FC2ブログ
   
06
   

先週はなばなの里にも行きました

なばなの里、三重県の桑名にあります。近場と言えばそうなのですが、今まで一度も行ったことはありませんでした。今回は旦那が「入場料1600円だが、千円分は園内のショップとかで使える金券をくれるそうで、実質600円らしい」というので、今はバラの庭もやっているし、紫陽花も菖蒲も綺麗だろうと思い、なら行ってみてもいいかなぁと足を伸ばしたのですが。

甘かった。バラ園はその手前にあるベゴニアガーデンに千円出して入らないといけないのです。ならばと紫陽花としょうぶをみようと近くまで行ったら、ー養生のため侵入禁止ーと大きな木戸で先は塞がれていました。
「えっ」結局ろくに見るものもなく[少しはあるのですが今の時期のメインはないので、金を払うしかないのです]
IMG_20200603_113756_copy_350x466.jpg


しょうがないのでベゴニアガーデンに先ほどの金券を差し出し入りましたが、入り口でやはり「えっ」と驚愕していた人がいました。「詐欺じゃん...」私と同じことを言っていました。払戻の金券って‼️中での見るところはベゴニアガーデンぐらいしかないから、千円払うしかないじゃん。結局入場料、は1600円じゃないか。しかも紫陽花、菖蒲抜きです。まるで入り口すぐで脚だけ見えるストリップ劇場で金を払ったら、奥に入らしてくれず、また木戸銭を取られるみたいなオーソドックスというか、けち臭いシステムです。

ずるいなぁ。もうこんなところ、二度とこんぞ。憤慨しつつ、後悔しつつベゴニアガーデンとバラの庭に入りました。中はきれいでしたよ。
IMG_20200603_113434_copy_350x466.jpg


でも、可児のバラ園、春日井の植物園、名古屋の動植物園と比べると高すぎます。もう二度と行かんな‼️
IMG_20200603_112041_copy_350x466.jpg
↑薔薇はきれいに手入れされてました。
関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
40位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧