FC2ブログ
   
01
21
   

鶏ハム

胸肉で鶏ハムを作っています。
ネットで見るのは、塩胡椒して、作るものです。塩をまぶして1日寝かした後、塩胡椒と中に柚子の薄切りを入れたもの、梅酢に漬け込んだ後、梅干しのみじん切りを挟み込んだもの、同じものに梅干しと柚子の薄切りを挟んだものを作っています。どれも臭みがなく、家族に好評です。
IMG_鶏ハム20200122_181622_copy_400x533
これは、梅酢につけた後、梅干しみじん切りとゆずを挟み込んだものです。ゆずと梅干しの香りと味がさりげなくします。
関連記事

行きたくもなかったが、行ったら、清々しさに満ちていた{久能山東照宮}2

ロープウェイ で下にくだります。少し雨が降っていましたが、パラパラ程度になり、霞んでいますが近くの海も見えます。滑らないように階段を降りたら、東照宮がありました。ここでびっくりなことが‼️
参拝料300円 と書いてあります。入り口にゲートがあり、ここで300円払わないとお参りできない作りになっているのです。

うへっ

お参りに入場料とは‼️こんなのあんまりみたことないわ。あっ、あったか❗️京都のお寺ってこうだったわ。
それにしても、こんな静岡の社寺で有料とは。たまげるというか、呆れるというか。
どうしようかなぁと思いましたが、ここまでロープウェイで来て何にもせずまた戻るのもアホらしいので、有料ゲート、300円払いくぐりました。

この時点で、どうでもいい+嫌になる気分、マックスです。
「もともと家康なんかを神様扱いして祭るところなんかは来たくなかったのだが。」と思いつつ、階段を廻り、本殿に到着します。すると、なんとなく清々しい感じがします。
あれ‼️人を祀っているところなのにいい感じとは変だなぁと思いつつ、みんなが参拝し手を合わしている本殿には、「絶対に手なんか合わせるか。バカらしい」と素通りし、その上にある家康の墓のところに登ってみました。
Polish_20200119_154550426-350x350.jpg

すると、したから、スッと、清々しいいい感じの気が抜けているのです。とても爽やかで澄んでいて気持ちがいいと思えるのです。「旦那もここはいい」と言います。
そうです、墓の前、その下の大きな木からとても良い風のような気が通り抜けている気がしました。
Polish_20200119_154719094-350x350.jpg


これは、家康だから、風水の良い気を取り入れているのか。と思った瞬間、家康から話しかけられた気がしました。
「よく来た、よく来た」なんとなく大歓迎みたいな感じがします。
私はお参りもしないし、300円に文句があるし、手も合わせません。でも、よく来たよく来たと迎えられている気がしたのです。私はその時まで、この人「家康さん」はずるい嫌な奴だと思っていましたが、自分のためだけでなく、家臣やみんなを食わせることを考えていた人なのではと思いました。このようなところで神様扱いも本当はそれほど求めていなかったのかもしれません。

三河の人で三河にずっと住めず、他国を渡り歩いて他所の土地に住んだところは私も同じなのですが、ふと感じた、家康殿の親近感はそればかりではない気がします。信用できる。そんな感じを抱きました。

ここは、パワースポットとしてはそれほど評判を聞きませんが、気持ちの良い、良いところです。泣き所は入場料300円です。
関連記事

人口と日本での発症者数から機械的に割り出してみた、感染者数は

2019年来日観光客数、この中に、一月の中国人来日数が 754400人と出ています。
http://hoteresonline.com/articles/7052

中国の総人口は約1400050000人、14億5万人です。
武漢の人口は約1108万人「18年度」

武漢の感染者 698人 ←1/26夜の武官市長発表の数字

日本での感染者数 7名 うち6名が武漢からの中国人 ←1/28 夜発表
中国の総人口における武漢人の割合は 1108万人➗14億5万人  0.00791400-
今回の旅行者の中国人の中にいる武漢の人の割合もこんなものとすると、
去年と同じだけ中国人が来ているとして、来日数、754400人と仮定します。
そのうちの武漢人は✖️0.007914
5970人となります。
5970名のうち 新型肺炎が発症したのが6名です。←確実にわかっているだけですが。
率としては0.001005となります。
これを実際の武漢人口にかけてみます
11080000✖️0.001005

111356,7839 約1万1135人となります。
武漢の感染者 698人 ←1/26夜の武官市長発表の数字 とはだいぶ違います。これは、桁が違いすぎで、武漢にいる人より、日本まで来れる人の方が不健康で弱っているということでしょうか❓旅行に来る人の方が弱いとは変です。人口比で割り出すと非常に矛盾を感じます。

ささっと電卓で割り出したので数字が違っているかもしれません。でも、計算が間違っていなかったら、武漢の感染者が698人ということはないと思われます。今も中国の観光客が入国しています。このまま行くと経済効果を心配するどころか、オリンピック開催も危ういのではと思っています。
英米の研究発表は信憑性があると思います。「新型肺炎「武漢だけで、2月4日までに最大35万人超が感染」英米研究チーム」
関連記事

襦袢生地「正絹」を自分で洗ってみた

手持ちの襦袢が古くなって来ました。少し垢じみてもいます。丸洗い「ドライクリーニング」に出せば事足りますが、ドライは他の着物と一緒に洗うので、返ってきたない気もします。丸洗いに出た着物は水にさらすとムワッと有機溶剤の匂いが溢れ出ます。
しかし、そのまま水洗いをすると縫い目や丈が縮むこと、確実です。手持ちのものはしょうがないので、信用のおける洗屋さんに出すこととして、新しい襦袢を自分で作ることとしました。

正絹でも洗えたら、と考えて、作る前に自分で水洗いし、できるだけ縮ませておいて作ることにしたらよかろう‼️早速、エマールで襦袢生地を洗ってみました。

生地は襦袢生地の正絹です。日本製です。
サイズは長さ 12.28メートル
    横 30.5センチ 
です。
IMG_ウロコ襦袢20200124_121851_copy_350x262

これを体温より低めの温度の水で何度か洗います。
少し、洗剤液が、濁りました。しかし、そんなに大したことはありません。
IMG_襦袢洗20200127_121133_copy_350x262

何度も水を変えて洗います。
IMG襦袢_20200127_120524_copy_350x466

写真が、リサイズの段階で少しぼやけてしまいましたが、生地はきれいです。
その後、何重にも洗濯ネットとタオルで包んで一分、洗濯機で脱水します。

取り出し、しばらく室内に干し、生乾きの状態まで放置します。
IMG_襦袢ホシ20200127_122649_copy_350x466


その後、アイロンのドライ中で水分を飛ばします。
まだ乾ききらないまま、棒に巻きつけます。

翌日、巻き付けた布を開いてみました。巻きつけてあったのでまだ湿っていました。
そこでの長さは なんと12.32メートル 横幅は30.5センチと洗う前よりも長さが伸びていました。しかし、横幅は変わりません。

後、また前日と同じように吹き抜けに吊るしました。今度はしっかりと乾くように朝干し、三時ごろ取り込みました。
長さは 12メートルちょうどです。 幅は30.5センチと最初と同じです。

長さは12.28→ 12.32→ 12.00と変わりました。水を含むと更に伸びるというのは、髪の毛と同じですね。

最終的な収縮率は 0.977 パーセントです。一メートルの長さが97.7センチになるということです。洗わないで作ったら、少し裾がつりますね。また、袖丈約50センチだと1センチ強縮むということです。

普通は生地をひっぱり伸ばして作る着物類を反対に縮めて糸は化繊の糸を使い作ってみようと思っています。自分で作るのでどうなっても構わないのです。
関連記事

新型肺炎、ワシントンタイムズによると

武漢の生物兵器研究所から漏れたとも書かれています。

武漢の海鮮市場から三十キロほどのところにあるとか。日本のメディアは報道もしてませんが、海外の新聞を探すとこのような記事はいっぱいあるかもしれません。
関連記事

行きたくもなかったが、行ったら、清々しさに満ちていた{久能山東照宮}

まずはロープウェィに❗️

この一月半ば、静岡に行って来ました。目的は美術館でバルセロナ展とロダンの彫刻を見るためです。美術展は非常に素晴らしく、面白かったのですが、それはまた後述することとします。

私はあんまり目が良くないし、家族はペーパードライバーです。そこでたかが静岡くんだりへ行くぐらいでも大事をとり、一泊して行って来ました。すると、行くところ、暇つぶしするところが要ります。そこで、去年から集め始めたロープウェイカードをゲットするべく、久能山ロープウェイに乗ることにしました。
Polish_20200119_153819839-350x350.jpg

久能山のロープェイは上から降りていきます。ロープウェイには葵の紋がありました。
関連記事

時間を考える

この世において、何かをやれる時間というのは決まっています。

今はオリンピックのぼらんてぃあとか、結構もてはやされて新聞にも関連記事がありました。ボランティアに意味を見つける人は別として、何か自分がやりたいことがあるなら、ボランティアなどやっていると何もできずにあの世行きになってしまうかもしれないと思っています。時間は限られていて、自分の時間がそれで一杯になりそうだとしたら、無駄なことはしてられません。

奉仕もいいけれど、自分の時間の大切さをよく考えて何事もやることが大切だと思っています。
関連記事

暖かい冬

暖かすぎます。普通なら、今頃は雪がよく降り、積もることもあります。積もった雪は、日陰はなかなか溶けずその近くは歩きづらく、早く暖かくならないかなぁと思いつつ、春を待ちます。

しかし、今年は本当に暖かいです。年末には大きなハエが外を飛んでいて、家にまで入って来ました。捕まえてビニール袋に入れました。そのまま4.5日外に出しっぱなしではっと気づいてビニール袋を見たら、ハエは生きて動いていました。年末から年始にかけての外でです。驚きです。

今年は本格的な冬はもうないかもしれませんね。寒いと、恐怖の新型肺炎も勢いづきそうだし、この暖かさは新型肺炎にぬるい対策しかしない日本政府よりも一番の国民の味方となっているかもしれません。でも、中国人がいっぱいのここしばらくはマスク着用が必須だと思います。
関連記事

10~20代の頃{身体症状}を振り返る 5{瞑想時と酷似だった}

この十年間の目眩は、横にグラグラと常に小刻みに揺れるめまいでした。

某国に行ってから、半年たって、ふと気付きました。ーあっめまいがしない‼️ー

いつの間にかめまいはおさまっていたのです。その後、何年かしてスピの場で瞑想を何度もすることとなりました。ある時、瞑想をし始めたところ、グラグラとします。揺れています。うぅーん。目を開けたら、昔のめまいの時のようにグラグラと横揺れをしています。うわっ。慌てて、頭を動かしたりいろんな体勢をとったりしたらしばらくしてそのめまいは過ぎ去りました。その後、瞑想の時にこのようにめまいを感じることがありました。

そしてある時、瞑想で高次元との世界にいくという設定がありました。その時、私は言われたままではつまらないので、誘導瞑想で言われたところより、もっと高いところ、もっと上へ、もっともっと行ってやれなんて思い、実行したところ、ぐらんぐらんして来ました。それでももっともっととやっていたら、もう、ダメです。
ものすごく横揺れを感じ、座っているのもやっとという感じです。

これって❗️

幸にして時間が経ってから、元に戻りました。でも、この時、わかったのです。私の十年間の目眩は、ひとつは精神的な仮面うつ病的なものもあったかもしれないけれど、波動が、この世にマッチせず、変に高波動だったりして生身の人間には辛い状態だったのかもしれません。それが、某国に行き、波動が低いという肉食、しかも牛の肉を常食にすることにより、この地球、この世の波動にうまく収まることができたのかもしれないと思うのです。

瞑想のぐらぐらはあの十年間のグラグラと同じだったのです。

実際、牛の肉をよく食べれるようになってから、体の状態が楽になり、全ての不快な症状も消え失せたのです。このことは精神性を重んずるスピの方には眉をひそめられることだと思います。が、私は牛の肉を食べ出してから、この地上に自分がうまくフィットした感覚があるのです。昔は精神的なものを追い求めていたので、波動が繊細だったのかもしれません。常に瞑想中のような波動だったのではないかと思います。

幸にして今は低波動で安定しています。これがいいのか、悪いのか❓わかりませんが、この世を生きるためには、今のめまいのない状態のほうがいいと思っています。
関連記事

新型肺炎

感染者も死者も増えています。中国の発表は嘘が多いので、本当はもっと患者も死者も多いのではと思った方が良いです。
24日金曜日から、中国人の観光客がどっと日本にやってきます。

武漢ー関空
武漢ーセントレア中部国際
地方でも、直行便は多く飛んでいます。

空港からに直接乗り入れている電車など、中国人が多くのるので、できれば避けるか、品質のよいマスクをつけて乗るしかないかもしれません。スペイン風邪みたいなことにならねば良いと思いますが。どうなることやら❗️
関連記事

柚子ピールを作りました

昨年末、農協でゆず詰め放題でゆずをゲットしました。小ぶりのものが多く、めんどくさいのはわかっていても、柚子ピール
を食べたい誘惑に負け、作りました。

ゆずを皮と身に分け、白い部分をよくスプーンで削ぎ取った後、何度も水に浸けてそれを繰り返した後、茹でて汁を何度もまた替えた後、砂糖を適量入れ煮詰めます。
煮詰まったら、天板に並べオーブンで百度で三度ほど五分から十分ほど乾燥させます。その後、網で何日か干します。その後、またオーブンで百度、五分の乾燥をして、食べる際にグラニュー糖をまぶして出来上がりです。
IMG_20200103_153359-350x466.jpg


これは非常に手間がかかるので、ヘアピン一本ほどの柚子ピール、百円でも売りたくないです。ちびりちびり自分で食べるのみです。
IMG_20200103_153538-350x466.jpg
関連記事

10~20代の頃{身体症状}を振り返る 4

約16歳から26歳までの身体の不調は26歳の時にいつの間にか消えていました。それにはいくつか理由があると思います。まずは、
1.医者ではわからなかった体の不調を整体の先生が指摘してくれ、そこにしばらく通い、背骨の矯正をした。
↑これが体を元に戻してくれた大きな理由の一つです。
しかし、整体だけではまだ完全でなく、日本を離れて3ヶ月ぐらいはまだ頭痛も、振動もめまいもあったのです。それがなくなったのは‼️
2.牛肉を主に食べるようになったから。
というまるで関係ないようなことが原因であるような気がするのです。

私は某国に行ってから、牛の肉が食べられなく、苦しい思いをしていました。肉はそううまく感じず、おまけに臭いのです。鼻がいいのか、肉屋の近くを通っても臭いのがとても嫌で気持ち悪かったのです。でも、その国に住むにはそんなことは言ってはおれません。牛、牛、牛・・・牛を食べないと生きていけないほどです。
匂いが嫌だったのですが、あるとき、変化が訪れました。知り合いが手作りのシチューやパスタを食べさせてくれたのです。もちろんたっぷりと牛肉は入っています。これが、とても牛がうまいと感じた瞬間でした。それからは牛の肉を現地の人と同じように食べる毎日となりました。日本を離れてから半年経っていました。気づいたら、めまいも頭痛も振動も微熱も全てなくなっていたのです。

食べ物が体質を変えたということもあるのだと思います。それに牛の肉はやはり、人をこの地上に繋ぎ止めるような波動があるような気がするのです。

続く
関連記事

白菜漬けと千枚漬け

IMG_20191231_195703-350x466.jpg

今年は白菜漬けと、カブの千枚漬けの出来が良いです。白菜は半割りを簡易漬物器や、ジップロックに入れて作ってますが、日にちが経っても痛みません。カブもよくもちます。この出来の良さは多分、ほとんど冷蔵庫の中、半分凍りそうなぐらいの所に入れて保存しているのと、白菜は日に干さずすぐにつけて水分を多く出させ常に保存液中に全てが浸かっている状態だからだと思います。

カブも大カブ二株でたくさんできましたが、二三週間経っても全く悪くなっていません。
IMG_20200101_182124-350x466.jpg
細切り昆布を沢山入れたのが効いていい味になっています。
関連記事

武漢の新型肺炎ー外出は控えようかなぁ

武漢で新型肺炎が発生し、すでに日本にも患者がいるとの報道がありました。

中国から詳しいことはほとんど発表がないので、その肺炎がどの程度のものなのか、よくわからないこともあり、不安な方も多いと思います。肺炎、次から次へと人に感染する強力なものであったら、恐ろしいです。折しも、中国では25日から春節の長期休暇に入ります。休みは前日の24日から始まるとのことです。日本にも多くの観光客が来ると思います。

関空もそれに接続している鉄道も中国人、多いと思います。和歌山の眼科に24日に行くつもりでしたが、どうしようか思案中です。この日に行かないと後、二月まで行けなくなります。すると近鉄のポイントが失効してしまいますが、恐ろしそうな新型肺炎、関空途中までの電車車内で中国人から感染する可能性もなきにしもあらずです。
ポイントは惜しいですが、やめとこうかなぁ。
関連記事

令和二年 福袋4

IMG_20200102_170409-350x466.jpg
妙香園の福袋、三千園です。
焙じ茶が有名だそうです。お茶がないので買ってみましたが、これは、来年はパス袋でした。

焙じ茶、玄米茶とまともな茶がほとんどありません。高級煎茶が一袋以外は全て緑茶以外のものでした。玄米茶が玉露とのことですが、名前は玉露玄米と言っても、味はやはり玄米茶です。葛湯は濃厚だし、ものはいいのですが、緑茶が欲しい人には不向きです。来年は日本茶の福袋はやめた方が良いと思わされました。

関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
48位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧