FC2ブログ

10~20代の頃{身体症状}を振り返る 3

脳外科でも、内科でもどこでもわからなかった私の苦しみを整体の先生はわかってくれたのです。

周りの同級生が無事に就職し数年たち、結婚さえし始めた時、私はまだいろんな試験を受けていましたが、❌を繰り返していました。今でさえ、ニートとかひきこもりとかの言葉はありますが、当時はそんな言葉もなく、バイトなどをして世の片隅で息を凝らすように生きていました。でも、諸事情により正社員、正規職員の職に着くのに乗り損なった私はそれでもなんとか自立しようともがいていたのです。

しかし、前述したように、体の調子はどんどん悪くなります。でも、なんとか、女でも男と変わらず生きていかねばとバイトをしながらも当時の同級生のような結婚までの腰掛けのような仕事は全く考えていませんでした。あの頃は雇用機会均等法もなく、女子で4大を出ると本当に就職もない状態でしたから、私のように乗り遅れたりしたら何もないのは当たり前でした。

体の調子は悪くなるばかりで、ずっと世界は揺れていました。私は思いました。このまま死ぬかもしれないなら、前から憧れていた海外の仕事に挑戦してみよう。どうせ死ぬなら外地へ行っても同じことだと思ったのです。しかし、その挑戦もなかなか実を結ばず、もう全てダメかもという時に海外行きの切符を手にすることができました。そしてその時に整体の先生のことを知り、そこに海外に出るまで通ったのです。

その後、海外で働くこととなるのですが、なぜか、外地での生活、半年をすぎた頃、いつの間にかあのめまい、頭痛、微熱、倦怠感がなくなったのです。

これはなぜだかわかりません。背骨を調整したことが良かったということと、これは荒唐無稽なことに思われるでしょうが、牛の肉にあるのでは❓と思うのです。

続く

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


関連記事
line
line

line
プロフィール
工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
58位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line