FC2ブログ
   
02
   

コロナウイルス蔓延と 日本の今後ー笑ぐさとなれば幸いです

コロナウイルス肺炎、最初は人、人間の感染はないとマスコミは報じていました。その後、人、人間の感染が確定となってから、飛沫感染もないと報道や専門家は言っていました。しかし、濃厚接触で感染はあるということになり、今はエアゾル感染もあると言います。
そして、デマに気を付けろとか、マスクはしなくてもいいとか、インフルエンザより感染力は弱いとか。

昨日は、WHOの言う通り、マスクと手洗いで感染予防をしてきた検疫官が感染です。
未知のウイルスで、中国の発表は全く当てにならない状況で、何をもってそう恐れることはないとマスコミや専門家は言ってきたのでしょうか❓早くから警告をしてきた高須院長などを嘲笑つてきた人々、最初に武漢からの退避者にマスクとかをしただけでたくさんの記者たちが取材してましたが、彼らも自分は感染しないと思っていたのでしょうか。不思議です。ウイルスの恐怖を煽ることはいけませんが、詳しいことはわからない状態で、安全もどきにことを楽観視するのはまずいと思います。

中国にマスクや防護服をいろんな自治体の長が即断し、送っています。これってどうなんでしょうか❓病気は中国だけでなくどこでも蔓延するものなのに、自分のところは安全だと思っているのでしょうか❓だとすると相当彼らの頭は花が咲きすぎていかれているのではと思います。そうでないとしたら、国民が病に倒れ、死んでいってもどこかの国へ、自分たちだけドクターヘリを顎で使い逃げるつもりなのでしょうか❓ウイルス汚染国から来た人を誰が入れてくれるのでしょうか❓どちらにしても、首長さんたち、相当頭が煮えているような気がします。

このままいくと、毎日入国してくるウイルスに羅感した中国の人から多数の日本人が感染すると思います。
政府はずっと、日本人の検査はせずに過ごし、たとえ肺炎で死んでいったり、調子が悪くなったりする人がいたとしても、普通のこととなかったことにし武漢肺炎の患者ゼロとか、それに近い数字で収めようとするのではと思っています。が、やはり、実際問題として、未知であり、武漢という一千万都市を封鎖させたほどのウイルスです。西洋人としてはナーバスになるのは自然の流れです。

西洋人から見ると、中国からの流入をストップしなかった日本も中国と変わらず危険だ‼️そう感じるのは当たり前です。

 ↓の考えは私の呟きなので、信じるも信じないも自由です。煽ってはいません。そう、思っているだけです
ここまで野放しに、中国人を入れている日本国。西洋人は行きたくないと思うでしょう。私はオリンピックは中止になるのではと思っています。そして、ある程度日本国内の感染が公になる前に、モノの枯渇が始まるのでは❓と思います。ここまでいかねばいいと思いますが、感染が広がりすぎたら、今の武漢状態になるということです。ガソリン、食糧その他もストップするかも知れません。日本人の入国拒否という国も出てくるでしょう。物も人も全ての行き来が途絶えることも考えられます。

そんなことは、まさか‼️なんて思われるかも知れませんが、日本の武漢化、あながち絵空事ではないかも知れません。私は某国で突然戒厳令が出て、家に引きこもっていたことがありますが、武漢での封鎖はあのような緊急状態以上のことだと思うと、ウイルスがそれほど弱いものには思えないのです。仮に弱いものにしても、一国に与える経済的衝撃は計り知れません。バカの戯言と笑われれば本当に有り難いですが、こんな予想が当たってしまったら、恐ろしいことです。

そうなった場合、日本は西洋諸国より早めに混沌状態に突入しますが、そんな時はいずれ西洋諸国にも時間差でパンデミックが始まります。そうなった時にどうなるかはまだ想像してないですが、そうなってしまったら、多分、日本より騒ぎが広がりカオスの極みとなると思います。

私はもう一月の半ばにはマスクその他も買っていて、他人にバカにされていましたが、どうしても「急に動乱状態になったら❓」と体が自動反応するので、周りのみんなみたいにのほほんと平和には居れません。

でも、それほど生きることに執着しているわけでもないのですよ。先はこうなる、といくつものケースがさっと頭を巡り、ならばと準備をするという感じでしょうか。
うちの旦那もそうですが、日本人は危機感がなさすぎます。ずっとおんなじ、平和な生活があると思い込んでいるような気がします。急に、打ちこわしが‼️とか、動乱とか、伝染病の流行とかあるのです。誰も助けてくれないと思って自分で情報を掴んで生きていかないことがあるのだと、そんな危機感はいくら言っても通じないのです。

そんなことを言うわしが馬鹿すぎるのかなぁ。

カミュの「ベスト」図書館で借りて読むつもりです。
関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
56位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧