FC2ブログ
   
07
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

MacBook Airが突然真っ暗に・・・

昨日、スリープ状態のマックブックエアーを開け、パスワードを入れエンターをポンと押したところ、画面が真っ暗になりました。
えっ・・・慌てて何度もエンターとか色々触ったのですが、全然画面は出ません。真っ暗です。

困った‼︎どうしちゃったんだ。
とりあえず、蓋を見るとちゃんとリンゴマークは明かりがついています。うーん。電源もついているけど、画面が表示されないのだ‼︎蓋を開けたり閉めたりし、まずは充電してみました。充電したら、元に戻るかもと思ったのですが、またもサインインすると、真っ暗。困ったなぁ。もしか壊れてたらどうしよう。そんなことを思いつつ、ネットでこの件を検索したら、出てきました。
色々とキーをたくさん押すといいようなのですが、なんとなく怖いので、ひとまずは一晩そのままに置いてから、朝もう一度試してもダメだったらそのようにやることにしました。

次の日、またも試したらやっばり真っ暗でした。
仕方ない。やるか‼︎

まずは電源を五秒以上押し、電源を落とします。
そしたら、コマンド、オプション、p、rの四つのキーを押し一緒に電源も押します。全部で五本の指が要ります。これを20秒ほどしたままにします。するとジャーン、ジャーン、と二回。私は長く押しすぎたのか、三回音がしました。そして指を離すと、リンゴマークが出て、サインインの画面となるのでそこで、サインイン。

ここでまた真っ暗になるか一瞬不安になりましたが、すぐに前の画面が出て、元に戻りました。おまけに、この頃表示されなくなったメールのお知らせが復活したし、やれやれと胸をなで下ろしています。
ここにも復帰方法が書かれています。困っている方、参考にどうぞ。
関連記事

約3ヶ月でセンター日本史80%以上とる方法-6

10月ははかばかしくなく終わりました。

☆11月
このままではいけない。このときに私は思いました。七十半ば取れれば良いといいと思っているからいかんのだ。八十半ばをとるぞ‼︎
結構やっていたつもりなのに全然点数は上がるどころか下がる始末でした。それなのに、目標を高くすることにしたのです。目標が低いとその目標までも届かない。もっと上を目指した方が良い。そう考えたのです。

これは、学生時代あんまり成績がふるわなかった自分にしてはよくも発想できたなぁと思います。こう思えることができたのは、高校の頃、社会は良くできていた方だったし、何よりもセンター前年に二つのスペイン語試験に受かっていたことが自分に自信を与えてくれていたのだと思います。この時点では本当に先が見えない状態でしたが、苦しくても絶対に点は取れる‼︎と心の中で思っていたと思うのです。

目標は高く。そして、点数が上がらなくても諦めないこと。試験を受けるにあたって一番大切なのはこのことではないかと思います。特にあんまり勉強をしてなかった方、最初から無理だと思ったり、やってもやってもなかなか成果が上がらないのを見て=やっぱり自分は頭が悪いからやってもむだだ=
なんて思われるかもしれませんが、それは違います。
とにかくやり続けるのです。そうするといつの間にか点数は上がります。勉強をしてなかった人は勉強をし続ければ成果は出てくると言うことを身をもって知っていないだけなのです。


自分と先生を信用しよう。買ってきた問題集、参考書をその中に書いてある先生の言う通りにアンダーライン、印をし、覚えていくことを続けました。
平安までと江戸時代をしっかりやり、その後、鎌倉から戦国まで繰り返しました。11月は結構濃い時間を過ごしたと思います。そうこうするうち問題を繰り返すスピードが速くなり、楽になってきたので、明治以降をやり始めました。
11月末には過去問をやると急に70台にアップしていました。しかし、明治以降が文化史以外は全くと言っていいほど頭に入ってなかったのです。

関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
44位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧