FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
8
9
11
13
14
16
17
19
21
22
23
29
30
   

DELE B1を受けて 試験当日

DELEはスペインの教育文化スポーツ省がやっている外国人のためのスペイン語検定です。読み、書き、聴解、口頭表現全てである一定以上の点数を取らないと受かりません。
そして本当に大変なのが問題の量です。できる人ならスラスラと行けるのでしょうが、どうしても日本語で考えてしまいがちな頭の持ち主にはなかなか手強いです。当日はやはり盛りだくさんの問題が出ました。が、私が読解の1ページ目を見ているともう、二枚目をめくるらしき音が前でします。
ぐへぇ‼️ まっまずい。
焦り始めますが、適当なところで次のページへ。そのままサクサクと進みなんとか時間内に少し余り時間も残し、終了しました。問題の内容としてはもうほとんどわすれましたが、犬の飼い主がいろいろと喋り、誰なのか当てるみたいなのがありました。これは読みやすく答えやすい問題でした。
時間が足りない…全てに渡りそんな感じで常に自分を「急いで❕」と急かしながらの受験でした。聴解は聴きながらですがやはり、少し聞き逃すといけません。焦るしわからなくなるのです。でもあんまり気にしていてもしょうがないのでテキトーに答えたりして終了です。
そして、作文‼️これは題を見てすぐにスペイン語で考え、そのままボールペンで書きました。題もなんだったか忘れてしまいましたが、試験が終わった後で相当数のスペルミスに気がつきました。でまかせというか、勢いで書いていたので時間も余るほどであっけなかったのですが、感覚としては読解や聴解よりやりやすい感じでした。
そして口頭表現です。
これは絵を見て説明したり、試験官に聞かれたことを答えたりする内容でした。なんだったか詳しく言いたいですが、忘れました。ただ、写真の人物について説明するとき少し白髪があるように見えると言ったら試験官は笑ってました。後は子供の頃父と過ごした海の思い出など、結構普通に喋る内容なのでそうそう緊張せずにできましたが、つなぎ言葉をいうとか、要旨をまとめるとか、etcなど試験対策用の答えはまるで考えずに行き当たりばったりで答えてしまいました。これも感覚的にはそんなに困難は感じなかったのですが、試験が終わった後、自分の出来が良かったのか悪かったのかもあまりわかりませんでした。
関連記事

theme : スペイン語
genre : 学校・教育

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧