FC2ブログ
   
01
21
   

スピリちゅあるって

スピリチュアルという言葉が出てきたのは、江原さんが出てきてからだと思います。

精神的なものが好きで宗教的なものにも惹かれる人はいつの時代にもいて、言葉は今風ですが昔からこういった分野に惹かれる人はいつでもいると思います。私もお化けとか、幽霊とか子供の頃から好きでスピリチュアルが大ブームになった時もテレビで江原さんの番組を欠かさず見たり、ヘミシンクのワークに出たりもしました。

不思議なことは元々好きなのでいろんなものがごっちゃ混ぜのこのスピチュアルな世界も面白いとは思っていますが、この頃はそんな精神世界の本や教えももうすっかり興味がなくなり、本屋に行ってもスピコーナーに行くこともありません。
面白くないのです。重みがないというか、ハリボテというか、今流行のスピリーダーさんも、古いその手の有名な方達も、どうでも良くなってしまいました。

素晴らしい教えや考え、哲学もあるでしょう。でも、それらを本当に味わうということと、表面だけに陶酔するということは違いますし、絵に描いた餅という言葉もあります。なんにしろ、そんなことに関わっているより、自分の面白いことをやっている方が生きているって感じがします。この頃はスピの話や書店のそのコーナーを見るだけでさえもヘキヘキとします。瞑想など、嫌いなわけではないですし、不思議世界を否定はしてないです。凡たる生活でも不思議なことは体験しますし、夢も相変わらずよく見ています。

が、

スピリーダーの書いた本とか、それに陶酔している人とか、気持ち悪いです。なんでなのか❓私が心境が低いのかもしれませんが、高いと思う人は高い世界で自分の高次元の世界で美しい夢を見ていて欲しいと思います。人と語り合うのも好きな人とされるときっと盛り上がるでしょうが、私のようなものになんだかんだ言われても、ツーカーと行くことはありません。きっと同じ世界で楽しくやれることは難しいのでは❓多分私は大須観音の仁王さんとかが踏んでいる天邪鬼みたいなものなので、高邁な思想を持っておられるスピリーダーの弟子の方々とは住む世界が違うのかもしれませんね。勝手にそれぞれでやるしかないということでしょう。
関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
56位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧