FC2ブログ

ころナウイルス蔓延、韓国だけでない

やはり、急激に増えてきましたね。今夜の時点で韓国の感染者は四百人以上になりました。

これは、韓国がどうのこうのというよりも、韓国はできるだけ多くの検査をやっているということでしょう。国と民間と総力を上げて検査をしていたら、明日の感染者数は600から800人をカウントし、二三日で1000人を超えるでしょう。

とすると、日本は同じように中国人を入れながら、特に東京の感染者が少ないことに疑問を感じます。多分、検査をあまりやっていない。→感染者数が少ない。といった図になっているのではと思います。韓国は新興宗教の集団感染だから違うという見方もありますが、私は、日本も、アメリカも、ヨーロッパも感染者数の多寡の違いはあれ、すでに新型肺炎は密かに人々の中に入っているのではと思います。



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

コロナウイルス蔓延、韓国

韓国でわずかの間に、感染者数が150人以上となりました。1日で約50→ 100 →150と約五十人増です。一日二日で300、400いくかもしれません。でも検査可能数には限界があるので、倍々とは行かないでしょう。

武漢肺炎は厳重に中国からの入国をシャットアウトした北朝鮮でも蔓延しているとか。もはやどの国でも患者は潜在していると思えます。私は韓国はトイレ事情から、どこかの時点で感染者数が鰻登りになるのではと思っていました。
1 日本ほど中国人が入ってないにしても、同じように事実上中国人入国オッケーにしていること。
以上に加えて、
2 韓国ではトイレで使用した紙は流さないということ。

見た目はアルコール除菌スプレーとか、用意しているようにしていても、実際のしもの処理事情があまり良くないところがあるのでは❓と思います。

しかし、韓国でこのような短い期間で感染者が出たということはそれだけの数の検査を素早くしているということです。これは素晴らしいです。武漢肺炎、ヨーロッパとかでアジア人を差別したり、不潔がったりしている動きもある中、実はヨーロッパ諸国は疑わしい例があっても検査はしてないのではと思っています。
時間差なのです。もちろん日本、韓国でもたくさん感染者が出ていますが、全世界に広がるのも確実だと思います。←私が思うだけですよ。

その時に、各国がどのように対処するか、人々はどうなるか、見極めたいと思います。



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

桐ひとは

一葉落ちて天下の秋を知る
という言葉があります。微かなしるし、兆候を見て何が起きるかの衰退を読めるといった内容かと思います。

昔、日本が負けた時、満洲に残った満州開拓団の方々は想像を絶する艱難を潜り抜け、一文無しになり、日本に帰国されました。その時、日本の負けをわかっていた政府、軍隊の上層部、その他お偉いさんはすでに大陸を引き揚げ、あとは庶民のみ残されたのです。大本営発表を信じていた日本人であっても「帰った方がいいのでは」と思った方もいたそうです。しかし、神国日本が負けるわけがないと日本男児である旦那さんに殴られ、否定されたとか。しかし、すぐに敗戦となり、その方はソ連兵に家族の前で暴行され、日本へは帰ったものの亡くなってしまわれたとか。

何かものごとが終わる、始まる時、ことが起きる時、「これはおかしい」と考えが閃く人、勘が働く人などいると思います。専門家、国家の言うことを信じて、結局は大嘘、間違いだったと気づいた時はもう、ソ連兵に囲まれていたという敗戦時の満洲と、コロナウイルスが蔓延りつつある今の日本は似ているように感じます。
作家の百田さんはもう一月の中頃だったか、カミュのーペストーについて語っておられました。そして、元寇の時、朝廷の人間はただ祈るばかりだったとかということもどこかで語られていました。百田さんはその発言で色々と物議を醸してもいますが、作家としての出来事、人を見る目、歴史や文学の知識から思われたのでしょう。「これは大変なことだ」と。

専門家は最初は大したことないと言いながら、今になって政府の対応を批判したりしています。
確かに専門家はその道のプロです。しかし、弱き人間でもあります。欲もあるし嘘もつきます。専門家という肩書、学歴、職業だけに目眩しされないで、実際に起きていることを自分がどう感じるか、自分の判断を自分自身で確かめるべきではないでしょうか。確かにフェイクニュースもあります。しかし、全てに何らかの兆し、予兆があるとしたら、どこか感じることがあるのではと思います。

人の言葉、肩書きなどの表面だけでなくその裏、その中はなんなのか❓この未知のウイルスは、目の前の光り輝くものしか追わないボンクラな私たちに、もっと自分で見る目を持てと言っているのかもしれません。



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

生きていること

私は幼児の頃、ひどい感染症にかかり、死の一歩手前まで行きました。3歳の時です。非常に高価な薬を使えば助かるかもしれないと医者に言われ、「それを使ってくれ」と両親は答えたそうです。そのせいでせっかく蓄えた貯金もぶっ飛んだそうです。
死の印のようなものも出ていたそうですが、急激に具合が悪くなっても、即、母がー何かおかしいーと感じ医者に駆けつけたそうで、ちょっとでも遅かったら本当にアウトだったとか。

後から、その時のダシャー{インド占星術}を見ると、ケートゥ期。ケートゥは水星と同室です。ケートゥと水星の絡みは伝染病、ウイルスの意味もあるかもしれないと、思っています。

今の私のダシャーはラーフ期です。何かに邁進する時です。ラーフはあまり良くないといいますが、私にはそう当てはまらず、結構いろんなことがかなう、眼から鱗のようなことも多く味わえ、悪くはありません。とにかくも体が弱く、3歳で死んでもおかしくなかった私が後、数年で還暦を迎えれそうだとは‼️ありがたいなぁと思います。

ー死ーというものはまさかのものでなく、不意であれ、なんであれ普通にあるのだと、心のどこかで思いつつ生きています。今のこの時、ただ生きていることにありがたさと不思議を感じています。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

捨てる時ーケートゥ期

十年ほど前、インド占星術に凝り出し、独学で色々とホロスコープを読んでいました。インド占星術では、人の人生でいろんな惑星の時期があるという考え方をします。太陽、木星、月、etc。惑星によってその期間は違いますが、何年間かある惑星支配の時期があり、それが終わると次の星の時期になるというわけです。惑星も、主役級、サブ、その下など細かく分ければキリがありませんが、出生時の星というのは結構重要なようです。

ある人はそれが太陽、ある人は木星からと人により違います。それをダシャーと言います。私のダシャーはケートゥから始まります。ケートゥ❓なんだそれ❓と思われる方は多いと思います。ケートゥは一般の星ではありません。月の軌道と太陽の軌道の交点で、実際の惑星ではないのです。交点はラーフとケートゥの二つがあり、ラーフは欲望、ケートゥは反対に解脱、捨てる意があります。太陽、月と重なるとこれらは日食、月食のポイントであり、不吉なものとされております。しかし、西洋ではラーフはドラゴンヘッドといい、ラッキーの印ともいうらしいです。
ラーフ、ケートゥ

しかし、ケートゥというのは、この世を生きるにはぱっとしないというか、最初からー捨てているー生き方を志向するような、現世でうまくやっていくというのとは全く逆方向の星のようです。
この出生時のダシャーだけで言い切るのは乱暴に過ぎますが、でも、私の場合は出生時のダシャーケートゥというのが、結構効いている気がします。捨てつつ、生きているような感じがあるのです。パッとせず、世の塵芥のまたその中の小さな塵のような存在であることもそんな感じがします。

捨てる意のケートゥ期に生まれ、それがまた損失のハウス「十二室」を支配する水星と同室で、この世的な成功とかはあまりにもかけ離れています。昔は全く違うキラキラ輝いた派手でみんなに拍手される人生に憧れていましたが、この頃はこの ー始まりはケートゥだった...ー 的な人生は気に入っています。

面白いのは、最初のダシャーのケートゥに絡むのが、外国や海外移住をも意味する十二室の支配惑星「水星」があることです。生まれた土地「生まれたところを捨てる意か❓」に縁が薄いということも、納得です。出生時にもう、他国で永住権までとるということまでホロスコープに出ていたのかと思うと、インド占星術、すごいなぁと思っています。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

不要不急の外出を控えろの意味

この言葉を出しながら、中国人の入国を制限しないことの意味は‼️
これを聞くと政府は庶民、国民の健康を心配していると、外出して感染る事のないように配慮していると思ってしまう方もいると思います。が、違います。

もう、日本列島にウイルスは蔓延しているから、「わしら、偉い人、選ばれた人にうつすな。家におれ」ということと思います。やはり、このままいくと日本の外人観光ルート、主要空港、それらの近辺には突然武漢のような封鎖があることも予想しておくと良いでしょう。
なーんて、ことはジョークか、なんて軽く吹き飛ばす勇猛果敢な日本人が多い中、ブルブルとこの冬の暖かさに震えているルンルウンです。

ブホゥ。と軽く吹きしばしてやる‼️ なんてただの風邪、インフル説の方も、だんだん論調が変わってきているのが、変ですねぇ。いつも平和、ポジティブ思考、あらぬ風評を流してはいけないという良識に満ちた人々、「まさか」と呟きつつ、泥縄をなうなんてことになるのか、それともなえることもなくもう終わっているのか、やっぱり大したことなくルンルウンが冬の暖かさに震えただけですむのか、未来はどうなるんだろう。

中国大陸からの日本入国阻止、署名人数、増えてます。
人種差別はないですが、中国の人は唾やタンを吐き散らすので、ウイルスなどの伝播力は強いのではと思っています。


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

武漢肺炎について、Facebookの記事

北川さんという方のFacebookより抜粋です。
非常にわかりやすいです。

感染ルート、土足に注意



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

朱印帳、自分で書こう‼️

私は昔はキリスト教の賛美歌のハーモニーとかにうっとりしたり、神社の方々のスッとしたいでたちに惹かれたり、永平寺の修行僧に憧れました。なんかとても尊く、聖なる雰囲気がしたのです。

でも、歳をとったということですか。今はそんなもの大嫌いです。清い衣や、聖なる言葉の裏で、えげつなさすぎる宗教者が多過ぎます。とにかく威張っている人は多いし、神社、仏閣みたいなもの、畏れたてまつっても、金を取られるだけのような気がします。こんなことを書くと本当に不信心ものですね。でも、そう思うのです。

友達や仲間の信心深さは否定しませんが、私は今は全く信心はないです。と言うより、神社仏閣に巣食う人間どもが嫌いなのかも知れません。
澄み渡った空気の神社の奥まったところで、「おい、お前さん、よう来てござった」なんてふと誰かに声をかけられるような錯覚を覚えることはありますが、「金、カネダ。金を置いてけ」なんて聞こえてきたことはありません。
なので、朱印帳もコレクションとして集めていますが、どうでもいいところは、自分で書く朱印帳を作り、自分で書くようにしました。ただです。それに、書いている人のいい加減な心が透けて見えて嫌になることもないし、一石二鳥と言うわけです。友達は呆れていましたが‼️
ただ、朱印帳は本当に心を込めて書いてくれるところも多数あるので、全部自分で書くと決めたわけではありません。
IMG_20200214_195101_copy_385x513.jpg


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

すぴりちゅあるな人と学歴信仰

スピリチュアルの世界の人って、平和とか、平等とか、偏見はいけないとか、美しいことを言う人が多いです。
よく「人間は見かけや頭ではない、心だよ。」なんて言って私のような山出しの野蛮人を安心させてくれたものです。しかし、本当にそう思っているのかどうか、この頃は疑わしいと思っています。

あるスピの組織は先生クラスはなぜか早稲田大学が多かったり、海外で活躍していたエリートが何人もいたりと、常識から行くと、その割合に不自然すぎる偏りがありました。先生ももう初めから私を含む、野蛮人には目もくれなく、下に見ているというか...今思うと見下していたのかなと思います。

そして、参加者の方々も、心の大切さを説くわりに、結構出身大学とか、職業とかで他人を見ていたように思います。スピリチュアルとか心の大切さを説くわりに、貴賎上下の物差しをしっかりと握っているのです。そしてそれを自ら気づいていないのには、びっくりします。こんなことを書くとみんなに嫌われますね。でも、感じてしまうのです。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

幸せの四つ葉

2/8、喫茶店のモーニングに行きました。
コーヒーを飲んで、モーニングを食べていると、隣に座ったおじいさんが話しかけてきました。そして取り出したのがこれ‼️
IMG_20200206_124145_copy_385x288.jpg
 
おじいさんによると、もう、1万人に配っているとか。45年前に娘さんを亡くし、それからみんなに幸せを願い、配り続けているそうです。
今の時期、試験を受ける受験生も多いですから、もらった人はラッキーですね。うちも家族が大事な試験に臨んでいたので、本当にありがたく頂戴しました。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

コロナウイルス蔓延と 日本の今後ー笑ぐさとなれば幸いです

コロナウイルス肺炎、最初は人、人間の感染はないとマスコミは報じていました。その後、人、人間の感染が確定となってから、飛沫感染もないと報道や専門家は言っていました。しかし、濃厚接触で感染はあるということになり、今はエアゾル感染もあると言います。
そして、デマに気を付けろとか、マスクはしなくてもいいとか、インフルエンザより感染力は弱いとか。

昨日は、WHOの言う通り、マスクと手洗いで感染予防をしてきた検疫官が感染です。
未知のウイルスで、中国の発表は全く当てにならない状況で、何をもってそう恐れることはないとマスコミや専門家は言ってきたのでしょうか❓早くから警告をしてきた高須院長などを嘲笑つてきた人々、最初に武漢からの退避者にマスクとかをしただけでたくさんの記者たちが取材してましたが、彼らも自分は感染しないと思っていたのでしょうか。不思議です。ウイルスの恐怖を煽ることはいけませんが、詳しいことはわからない状態で、安全もどきにことを楽観視するのはまずいと思います。

中国にマスクや防護服をいろんな自治体の長が即断し、送っています。これってどうなんでしょうか❓病気は中国だけでなくどこでも蔓延するものなのに、自分のところは安全だと思っているのでしょうか❓だとすると相当彼らの頭は花が咲きすぎていかれているのではと思います。そうでないとしたら、国民が病に倒れ、死んでいってもどこかの国へ、自分たちだけドクターヘリを顎で使い逃げるつもりなのでしょうか❓ウイルス汚染国から来た人を誰が入れてくれるのでしょうか❓どちらにしても、首長さんたち、相当頭が煮えているような気がします。

このままいくと、毎日入国してくるウイルスに羅感した中国の人から多数の日本人が感染すると思います。
政府はずっと、日本人の検査はせずに過ごし、たとえ肺炎で死んでいったり、調子が悪くなったりする人がいたとしても、普通のこととなかったことにし武漢肺炎の患者ゼロとか、それに近い数字で収めようとするのではと思っています。が、やはり、実際問題として、未知であり、武漢という一千万都市を封鎖させたほどのウイルスです。西洋人としてはナーバスになるのは自然の流れです。

西洋人から見ると、中国からの流入をストップしなかった日本も中国と変わらず危険だ‼️そう感じるのは当たり前です。

 ↓の考えは私の呟きなので、信じるも信じないも自由です。煽ってはいません。そう、思っているだけです
ここまで野放しに、中国人を入れている日本国。西洋人は行きたくないと思うでしょう。私はオリンピックは中止になるのではと思っています。そして、ある程度日本国内の感染が公になる前に、モノの枯渇が始まるのでは❓と思います。ここまでいかねばいいと思いますが、感染が広がりすぎたら、今の武漢状態になるということです。ガソリン、食糧その他もストップするかも知れません。日本人の入国拒否という国も出てくるでしょう。物も人も全ての行き来が途絶えることも考えられます。

そんなことは、まさか‼️なんて思われるかも知れませんが、日本の武漢化、あながち絵空事ではないかも知れません。私は某国で突然戒厳令が出て、家に引きこもっていたことがありますが、武漢での封鎖はあのような緊急状態以上のことだと思うと、ウイルスがそれほど弱いものには思えないのです。仮に弱いものにしても、一国に与える経済的衝撃は計り知れません。バカの戯言と笑われれば本当に有り難いですが、こんな予想が当たってしまったら、恐ろしいことです。

そうなった場合、日本は西洋諸国より早めに混沌状態に突入しますが、そんな時はいずれ西洋諸国にも時間差でパンデミックが始まります。そうなった時にどうなるかはまだ想像してないですが、そうなってしまったら、多分、日本より騒ぎが広がりカオスの極みとなると思います。

私はもう一月の半ばにはマスクその他も買っていて、他人にバカにされていましたが、どうしても「急に動乱状態になったら❓」と体が自動反応するので、周りのみんなみたいにのほほんと平和には居れません。

でも、それほど生きることに執着しているわけでもないのですよ。先はこうなる、といくつものケースがさっと頭を巡り、ならばと準備をするという感じでしょうか。
うちの旦那もそうですが、日本人は危機感がなさすぎます。ずっとおんなじ、平和な生活があると思い込んでいるような気がします。急に、打ちこわしが‼️とか、動乱とか、伝染病の流行とかあるのです。誰も助けてくれないと思って自分で情報を掴んで生きていかないことがあるのだと、そんな危機感はいくら言っても通じないのです。

そんなことを言うわしが馬鹿すぎるのかなぁ。

カミュの「ベスト」図書館で借りて読むつもりです。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

包丁を研いでもらいました

菜切包丁、柳刃包丁のキレが悪いので、とぎ屋さんに 砥いでもらいました。
若い職人さんだけあって、買った時より、切れる‼️まだ包丁コレクションは何本もあるので、次回も何本か研いでもらおうと思っています。
Polish_20200212_190150069_copy_385x385.jpg


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

オリオンと私とヘミシンクワーク

スピリチュアルではよくスピセミナーの主催者が、「君はもっとワークに出て霊性を高めねばならない」なんて受講者に言います。私も、よく言われました。
これが不思議なのが、もうもともとの能力がずば抜けている友人でも「前よりも進みましたね」とか「もっと続けて能力を伸ばしましょう」なんて言われちゃうところです。私のようなへっぽこならいざ知らず、私の友人は江原さん並に霊能力を発揮することが多々あるので、「❓」を感じてしまったこともあります。

名の知れた先生、指導者は集まるすぴ求道者の叱咤激励をしてくれますが、それがずっと続くことも多いです。

しかし、あるワーク、ヘミシンクのワークだったのですが、この反対のことを言われたことがあります。そのワークはヘミシンクを使いますが、それで誰かを助けるとかX次元に行くとかでなく、本人の抱えているトラウマを癒したり、こだわりやいろんな思いを解消していくという意味合いが強かったです。
そのワークの時に、私は言われたのです。
「ルンルウンさん、あんたはもうワークに来なくてもいい。」えっ❓私はびっくりしました。なぜなら、このワークは依存性の高い人とかいろんな問題のある人は主催者から「来ても無駄だから、来ない方が良い」と言われると聞いていたからです。

ーわし、悪いのか❓ーそんなことを感じ質問したら、
「ルンルウンさんはある域に達しているのでこれ以上来ても変わらない。そんなに変わらない。来なくてもいいよ。」
こんなことはあんまり言わないほうが良いでしょうね。{自慢みたいで書くのもどうかと思っていたのですが、言われたままなので勘弁を}でも、書かないと経緯が伝わらないので書いておきます。多分、あんまりしがみつくようなものを持ってないからかも知れません。決して私がすごいとかはないですよ。

その後、その場のチャネラーたちに、オリオンとか、宇宙船とか、ぶっ飛んだことを言われました。

しかし、私の言われたことのよし悪しは別として、参加者に「来なくてもいいよ」そう変わらんから。」なんて言える主催者、私は本物だと思いました。「あんたは、まだまだだ」とづっと言い続けていたらお金が入るのに、それはないのですから。こんなことがあったのはもう十年くらい前ですが、その後もいろんなワークに出続け、あるとき「はっ」と思い出したのです。
「もう来なくてもいい」
そう言われていたのに、私は何をやっていたのか‼️。

私はあの時のチャネラーから出たーオリオンーという言葉と「来なくても良い」それを今頃大きく感じているのです。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

水餃子

外国にいた時、台湾の人と結婚した日本人の店で水餃子を食べました。皮がプルンプルンでつるんとしててとても美味しく、忘れられません。食べたければ作るしかないと、たまに作っています。
皮は至ってシンプルで、小麦粉を熱湯で混ぜ、捏ねて伸ばすだけです。
初日は肉野菜餃子だけでしたが、翌日から残った中身にエビを入れてえび餃子にしました。

Polish_20200210_195809593_copy_365x365.jpg

コツは水加減です。今回はもう少し水を入れてもいいかなぁと思いました。でも、美味しくできました。


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line

荒子観音へ

今年の吉方は荒子観音だそうです。円空さんのお寺で有名です。
八日は観音さんの日です。久々に円空さんをみたくなり、出かけました。

円空さんのお母さんは長良川の水に飲み込まれたと言います。この2月は私の母が水に飲み込まれて亡くなった月でもあります。円空さんと長良川。それを口に出すと何とも切ない悲しい気持ちになりますが、それを感じつつも円空さんの木端仏を見ていると何もかもいつの間にか忘れてしまいます。彫刻の魅力なのか、円空さんの思いなのか、いつの間にか仏もこちらも丸く柔らかい何者かになっているかのようです。

今日は別部屋で円空仏を彫らせていただきました。そして一人一体、お土産の円空仏も。{無論これはお寺の円空さんの会の会員作品です}
Polish_20200208_211339351_copy_350x350.jpg
上の写真は、私作、旦那作、もらった仏二体 計4体です。

母が亡くなってからというもの、赤い梅の花は、見るのが嫌だったのですが、近くの公園で近づいて見上げることができました。母が亡くなり、もう二十年近くになります。白梅と白薔薇ばかり愛でていましたが、そろそろ赤い花も顔を向けられそうです。
 
近くのケーキ屋さんでケーキを買い、帰りました。地下鉄でふと膝を見ると円空さんを彫った木屑が目に止まりました。素人でも、円空仏が彫れるとは‼️ポケットに入れた仏をまた何度も出して見てしまいました。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line
line

line
プロフィール
工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
58位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line