


真ん中の円空さん、馬頭観音さんです。脇侍に熱田神宮神とか。神様が脇って面白いです。
IMG_20200802_092634_copy_250x333.jpg

他に厄除の刀。

千躰仏は円空仏と描いて並べてありました。
IMG_20200802_092708_copy_250x333.jpg


味があるのは机の上の黒電話です。まだ使えるのかもしれません。
IMG_20200802_092530_copy_250x333.jpg
関連記事

田県神社に茅の輪くぐりに行ってきました

今日は茅の輪くぐりができると聞き、田県神社に行ってきました。スマホを忘れたので写真はありません。
祓えたまえ、清めたまえ、幸いたまえと潜る時に唱えながら左巻き、左足先行で一回、右巻き、足は忘れた。で一回。もう一度左巻きをして正面に進み参りました。

いつもは神社でも寺でも願い事はしてないですが、今回は高須先生の無事を願うことと、「リコールをやるぞ、頑張るぞ」と心の中で気炎を上げました。すると、何となく神様が、「励まれよ」なんて言っているような感じと、「大丈夫だぞ」と応援してくれるような雰囲気を感じました。
IMG_20200801_194806_copy_350x466.jpg


午後、三河知人から、友人知人にリコールのチラシをコピーして配ったとの手紙を受け取りました。リコール、よっぽどの左巻きでない限り、特に美術関係の人は好意的です。大村知事はこの世の力をかき集めており、戦力としては相当持っています。でも、諦めません。今年はネズミ年です。象やライオンよりネズミの方が強いこともあるのです。

そして、私事ですが、リコールのことで手紙を出して友人たちがひかないかな❓と危惧していたのですが、反対に手紙をみんな非常に喜んでくれました。「手紙をありがとう」なんて言ってくれたのです。しばらく音沙汰のなかった人ちたとまた会うこともできそうです。これはリコールに加わったことでの思わぬ嬉しいプレゼントでした。

友人たちは私の提唱したババア会で会うのを楽しみにしています。
関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
39位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧