FC2ブログ
   
02
   

二月は逃げる

もう、二月も終わりです。二月は多くても29日、今年は28日しかありません。次は三月で卒業転勤何かとあわただしい月が控えています。日々の雑用に追われているとすぐに月末となってしまいます。気がつくと逃げるように二月は終わってしまう...そんなことで二月は逃げるというのでしょう。

二月の中旬には建国記念日2/11。2月15日は涅槃会...お釈迦様の入滅された日とされています。よく死の間際のお釈迦様を囲むように動物たちが集まって悲しんでいる図があります。昔、幼稚園の頃でしたか、鹿や虎や猿やりすなんかが集まっている図を見たような気がしますが、動物いっぱいで悲しそうというより、楽しそうな印象でした。

二月は忙しさで振り返る予定もなく、かつ行事も地味です。建国記念も涅槃会もすぐに忘れてしまいます。私はこの涅槃会のときが母の葬式でしたので、命日が来ると涅槃会ってこのころだったなぁと思い出します。しかしすぐに二月は去り、忙しい三月となりお釈迦様のことも母のこともかき消えてしまいます。
関連記事

theme : 日々出来事
genre : ライフ

速達

速達はどれくらいで届くか?

調べてみました。

前日に出して、翌日に届くのは、同県の近隣に出しても北海道の地方に出しても同じでした。車で1時間もしないところに出しても、飛行機に乗って、降りて電車、バス、と乗り継いでいくところでも翌日とは...
人間が持っていくことを考えると遠くの北海道に郵便を出すのは非常にお得ですね。

金を出せば届いて当たり前と思いますが、紛失もまれだし、到着も早い。日本の郵便事情はよいですね。手元に郵便が届くまでどれほどの人の手を通ってきているか、考えると葉書ひとつとってみても人の手なしに無事に届くことがないです...南米の郵便事情の悪さを思い出すと、一つの郵便物が無事に届くことだけでもありがたいと思います。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

今日は近くの山へ...

近くの山へ行きました。
晴れていましたが、曇った空でした。しかし、頂上から眺める景色は気持ちが良かったです。
DSCN0563.jpg
かすんで見えるビルがあるあたりが名古屋の中心です。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

この頃は梅の花があちこちで咲き始めました。
梅も品種によって咲き始める時期違うようです。近所の庭の梅はピンクで満開です。そのそばで白っぽい黄色の梅がぽつりぽつりと開花し始めました。

黄色い梅を見ると黄色い梅?蝋梅?いつも疑問に思います。

蝋梅120px-Chimonanthus_praecox_001
蝋梅↑は強い黄色です。そして1月から2月にかけて咲くそうです。

私が見かけた黄色い梅は薄い黄色で今日頃からほころび始めました。なんなんでしょう?
春の花で黄色と言えばエニシダかレンギョウか?なんてどっちだろうと、新美南吉の随筆だったか、日記だったか、書いてありましたが。黄色の花をいっぱいつけた枝はもう春の暖かい空気を漂わせているように感じます。

関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

今日は道の真ん中に...

今日道を走っていたら、真ん中にヘルメットがあるのを見ましたが...左は狭く寄れず、右はセンターラインで対向車が来る、後ろは後続車が...止まるにもよけるにもできずそのまま跨ぐこととしました。が...予想通り、がががと変な音がし、ヘルメットをつぶしてしまったような感じでした。

よけたかった...でも、左も右もだめ。止まるのもだめ。後ろに車がいなかったら止まったが...だめだった。

ヘルメットだったからつっこみましたが、ネコや犬だったらどうしたでしょう?轢きたくないし、さりとて後ろに後続車がぐんと迫ってきていて急に止まるのもこわいです。

路上の落し物、落下物はこわいですね。よけられれば良いですが、そうでないとやっかいです。そういえば名四国道で-火の落下物-を見たことがあります。走っていたら、道路のセンターラインぐらいで高さ50センチくらいの炎が燃えているのを見ました。大きなトラックもたくさん走っており、引火しないかひやひやしながらでも、近くを通過しなくてはならないので、一瞬、腹をくくって走り去った思い出があります。

跨いだといえば、高速道路で突如目の前にカモの親子が現れ、これもまた、一瞬で跨ぎました。バックミラーで後ろを見たら、跨いだ時より、端に進んでカモ親子が何事もなかったかのように歩いておりました。これも肝を冷やしました。

跨ぐっていやですね。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

セーターを買いました

だんなが実家から帰り、言いました。

-セーターがいるそうだから、買って送ってやろうと思う-

-ふーん...セーターはユニクロで買うといいよ-

たまたま、アピタでセーターの安売りを見たのですが、それほど安くなく、やめました。

実は義母は-これこれを買ってこい-と言うくせに、それを買っていくと‐これではない-とお店にまで文句を言う人で、夏に、-夏のパジャマを買ってこい、どんなものでもよい-と言っていたのに

-私は長袖がほしいのだ、こんなものは着れない-と言い、お店にまでクレームを電話で言ったという豪傑です。自分で買いに行けばよいのに、ろーじんだということで、どこも悪くないのに買い物にも行きません。

いるといっても、これではない、ということになると品物が無駄になります。というわけで、気に入らなくても捨てることのできるものを...と思っていたら、ユニクロにわざわざ行かなくてもたまたま、よくいくスーパーで最終割引でアンゴラ交じりの高級なセーターがなんと300円で売っていました。

おっ..これだ。ゲットだぜ!さっさっそく買い求め、もうだんなが荷造りし、明日郵送することとなりました。丁度いいものが丁度良いときに買える...ラッキーです。要らないとか、言われても、店の札もとったので義母もクレームの電話もできないだろう。

気に入るにしてもしないにしても、だんなが買ったということで、私はしりませんよ...くほほほほ
関連記事

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

慣れると普通に...

この頃は一日3キロから4キロ歩いています。

ウォークマンで何曲か聞きながら行くと、行き帰りで2周聞くことになります。体のために歩くことをいろんな方面の方々に言われてました。自転車ならもっと何倍もの距離もいとわないのですが、2.3年前にやりすぎて体調をこわし、めんどくさいと思っていた-歩く-ことをすることとしました。

歩いて感じるのは、この程度だとだんだん歩くことが普通になり、それほど体調も体型も、代謝もそれほど変わらないということです。たまに歩くと、すぐに代謝が上がったり、脂肪が少し減ったり、筋肉がついたり...タニタの体重脂肪計で測ると変化があるのですが、何日か続けているとそれほど数値も変化せず、少々歩いたりしただけでは変わらなくなってきます。

体がウォーキングに慣れてきたということでしょう。


だんだん続けていくと本当に体の中からより健康になるかもしれません。とにかく、運動やウォーキングは-やらねばならない-と○○師の方々に言われているので一生やることとなります。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

家賃-一人暮らし-

今年高校、大学を卒業して一人暮らしを始める人、多いとおもいます。

一人暮らし...私もしました。地方都市2か所、東京、某国の首都郊外。いろんなところに住みましたが、今でも住みたくないのは東京です。それほど悪くない給料でしたので、渋谷区でも歩いてじきに都庁まで行けるところに住めましたが...ワンルームでも8万ほどしました。二十年も前の話です。東京にいたときは最初は都会だ、便利だろう、と喜んでいましたが、住み始めてちょっとでいやになりました。

部屋は狭い。人は多い。道も狭い。西新宿のビルに出入りしていたのでその高さにほれぼれとしていたのもわずかの間で、だんだん、そのビルの間の空が狭いのがいやになりました。

東京ももう少し、安い家賃で広い部屋に住めればよいですが、今、賃貸情報を見ても安いところなんかはありませんね。4万円とかのものを見てもものすごくうら寂れていて、古くて狭くて、風呂もトイレもない...厳しいです。

東京に子供を出すご家庭はよほど余裕があるか、子供が風呂もない安下宿で我慢できるか、どちらかでしょう。厳しいですね。都会生活はなぜ、お金ばかりかかるのでしょうか?

私は住むなら、某国の郊外の一戸建てか、今住んでいる地方の家が良いとおもいます。しかし、どうしても東京でなくてはならない人はたいへんですね。
関連記事

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

リフォーム依頼

外壁一回、防水工事一回、過去にやっています。地元業者に頼みました。きっちりとした仕事ですが、とても安いとあって、一度頼んでよかったので塗り替えはそこて゛と決まっています。

前に外壁を塗り替えたのは15年程前です。もう、塗料も剥げて限界に達していると思いますが、なんとか持ちこたえさせここまで来ました。今日見積もりに来てもらいました。

社長さんと話をすると、今は結構工事がたて込んでいるとか...やっぱり8パーセント消費税を目前にして駆け込み需要が多いのでしょうか?ということで3月半ばまでは休む暇もないほどらしいです。うちは、諸事情があり、3月半ばまでは工事はできるだけさけたいので、それ以降にするということにしましたが...

外壁塗装工事を頼むとなるといままで何とも思わなかったそのへんの家の壁の色が気になります。白?黄色?紫...げっ、それはないだろー。

とにかくも外壁を塗り替える予定があるだけでも気分は一足先、春めいています。



関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

光の春

私がJICAのボランティアで某国に旅立ったのは、2月でした。実家から浜松に立ち寄り、友としばしの別れをおしみました。友は新幹線の乗り場まで見送ってくれました。新幹線の中から眺めると、プラットホームで手を振る友にしきりに粉雪がふりかかっていました。

風が強く、冷たく、雪まで舞っていましたが。しかし、もう2月半ばにさしかかっていたせいか、雪との間に間に踊る光は強く、明るく、だんだん近づいてくる春の予感を感じさせました。いつの間にかあれから数十年経ちました。凍りつくような寒さの中、日本を経ち、南半球の某国に着いたら、真夏の世界でした。

昨日は川べりを少し歩きました。昨日は風が強く、西向きに歩いていると体を冷たい風に押し返されるようです。でも、いく所がありますから、歩きます。風も顔を正面から叩きつけるようです。歩いているうちに冷たさで涙が出て鼻水も出てきました。

逆風、向かい風はこんなもんだろう。昔は金もない。健康も×。職もない。試験も落ちる。逆風どころか、沼にはまって停滞していました。
人にも冬を思わせるつらい時期があります。二月という厳冬の中、逆風に向かう時、風が強く、冷たく、進むのが辛いこともあるでしょう。しかし、冷たい厳しい風を進んでいると、その厳しさに心地よさを感じます。やりたいことがある。なりたいものがある。ならば、逆風だろうとなんであろうと、そこに向かうしかありません。

冷たい雪交じりの風を受けて、せいいっぱい向かっていく...私のように人生半ばを過ぎた半老人でも、若い人でも、風を越えて行こうではありませんか!

二月は寒くてもだんだん春めいてきています。寒くても光は確実に増しています。

光の春を抜けると雪解け、桜の開花もすぐそこです。
関連記事

theme : 生き方
genre : ライフ

腕を使いすぎると

この頃は腕、手を使いすぎて、ものを書くのも痛かったりします。←家族です。

こんなときは温めるのか、冷やすのか?考え込んでしまいますね。一番良いのは使わないで休ませることなのですが、そうもできず、なんとか今を乗り切ることを考えてます。

冷やしてあと手が使えなくなるのも怖いし、今日使ったのはこれ

蒸気でグッドナイト

首に使うものですが、腕に貼ってます。
ちょっと使ってみたらなかなかいい感じだということです。
関連記事

theme : ひとりごと
genre : ライフ

すごい雪

山梨の雪、すごいですね。1メートルぐらい積もったとか...愛知県でも山間部ではもう4日も停電らしいです。
知りませんでした。雪かすごいと、ヤフーのトップ画面でも大きくは扱われてないし、新聞もオリンピックのことが主で大雪はそれほど出てません。

しかし、これは大変なことです。さっき検索したら飯田でも80センチの積雪だというではありませんか。

これは災害です。

テレビは持ってないのでわかりませんが、オリンピックなんかやってないで、災害情報を出すべきです。

車の中で人がどうかなってないか?気がかりです。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

朝の空

朝、一定の時間に家を出ていると、一日一日日の出が早くなっているのを感じます。
早い電車に合わせて家を出て、東の空を見るともう赤くオレンジに輝いて朝そのものの風景です。

東のほの明るい空を背景に桜並木のシルエットが黒くきわだちます。まるで切り絵の世界です。田んぼが広がった向こうに黒く並木が続いているさまと、川を挟んだむこうに浮かぶ家並みの影。
朝は忙しく、腹の立つこともありますが、この風景を見ると、車の中から深呼吸をしてしまいます。

あぁ、きれいだ。

朝焼けと木々のシルエットの美しさに、不思議に急がなくてはいけないといらだつことも、なにもかもすっと溶けてしまいます。
日の出はいいですね。朝の太陽は見るだけでなにかをプレゼントしてくれるようです。
関連記事

theme : ひとりごと
genre : ライフ

安ワイン万歳 第25回

 インカ・カルベネ&マルデック(赤) <チリワイン> 

 我が家では、1000円を超えるかどうかが 安ワインのボー
ダーラインだが、(う~ん。つくづく小市民である。)世間では、
どこまでが安ワインなのであろうか。
 縮ワインインカ表

 吹き付ける高級ワインの北風に、なかなか1000円以内と
いうのマントを脱がない我が家であるが、ラベルの太陽の誘惑
に魅せられて、久々に口にした1本である。

 このインカの産地カルチャキ・ヴァレーは、アルゼンチンの
首都ブエノスアイレスの北西に位置し、標高約1,800mの、
世界での最も高地にある葡萄畑だそうだ。

 広告文によれば、「土壌は沖積土や砂土で非常に水はけが良
く、それが非常に濃厚な味わいとシルキーな舌触りを醸し出す」
とある。
 縮ワインインカ裏

 一番の優点は、酸味・甘み・渋みのバランスが良いことだろ
う。また度数も14度と、安ワインとしては抜きん出ている。
軽いつまみだけで、単独で味わうのも一考である。
縮ワインインカ評価  

 さて広告文には、さらにこんな謳い文句が載っけてある
 『このワインの葡萄畑は、アルゼンチン・ワインの最高峰、
ミッシェル・ロラン夫妻所有の畑の隣にあるという、アルゼン
チンでも有数の立地です。』

 『最高峰…の隣にある』というのが「安ワイン」っぽくて
思わず笑ってしまうが、この値段にしてこの出来であれば、
『…にヒケを取らない』と書いてもよいような気がする。  
 
一覧ページはこちらから





関連記事

今日の雪も

今日は雪が午後まで降っていました。

積もりましたが、湿っていて、半分雨のよう。道路を歩いても雪のわだちの中に茶色の冷たい水が溜まり、歩きにくいことこのうえありません。

こんな雪は今まではあまりなかったと思います。何年か前の雪はもっと細かく、冷たく、キュッキュッと歩くと鳴るような、白い雪でした。今年の雪の日は寒いようで寒くない。普通の雨が降る中で無理に雨粒を凍らしたような、不自然な感じもあります。雪の溶け方もまだらにだらだらと溶けたり、あまり美しくない雪景色です。

いやにどーんとまとまって雪の塊が屋根から落ちたりします。

明日は、また雪でしょうか?解けかかった雪が凍ったら歩く人は危ないですね。明日出かける方は足元に気をつけてお出かけください。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
56位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧