FC2ブログ
   
06
   

銀河鉄道、コロナからどこへ続くのか[シバから黒いマリア]

黒い神さまというとよく思い浮かべられるのはヒンズー教のシバ神です。シバ神は大黒さまとも日本ではとらえられますが、この神様、破壊の神と恐れられているのに私はこの神さまが優しい人に思えるのです。こんな怖い破壊の神様なのに、私はシバというと大根を思い出します。青首大根、そうです。シバさんは首が青いのです。

なぜかというと、こちらのブログにもありますようにアムリタを悪神が精製した時酷い毒が出てみんなを苦しめ世界を滅亡させんばかりの危機に❗️毒は神も人もその他全ての生き物を苦しめ、死に至らしめてしまいます。そこでシバさんはこの猛毒を呑み、みんなを助けましたが、自分はその毒のせいで首が青くなってしまったのです。私は首の青い、とっても怖いけど勇気あふれるシバさんが好きで、不謹慎ですが大根を思い出し、ほっこりしてしまうのです。

しかし、破壊の神様、シバ、黒、大黒。重なっていますね。
シバさんのことはさておき、黒い神様は何も男ばかりでも東洋ばかりでもないのです。西洋でも多いのです。私は今年実はスペイン旅行を計画していました。お金も11月に全て払っていましたが、二月の頭にキャンセルをしました。コロナが酷くなりそうだと確信したからです。行けなくなりましたが、去年、スペイン旅行を考えた時に時間があれば行こうと思ったのがバルセロナから5,60キロのところにある 岩の景観が有名なモンセラットです。
ここに黒いマリアさんが祀られているのです。なんだか、つけまつげや黒いアイラインをする前のさみしい目の女の子みたいな顔ですが、立派なマリアさんです。

ここに限らず、黒いマリアさんは西洋に何体もあります。なぜ、マリアが黒いのか❓古代の東方の影響、ミトラ教とか、グノーシスとかの匂いもするのですが、私は黒いマリアさんとエジプト、牛を連想せずにはおられません。

続く
関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧